空のお城通信~オスカー戯言日記~

空のお城へようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることを書いています。

毎日が妄想モード突入!よろしくお願いいたします。

7号だから「な」のつく「なにか」を探していたら、この言葉にたどりついたよ(^ー^)

私の口癖ではないし、目新しくもないけど、似たような言葉はみんな使ってるよね!

「半分にしなさい」「分けなさい」「独り占めしない」…たいてい食べ物がらみだけれど(((^_^;)どこか微笑ましい言葉。

そして、一番忘れてはいけないのは、対象となる相手がいること。
自分だけなら、おやつは独り占め\(^^)/
それをラッキー♪と思うか、少しさみしくかんじるかは、人それぞれだろうけれど、私は相田みつをのように「わけあえばあまる」の人間でいたいんだな~(^-^)

悲しくてたえられなかったら、だれかに少し背負ってもらって、楽しいこともだれかとわけあって「ありがとう」の道を歩くのだ(^3^)/

自分以外のだれかに助けられていることをココロのどこかに置いていたら、いつもと違うキラキラした1日になる氣がする。

今日も自分だけのキラキラ星☆を探してね!
そして、よかったら話をきかせてね!

いつもありがとう(*^^*)

また、あした~♪♪♪


オラクルカードとかエンジェルカードとか名称もデザインも、おそらくお値段も様々らしいが、ココロを落ち着けて一枚ひくと、ポジティブメッセージが書いてあるらしい。

らしい、というのは、私が持っているのは某雑誌の付録についていた「直感ひらめきカード」だから。
本屋さんに行くとタロットカードと一緒に置いてあるけど、イタズラ防止?にがっちりフィルムガードされているので、中身の確認はできませ~ん(-.-)

中野裕弓さんの「カエルカード」は60枚。カエルは古代インカ帝国では「豊かさ」「幸運」を意味するんだそ~な(*^^*)

占いと違って、朝から(ToT)な氣分になることもなく、明るい光の道を歩いて行くための羅針盤みたいで、いいんじゃないでしょうか?

ちなみに、今日の私の直感くんからのお言葉は「真実」!!で「真実はときに心の痛みを伴ってやってきます」…ここでちょっとペケポンな状態になりますが「素直に痛みを受け入れて、静かに味わうこともできるあなたはたくましい」と言われて、また顔を上げて歩くことができるわけです\(^o^)/

今日から三連休の方もお仕事の方も、皆様に☆あらゆる豊かさカエル☆になりますように!!

今回もお付き合い、ありがとうございました♪

ヤマトやジョーの実写版は関心がないから(((^^;)別にどうでもいいと言えばいいのだが、今朝『岳』という山岳救助の漫画の映画化の話をきいてやめてくれないかなぁ~と思った!!正直キャストもイヤだ(>_<)


オリジナルアニメはともかく、原作が小説や漫画のものは自分だけのイメージがあるから、それをガラガラと崩され、何も知らない人に「こんなもんなんだ~」と思われるのがイヤ!!「ああ、こういう解釈もアリか~」と納得できるならいいけど、そういうものは、はっきり言って少ないし「よくこんな仕上がりにOKだしたな…」と原作者の感性を疑いたくなるのもある…(-_-;)


舞台化も多く、ヘンなミュージカルになったりしている…ハハハ(ToT)
特にジャンプ系はヤメて下さい~はじめにアニメ化・グッズ販売で大もうけしちゃうよ~みたいな作品を載せるのはもうそろそろカンベンして下さい(;o;)


今、私が一番心配しているのは、来年舞台化が決定してしまった、田中芳樹センセイの『銀河英雄伝説』だ。(ギンカワ・ヒデオでんせつ←ではナイ、念のため)アニメがあんなに原作に忠実に、ハデな主題歌や最終回もなく(まぁ時々作画崩壊!!誰だ!?みたいなのはあったけど)基本1キャラ1声優でちょ~豪華だっただけに、どんなふうになるのかコワイ…(@_@)


道原かつみさんの漫画もファンならではの愛をかんじるからイイのだが…詳細はいつわかるのかなぁ~。


今回もお付き合い、ありがとうございました。




3月も半ばすぎ…卒業式や送別会シーズンですね。特に思い出深い出来事もないけれど、成田美名子さんの学園マンガ「みき&ユーティー」のラストシーンを思い出します。


Good-byしたいのは、無神経にだれかを傷つけてきた自分だったり、なにかムダにあせっている自分だったり… Welcomeと両手を大きくひろげて迎えたいのは、相手の立場で常に物事を考えられる自分、他人の氣持ちによりそえる自分…なのに壊れたココロのコンパスに氣がつかず、もやもやへにゃへにゃしたとこに向かって歩いている。
かなり経ってから、あれ~?前ってどっち!?と言いたくなることがあるよね…(T-T)
あると言ってほしい(ToT)


寝る時にダメな自分にまずサヨナラ(;_;)/~~~
朝起きたら、必要以上に落ち込まず、でもきちんと反省して、しっかり前を向いて歩いて行く覚悟ができている自分にようこそ!!\(^o^)/って言いたいよ…まだまだ、空のお城は補修の余地あり!


読んでくれて、どうもありがとうございました。


誰の歌かわからないけれど、ふと頭にうかぶフレーズがある。


「だけどおはようの朝はくる」


前後の歌詞がわからないから、受けとる側のココロ一つで、前向きにもなるし、チョイ悲観的になったりもするんだな~!


ヘミングウェイの小説「日はまた昇る」みたいだ…私はこちらは無常感をおともに高校時代読んだ記憶がある。今読むと違うのかもしれない…脱線するけど、ヘミングウェイは愛猫家で有名だ♪


何かで、英語は「Good morning」でドイツ語は「グーテンモルゲン」というように「良い朝を!!」と神様にお願いすることからはじまるときいた。でも、日本語は「おはようございます」…これは朝早くからお疲れさまです、がんばっていきましょうね!!とお互いをねぎらい、励まして1日をはじめるとあった。日の出とともに起き、田畑を耕し、日がおちてきたら家に帰るという農耕民族ならではの挨拶みたいな話だったと思う。


今は生活リズムも個人個人バラバラで、挨拶もなんとなく気恥ずかしくて"ぺこりん"になってしまう。でも、自分には、ちゃんと挨拶したらどうかな?「今日も1日いろいろなことがあるだろうけど、がんばろうね~!!」と、自分をねぎらいつつも前向きに行こうぜ!!氣分にさせてくれる…ような朝の挨拶を、鏡の中の寝とぼけた自分に向かってするのはなんか良くないかい!?


悲しいこと、つらいこと、苦しいことがあったとしても、いっぱいいっぱい反省するようなことがあったとしても「だけど(また新しい発見がある)おはようの朝はくる」と思いたい!いや、思い込もう!!

今回も読んでいただいてありがとうございましたm(__)m





↑このページのトップヘ