2012年11月

2012年11月30日

サバ雲便りNo.32:カレイなる霜月

今日で11月も終わり~バタバタといろんなことがありましたが、華麗に締めくくりたいと思っていたら、ちょうど良いネタが…(((^_^;)


たしか「霜月カレイ」ってあったよなぁ~とカチカチしましたら、コレは「 真子鰈(まこがれい) 」のことなんですね。関東での呼び名が霜月ガレイ」らしく、11月頃に東北で獲れたものを最上とし、冬場を旬としているからだそう。カレイ科の御三家はマガレイ・マコガレイ・イシガレイ~「カレーなる一族」ならぬ「カレイなるご三家」ですね!!


漢字は「蝶」のようにうすっぺらい魚なので「鰈」の字が当てられたと言われているそうですが、鮃に比べると字面が可愛らしい♪


関東だけでなく地方により名前が違うみたいで、 富山では「ウソ」(((・・;)…藁製の足半草藁のことを方言で「ウソ」と言ってそれに似た形や感触からの呼び名らしいです。魚屋さんの前で「奥さん、ウソばっかり!!」とか言ってみたい( ̄ー ̄)


別府湾の最奥にある日出町の海で獲れる城下ガレイ、旬は初夏になるそうです。名前の由来は、日出藩の城主・木下氏の居城前の海で獲れるカレイだから…と言われているらしい。江戸時代の参勤交代の折には将軍家に干し物を献上し、また4年毎の閏年は活魚で献上したという書き物が残っているとか。大阪までが50両、大阪から江戸まで200両、早馬では海水を浸した厚紙に包んで箱に入れて配送したという……スゴい( ̄▽ ̄;) 今だと輸送運賃はいくらになるのかしらん?


霜月加齢になりそうなワタクシでしたが、なんとか1ヶ月乗りきったと思います~明日からは師走、鈍足なワタクシ(--;)いろんな出来事・情報に置いてきぼりにされないよう頑張りたいと思います。また仲良くして下さいm(__)m




rohengram799 at 23:44コメント(9) 

2012年11月29日

サバ雲便りNo.31:ウラミ・ツラミは水に流して…f(^^;

毎月29日は「肉の日」~スーパーに行く時間がなかったので、その恩恵にあずかれなかったワタクシ……「恨みます!!」と言うつもりはありませんが「ツラミ」という牛肉の部位があるそうですね。


「ツラ(面・頬)の身」に由来する頬肉の呼び名だそうで…同様の意味から「カシラニク(頭肉」「ツラ(面・頬)」「ホッペ」とも呼ばれるそうです。通常は、頬肉を「ツラミ」と呼ぶそうですが、こめかみや頭から頬にかけてを呼ぶ場合もあるとか。頬はモノを食べる時によく動かすから美味しい!!と聞いた記憶もあります。焼肉屋さんではポピュラーなのでしょうか?


話を「ウラミ」に戻しますと「ウラミの滝」が日本各地にあるそうですね。もちろん「恨み」や「怨み」ではなく「裏見」ですけど(笑)普通は滝は正面・横から見るものと思いがちですが、中には裏側から見ることもできる滝があり…それが「裏見の滝」!!


私が一番印象に残っている滝は、映画『ブエノスアイレス』に出てきた「イグアスの滝」~しかし、実際見ることなどなく(-_-)……滝を見たのっていつだろう?もう20年くらい前のような気がします。寒さが厳しくなると凍りついてそれはそれでまた「う~ん」と唸りたくなる日本の景色でありますが…今の時期、紅葉と滝とか最高の眺めでしょうね。どこか行きた~い!!


しかし、ワタクシの場合はウラミツラミにまみれた性根を叩き直すため、滝に打たれるべきかも……( ̄▽ ̄;)




rohengram799 at 23:55コメント(11) 

2012年11月28日

サバ雲便りNo.30:時間割

今晩は満月でしょうか?電車から降りたら月の光がまぶしい~!!


山梨から戻ってまいりました!!昨日はお兄さまのお使い(パシリともいう)で、役場に行ってきました。私が知っているのは昔ながらの黒い腕カバーをしたおじさんがいるような建物だったのですが、新しく綺麗になっていました~合併してからだいぶ経ちますが、そのあたりで建て替えをしたのかも。


自動扉を開け受付カウンター正面にはドーン!!と雄大な富士山が見えるように大きなガラスになっていました。地元民でありながら、冬晴れの澄みきった青空に甲斐の山々を従えた真っ白な富士山には感動しちゃいましたよ~!! 実家からも見えますし、タクシーで最寄り駅に行く時も富士山に向かって走る感じですが、あの役場から見たのは帰ってきたかいがあったというものです(*^^*)


帰りの電車では先輩後輩らしい女学生(笑)が話をしていたのですが、その中で「火曜日の5・6・7は生物・化学・国語なんですよ~」……えっ、時間割って7時限まであったっけ?と思ったのですが、ありましたっけ?私は6時限までしか記憶になくって、仮に7時限があったとしてもロングホームルームとかで学科ではなかった気がするのですが…。そういえば、体育が一時間目なんてとんでもない時間割の時もありましたわ(-_-)


ウチの子どもたちの頃はまだ第2第4土曜日が休みとか家庭科ではなく生活科とかだった気がします。


今日、親戚のおじさんと非番だったのかな~私服の駐在所のおまわりさんがやってきて、母と昔話をしていました。学校から帰ったらウサギやヤギのエサの草をむしりに…今だとすぐに塾と習い事になりそうですね。


小さい頃の出来事、って年齢があがるほど、誰かと話すほど鮮明になりますね。楽しい記憶だけうまく残しておきたいものですφ(°°)




rohengram799 at 19:39コメント(18) 

2012年11月27日

サバ雲便りNo.29:29歳

風がなければあたたかい1日になりそうなのに~とにかく風が強くて冷たい!!枯れ葉が舞うなんて表現はお上品すぎる感じです。小学校時代の掃除当番で外掃除だった時のむなしさがよみがえってきましたよ~本当にキリがない!!


さて、ワタクシは今山梨に向かう途中です。電車の中で『29歳』という本を読んでいます。女性作家8人が描く29歳!!女の子というにはちょっとムリがあるし、大人の女性というにはまだ幼さが残る気がするビミョ~な年齢、29歳(((^_^;)


「30歳までには結婚して35歳までに子どもが欲しい」とかいまでも語られているんでしょうか? 私が今29歳独身だったらどんなことを考えているんでしょうか? 「仕事したくない~」とか「生きがいがない~」とか…今と変わらないかもしれませんが、それなりに経験してきたので(-_-)いつまでも学生気分が抜けていない感覚とはちょっと違うかも。


リアル29歳の私はオタ息子が幼稚園に入り、一戸建ての借家に住んでいたと思います。近所のオバサンがイヤに親切だと思ったら「選挙のお願い」のためだったみたいです(-.-)


私が一番誕生日がくるのがイヤだったのは13歳になる時だったでしょうか?なんだか不安定で、毎日意味なく泣いてばかりいた気がします。思春期を迎える前のお子さまの抵抗だったのでしょうか?


来年49歳になりますが、何かアッと驚くタメゴロー(゜□゜)←古い!!な心境の変化や出来事があるでしょうか?ときめく出逢いは歓迎ですが、心臓がバクバクするような出来事は回避したいです('~`;)




rohengram799 at 11:27コメント(16)空のお城図書館 

2012年11月26日

サバ雲便りNo.28:気分は年末年始

この前、来年の手帳を買ったワタクシ…今までのとはちょっと気分を変えて、相田みつをさんのにしてしまいました(笑)


『どじょうが金魚のまねすることねぇんだよなぁ』


この言葉に野田さんの顔が浮かんできました!金魚に該当する人物は誰なのか思いつきませんが、鳩のマネをしないのは正解だったと思います( ̄ー ̄)


土曜日でしたか、駅前で「NHKの者ですが、今度の選挙について簡単なアンケートを…」と声をかけられましたが、お昼を食べてから仕事場に行きたかったのでパス!その後、自○党の車から降りてきた人と、このお兄さんが会話しているところを目撃!どんな状況か尋ねていたのでしょうか?これからウルサイ選挙カーがあちこち出没するかと思うとウンザリしますね。


NHKといえば、今年の「紅白歌合戦」出場歌手が発表になったとか。テーマは《ニッポンラララ♪ 歌で会いたい。》だから韓国の歌手の方々は出場されない…?楽しみなのは美輪明宏さまの歌~お衣装も
気になりますが、果たして番組を見ることが出来るのかが問題…仕事は休みですが、ダンナが「見る必要がない」だの「つまらない」だの言うのですわ(-.-)


ひとりぼっちの大晦日でもいいから、好きなテレビをゆっくり見たい!!元旦働くから2日3日は休んで箱根駅伝が見たい!!こう思うワタクシ、皆さまはもう年末年始のご予定はお決まりかしら?




rohengram799 at 21:00コメント(18) 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード