2019年10月20日

紅樹雲便りNo.18:箴言 と ザリガニ

雑誌類の片付けをしていたら、古い週刊ポストが出てきた〜! 【「新元号」私の大予言】とか見出しがある2.15/22号……そして値段が特別定価480円というのにビックリΣヽ(゚Д゚; )ノ そんなに高かったのか!


新元号は「令和」になったわけですが、週刊誌には「愛鳳」「元和」「花繚」「折鶴」「光歴」「突破」「阿倍」「楽思」「日台」「永元」「是宝」「五輪」……なんだかスゴいものもありました。


「楽思(らくし)」は作家の月村了衛さん。


【「宋之問の五言排律『奉和幸長安故城未央宮応制』に含まれる詩句『楽思回斜日』より採った。

 楽思とは心中の楽しさの事で、この詩は帝の催した宴会のあまりの楽しさに、寒き世に春の気が発し、傾きかけた夕陽も中天へと戻った様を詠んでいる。思えば平成は『斜日』であった。次の時代は、春のように暖かく、人々が心から楽しく生きられる世である事を願わずにはいられない」】



新元号で検索した時に、なぜか「しんげん」で切ってしまって「箴言」の意味を調べる結果に……【箴言とは戒めの言葉。教訓の意味をもつ短い言葉。格言。】ということで、池波正太郎先生サイトにたどり着いてしまった。

http://ikenami.info/maxim/



私が池波先生の言葉で印象的だったのはコレです。

『白と黒の、たった二色で割り切ろうとしてはいけない』




話はかわりますが、2018年ノーベル賞の晩餐会メニューについてのコミックエッセイがありました。ザリガニ祭りだったそうです。スウェーデンでもザリガニ大好き😆💕な記事を読んだ記憶があるけれど、北欧の食はザリガニにあり!なのかしらん?


https://yukainsweden.com/2019/02/16/2018%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%ab%e6%99%a9%e9%a4%90%e4%bc%9a%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc/



rohengram799 at 00:00コメント(2) 

2019年10月19日

紅樹雲便りNo.17:ニュアンスしましょ 〜 温き酒

♪お酒はぬるめの燗がいい〜


https://sp.uta-net.com/movie/3971/


八代亜紀さんが歌っていましたが、ぬる燗は40度前後らしいですね。 燗の種類がこんなにあるとは知りませんでした。「ひや」って常温なのか…。



とびきり燗 …55度以上
◆あつ燗 …50度前後
◆上燗 …45度前後
◆ぬる燗 …40度前後
◆人肌燗 …35度前後
◆常温(ひや) …20~30度前後
◆涼冷え …15度前後
◆花冷え …10度前後
◆雪冷え …5度前後


その他にもこんな言葉が。

◆燗映え(かんばえ)する/燗あがり…燗をすることでグッと美味しくなること
◆燗冷まし(かんざまし)…燗をしたあと、冷えたお酒
◆燗崩れ(かんくずれ)…燗冷ましになったとき、香りや味のバランスが崩れてしまった状態


「映える」というと今は「インスタ映え」が真っ先にうかんでしまいますが「夕映え」(夕日を受けてモノが照り輝くこと。夕焼け。)って言葉もあるんですよね。あと、ウチの母がよく「その服は、はやらん」と言っていたけど、漢字で書くとしたら「流行らんじゃん」ではなく「映やらん」なんだな、と納得しました〜 意味は「オシャレじゃない」「ハイカラじゃない」ってことかな(笑)



こちらの本の紹介にある短歌がなかなかエロいです。


『ニュアンスのある口づけのごとくして舌に馴染んでゆく温き酒』


https://blog.goo.ne.jp/sake-masumoto/e/d9a7714f07608af4ba4ee2fc15caf289


♪ニュアンスしましょ って歌があったなぁ、と思ったら歌っていたのは香坂みゆきちゃんだった! 歌が上手かったのに売れなかったんだよねぇ( o´ェ`o)

https://sp.uta-net.com/movie/523/


rohengram799 at 00:00コメント(8) 

2019年10月18日

紅樹雲便りNo.16: 寄り添い 〜 秋うらら

秋うらら他人が見てゐて樹が抱けぬ


(小池康生句集『旧の渚』より)



大木に抱きつくのはパワーを貰えるからオススメ!とかあったなぁ〜あの水を吸い上げる音(?)が聴こえるのがいいですが、オトナになったらなかなか出来ない行動ですわ。あと悲しい気持ちを吸いとってくれる話も。


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/nuidaisuke.exblog.jp/amp/14512134/%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAdCwmIevnOX3kAE%253D


昔『詩とメルヘン』に載っていた「電信柱は悲しみを吸い取ってくれるストロー」という詩もありました。あのヒンヤリ感が中途半端に温かいよりいいのかも。あと♪春うらら〜を思い出した昭和な私(´∀`;)

https://sp.uta-net.com/song/40537/



「春麗」「秋麗」ってビールにありましたよね?


秋麗(あきうらら・しゅうれい)とは……麗(うらら)かに晴れ渡る秋の日。秋、陽気よくて長閑(のどか)なこと。「麗(うらら)・麗か」は、晴れ晴れとした気候で心地いい感じをいう。時期は10月中旬と言いますから、ちょうど今ごろでしょうか? 今年はそんな日は少ないですが……週末はまた雨ですね。




天皇陛下の即位に伴い、今月22日に予定されていた祝賀パレード(「祝賀御列の儀」というそうですね)来月10日に延期になりましたね。中止じゃないのか、と正直思いましたわ。22日が祝日じゃなくなるのかを気にする人が多かったみたいですが(今年限り)そのままですね。


皇室の話題では「国民に寄り添う」が常套句になっていますが(マスコミが好きで多用してるんだろうけど、他にも誓いだの、決意だの……不敬かしら) 寄り添う朝顔の花の写真を見つけました。朝顔の時期にはちと外れているけど。


https://blog.miraikan.jst.go.jp/other/20110806post-65.html



夫婦咲き……演歌の曲名みたい!と思ったらありましたわ🍁

https://sp.uta-net.com/movie/37224/

私はCHAGE&ASKAの「ひとり咲き」の方が好きですが、「万里の河」とか演歌だろ!ってデビュー当時はみんな言ってた気がする(笑)

https://sp.uta-net.com/movie/3828/

https://sp.uta-net.com/movie/3749/


ついでに……フランス語で『寄り添う』は

s’appuyer(サピュイエ) だそうです。使う機会はないけど (^_^;)





rohengram799 at 12:00コメント(4) 

2019年10月17日

紅樹雲便りNo.15:泣いているきみ

久しぶりに谷川俊太郎さんの詩を読みました。 受け取り方、受け止め方は人それぞれでしょうが、私は好きです。







泣いているきみ


泣いているきみのとなりに座って
  ぼくはきみの胸の中の草原を想う
  ぼくが行ったことのないそこで
  きみは広い広い空にむかって歌っている


  泣いている君が好きだ
  笑っているきみと同じくらい
  哀しみはいつもどこにでもあって
  それはいつか必ず歓びへ溶けていく


  泣いているわけをぼくは訊ねない
  たとえそれがぼくのせいだとしても
  いまきみはぼくの手のとどかないところで
  世界に抱きしめられている


  きみの涙のひとしずくのうちに
  あらゆる時代のあらゆる人々がいて
  ぼくは彼らにむかって言うだろう
  泣いているきみが好きだと

  

  谷川俊太郎詩集『私』より   



rohengram799 at 21:30コメント(2)谷川俊太郎 

2019年10月16日

紅樹雲便りNo.14:砂 と 鶴

自分でタイトルを見て「砂糖…?」と思ってしまいましたわ。いきなり気温が下がって一気に秋らしくなり、頭の働きがいつも以上に停滞しております。



まだまだ暑かった頃、二男が広島に行った時のおみやげをもらいました。砂のお守りです。

https://pleasure-luck.com/457.html


願い事……何を書いていいのかわからずそのまま両親の写真の近くに置いてあります。たったひとつだけどうしても叶えたい願いがある、そんな人が羨ましくなる、フラフラしている私です😰



そして「おりづるタワー」を初めて知りました。

https://www.orizurutower.jp/


原爆資料館は悲惨過ぎて見学を躊躇う人もこちらなら足を運べるかもしれない、と思いました。




「折る」と「祈る」って似た形だなと思ったことがあります。祈りの語源解釈に共通しているのは「いのり」の語構成は「い+のり」であるということで「い」は神聖なものを指し「のり」は法(のり)や告(のり)と同根であり、みだりに口にすべきではないことばを口に出す、という意味があります……という文章を読みました。「い」は呼吸(いき)や生命(いのち)のことも含む。


【祈りは息や神聖なものを宣言することを指しています。つまり生命の宣言です。生命の根源の響きをことばに乗せて響かせる。生命を根源から生きることという意味です。】




pht_pu_suna01-2



rohengram799 at 09:00コメント(0)わたしにできること 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード