2010年09月

2010年09月30日

第281号:煙が目にしみる前に視線が冷たい…(-.-)ノ⌒-~

昨日の新聞に「受動喫煙で病死年6800人」の記事が…。


肺がんと心筋梗塞などの虚血性疾患だけでも、毎年この人数という推計を国立ガンセンターが発表したようです。


このうち3600人は職場での受動喫煙が原因(-_-)


いろんなデータに基づいての数値らしいですが~毎日、煙モクモクの中で仕事している、お掃除おばちゃんの私など、ど~するんだ!?


灰皿交換など、濃縮されたタバコエキス?をおもいっきり吸い込む状態なんですけど…(>_<)


もう5年くらい経ちます…私の肺も真っ黒くろすけですか?


ダンナは、タバコ吸いまくりだし…値上げ?何それ~?状態ですからねぇ(--;)


タバコと言えば、今はオシャレな携帯灰皿がたくさんありますね。


カバン屋で働いていた時、ビジネスバッグにケータイ灰皿がついている商品もありました。


最初、誰一人灰皿だと認識出来ませんでした(笑)


池田理代子センセの『おにいさまへ…』というマンガで、サン・ジュスト様(本名が思い出せない!!)が、タバコの吸殻を綺麗なコンパクトに入れる場面がありましたが、当時から(ワタクシは小学生よん)そういうハイカラな使い方を考える人はいたわけですね。


あと、タバコとは関係ありませんが、「薫の君」と呼ばれるお姉様が(サン・ジュスト様も女性ですよ)乳がんで、片方を切除した設定で登場していました。


お子さまで無知なワタクシは「高校生なのに乳がんになるの?」と不思議に思っておりました。


話がかなり脱線しましたが、パチ屋は完全禁煙に県はするのか、分煙してればええんでないかい?にするのか~(~_~;)???


ナンにしても、まずマナーをきっちりお願いします!!



rohengram799 at 01:00|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

ひつじ雲便り234:ミュージック・ポートレイト♪♪♪

この前の土曜日、教育テレビで《ミュージック・ポートレイト》なる番組を、松任谷正隆さんと姜尚中さんの2人がやっていましたね。


私は途中からちょっと見ただけなのですが、「あなたの人生にとって大切な10曲を選ぶとしたら」がテーマの番組。


曲の順番になんとなくテーマがあって、10曲目は『死ぬ前に聞きたい曲』(-_-)


よく「最後の晩餐に何をたべますか?」とか「誰に会いたいですか?」とか「お葬式に流してほしい曲は?」とかあるけれど、「死ぬ前に聞きたい曲」かぁ~(-。-)y-~と思いました。


ありそうで、私は今までそんな質問見たことない!


考えてみたけど、なんか浮かんでこない…。


皆さまだったら、何を選曲されますか~?



rohengram799 at 00:07|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

ひつじ雲便り233:第273号の補足ですm(__)m

さだまさしさんの言葉を正しく伝えますね。


探していた本が見つかったから(笑)



祖母の人生は、深くて広い。僕の計り知れない世界を生きた人が、今は僕の心の中だけで生きている。


もしかしたら、心は世界より広いのでしょうか。



「おばあちゃんのおにぎり」という本に、おばあちゃんとの思い出は書いてあるそうです。


言葉は《ツキを呼ぶ「魔法の言葉」2》より抜粋です。


rohengram799 at 00:05|この記事のURLComments(0)さだまさし 

2010年09月29日

ひつじ雲便り232:仏像ダイエット!?

週刊モーニング連載中の「神の雫」で、画を担当しているオキモト・シュウさん。


仏像が好きだと欄外にコメントが…ちょっと意外!


と思っていたら「その姿を見ていると、それらの発する言葉が聞こえてくるような錯覚に…」と、こちら側人間の発言が(笑)


特に金剛力士像の阿形、吽形からは『痩せたかったら腰を振りな差さ~い』という言葉が聞こえるという…(爆)


みうらじゅんさんも真っ青!?(((・・;)


いくら私でも、そんなこと考えたことがないので、ひょえ~(゜□゜)


実はちょっと悔しかったりする(--;)


でも、たしかに「コアリズム」していますね( ̄▽ ̄;)


rohengram799 at 23:32|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

第280号:どこかで読んだぞ…(~_~)

前回の記事に書いたライオリに連載中の『ういういdays』というマンガにこんなシーンがありました。


彼女に指輪をプレゼントしたいが、サイズがわからない。


サプライズにしたいから、本人には聞けない…では、お昼寝中にストローの包装紙を使ってサイズをはかりましょ~とアドバイスを受け、実行!


本当にこんなことする人いるのかな~と思いつつ、私もどっこいどっこいのお話を書いていました(笑)


もうかなり前ですが、やっぱり彼女に内緒で指輪を買おうとします。


私の場合は、ネクタイのほつれた糸を使用しました~(((^^;)


いくつか書いた中で、けっこう気にいってる、指輪をあげるシーンはこんなかんじで~す☆


「○○(好きな名前を入れて下さいませ)ちょっと手を出してみろ」

「こう?」

「手相をみるんじゃないから、反対にしてくれ」

「はい」


ヤローは(ちゃんと名前はあるんですよ!!)は彼女の指にお花を咲かせてあげるのです。


彼女の誕生石のアメジストを使ったラブリ~な小さな花束をイメージしたデザインのものをですわ(爆)


ちょうどこの話のイメージソングが浜田省吾の《4年目の秋》だったので、今頃φ(..)してたな~と思い返していたところだったから、ちょっと笑いました(^.^)



rohengram799 at 09:45|この記事のURLComments(6)
記事検索