2012年01月

2012年01月31日

第683号:『口唇』の『誘惑』

♪KISSから始まる夜は熱く Because I love you
犯した罪さえ愛したい WOW…


皆さま、こんばんは。GLAYの曲では『口唇』より『誘惑』が好きなワタクシ←誰もきいていないって(-_-;)いえね(笑)脳トレみたいなので『世界の名画の大人の塗り絵』シリーズってあるじゃないですが~そのコンテストだと思うのですが、塗り絵作品の写真の中にフェルメールの《真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女 )》があり、少女の少し開いた唇がセクシーだったのです!!


お手本となる、本当の絵を見ても「目」には注目しましたが(シャレにあらず)特に唇には何も感じなかったので「ああ、少し色調が変わるだけでスゴい変化だわ~男の人がお化粧した女の子を見る時ってこんな気分なのかしらん(~o~)」と考えたりして…。


「大人の塗り絵シリーズ」買ったことはないのですが、唇にだけ色を入れない状態で下絵をコピーして、赤やらピンクやらで唇を塗っていったら面白いかも…なんて思ってしまいました。ルノアールの少女の絵はあんまり好きじゃないのですが、ムンクの『思春期』は好きな絵です(^^)←ロリコンにあらず!!あとおかっぱの黒髪に真っ赤な口紅の女の子のイラストとかは無条件「幸福」です(^.^)


私は化粧をしないので、口紅も持っていませんが(社会人としてはマズイ)池田理代子センセーの『おにいさまへ…』に“唇を噛むと赤くなる”とあったので実践しておりました。体調にも関係しますが、本当になんか表現のしようがない、セクシーな色の唇になった日がありました……あれは女子高生だった17歳の初夏でした。が!!『ささめきこと』や『ひと夏の経験』とかには結び付かなかったです( ̄ー ̄)




rohengram799 at 20:02コメント(15)アート・博物館・美術館 

2012年01月30日

第682号:オスカー(おやぢ)復活の日(^^)v

身体の調子が良くなると、アタマも“ぐるんぐるん”よくまわるようになり、また妄想の日々に耽溺しております。


下の子が「もう卒業に必要に単位を取得した(^o^)v卒論はないから卒業は出来る♪」と言っているそばで、ケータイをカチカチしている私とオタ息子……もし「人としての単位取得」があるとしたら、私たちは間違いなく一生かかってもムリな気がしてきました。


最近は耳もおかなしな方向に言葉を自動変換するようになり大変困っております。防寒対策は暴漢対策になるし…音だけきいて、最初に浮かぶ文字が何か違います(--;)さっきもダンナが「チーズインハンバーグ」と言ったのを「通勤ハンバーグ?」ですから、病院で受診する時など、全く違う質問内容だと誤解して先生のお口をあんぐりさせてしまいそうで不安(((・・;)


昨日の朝はダンナに「パチ屋の風営法とか規制ってなんだかよくわからないよね」からはじまり「エロくない裸を取り締まるのが風営法なら面白いのに」という話になり…そして「風族だとメルヘンなのにねぇ」と可愛らしくまとめたのですが…ダンナには「風族」という漢字が思いつかなかったらしく「ハイ?」


「ほら空の一族とか砂漠の民とかあるじゃん」と言ってなんとなく納得したようです。この時私は“知識不足だと妄想を楽しめない”ことに気がつきました。「手持ちのコマが少ないのはダメだわ、もっといろんなモノに興味を持たなくては!!」と思いました(笑)


「おやぢ連中が森とかで迷ってさぁ~“フウゾクの館”があるぞ(^O^)と期待していったら、エルフ耳の少年が出てきたらショックだよね~おね~さん達がいない!!とか……ぷぷ、笑えるよね!!」と同意を求めたのですが、熊に遭遇した人間のように“死んだふり”をされました( ̄▽ ̄;)


明後日はもう2月!受験生の皆さんはこんなアホアホブログを読んでいないと思いますが、一言ガンバるキミにエールを!!


『追い風を祈る』p(^^)q





rohengram799 at 18:00コメント(19)トラックバック(0) 

ひつじ雲便り565:『風』の記憶

日付が変わってしまった…皆さま、こんばんは。昨日は風が強かったですね。


風と言えば…『22歳の別れ』を思い出す昭和なワタクシ(((^_^;)兄が好きでよく歌っていましたが、私の記憶が正しければ(どこかで聞いたフレーズ)『猿の軍団』というドラマがあってその最終回で♪あなたにさよならって言えるのは今日だけ…って流れたハズ…なんですよね。それからLP(笑)買ったりなんかして、すっかり正やん(伊勢正三)のファンになり(大久保くんには興味なし!)毎日ハガキ書いていました(~_~;)←小学生はコレが限界、ファンクラブとか全く頭にはありません。


そして今書きながら思い出しましたが、この他にいくつかの歌詞をもとにして、やっぱりお話を書いていました……もちろん、ただ歌詞を追っただけのなんの盛り上がりもない、幼稚園の子の作文よりめちゃくちゃなモノですけど…私って小さい頃からやっていることに変化がない!!


そして記憶が記憶を呼び覚ましてきたのですが、私、それを文集みたいにして正やんに送っていました……なんでそんな事までしちゃったんだよ、昔の私(´д`)


今の正やんの歌い方はあんまり好きじゃないのですが(笑)彼の書いた詞は言葉がやさしくきれいで大好きです。『なごり雪』の♪君が去ったホームにのこり 落ちてはとける雪を見ていた……ここの歌詞が一番好きですね(*^^*)←白状しましょう、この話も書いた記憶が……雪は白なのに「黒歴史」(-_-;)


そう言えば、谷村新司さんの曲で『22歳』ってありますよね。


♪22歳になれば少しずつ
憶病者になるわ
何故かわかる? 貴方


私はいつもこの後に「全然!!」と合いの手を入れてしまうのですが、都会の22歳はこの歌詞の娘(コ)みたいに悟りきっちゃうものなんでしょうか?(((・・;)




rohengram799 at 00:38コメント(11) 

2012年01月29日

第681号:みんな誰かの「愛しい人」

皆さま、ごきげんようでございます。体調も良くなりました。ご心配いただき、本当にありがとうございました。


さて…体調回復期間限定・短期集中連載(笑)『愛しい人へ…』トドロキくんとユキちゃんの物語も今回で一区切りであります。私は自分の書いたものにどんどん手を加えるタイプなので、これから似たような話があっても、これは「このブログの中だけに存在する物語」になります。この話の一場面、登場人物の一言だけでも、何かしら皆さまの心に残るものがあったのなら……書き手としては、本当に嬉しいです(*^^*)読んで下さってどうもありがとうございました。感謝m(__)m


あなたもきっと誰かの愛しい人……自分を大切にして下さい。

続きを読む

rohengram799 at 02:26コメント(14)トラックバック(0)創作 小説 愛しい人へ… 

2012年01月28日

ひつじ雲便り564:昨日職場で話題にしたから!?(゜□゜)

いやぁ、今朝の地震のニュースにはビックリでした。…って実は私気づいていませんでした。寝とぼけていたのか、下の子のメールで「なんですと!?」とあわてて実家に電話。店の商品がくずれたりすることもなく大丈夫な様子でした。
皆さまのところは大丈夫でしたか?ご実家やお知り合いの方などケガなどなかったでしょうか?


私の体調も順調に回復してまいりました。夜中に「おなかすいた…」と思うくらいに~まだ赤ちゃんのように小分けの食事みたいですが←一度にたくさん食べられない(--;)


職場の方は相変わらずですが、おさかな当番のスタッフは転勤だそうです。「持っていかないんですか?」ときいたところ、他の人にお世話をお願いしたそうな…大丈夫なのかしらん('~`;)いっそナマズを飼うべきでは?と地震雲らしいものが浮かぶ空を見て思いました。


※小説の最終回は現在手直し中なので、次の記事になります。



rohengram799 at 17:03コメント(11) 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード