2013年02月

2013年02月28日

らくだ雲便りNo.14:2月の本棚

「2月は逃げる(^_^;)))」と言いますが、全くそのとおりですでに月末…今月は実家に帰ることが出来て良かったです。本当は20日頃の予定でしたが、シフト変更で予定が変わってしまい、ガッカリだせ!!と思っていたのですが、その間は同窓会に来ていた県外に住む叔母が3日ばかり滞在してくれたそうで……かえって良かった(^^;)と思いました。この叔母と母は年齢が10歳違うのですが、小さい頃から私を呼ぶのに叔母の名前が先に出る母でした。顔は似ていないんですけど(笑)


オタ息子がお墓参りの帰り道、お寺のお地蔵さんを見て「地蔵は菩薩なんだよ。子どもたちを守って救うから子どもと同じ形(外見)をしているんだよ」……親より早く死んだ子ども(逆死者)は三途の川の塞の河原で石を積み上げる罰を与えられるとされ、石の塔が完成しそうになると鬼が塔を壊しに来て、一生終わることのない罰に苦しむ……『鬼灯の冷徹』(マンガ)にもそんなことが描いてありました。「見かけは子ども、心は菩薩」…コナンくんみたいなフレーズを頭に思い浮かべながら、相手と同じ目線で物事を考えるって大事なことだよねな、なんて考えました。上から目線でモノを言って自分は何もしない人たちって多いですからね←自分はどーよ(゜゜;)\(--;)


さて、今月の本棚です。先月は薄い本が多かったので、今月は多少ページ数の多い作品を選んだら、なかなか読み終わらなかったです('~`;)先月から読みかけで読了したものは入れていますが「昨年から読んでいて今月読み終わった本」は入っていません。あくまで「今年」(笑)読み終わったタイトルから順番になっています。


『フォックス・ストーン』(笹本稜平)『ミカ!』(伊藤たかみ)『エンディングノート』(桂美人)『日輪の遺産』(浅田次郎)『地下鉄に乗って』(浅田次郎)『彼女は存在しない』(浦賀和宏)『箱の中』(木原音瀬)『一絃の琴』(宮尾登美子)『秋の金魚』(河治和香)『神様のすること』(平安寿子)『凍りのくじら』(辻村深月)『ぼくと、ぼくらの夏』(樋口有介)『ゆめつげ』(畠中恵)『ちゃんちゃら』(朝井まかて)『舞姫通信』(重松清)『完全なる首長竜の日』(乾緑郎)『てふてふ荘へようこそ』(乾ルカ) 『解錠師 The Lock Artist』( スティーヴ・ハミルトン)


マンガですが書籍扱いとして『凍りの掌』(おざわゆき)も仲間に入れたい!来月末はどんなタイトルが並ぶでしょうか?春らしいタイトルの作品を選びたいなぁ~と思っています(^3^)/




2013年02月27日

らくだ雲便りNo.13:春…(^.^)

明日で2月も終わり~暦の上ではとっくに「春なのに」店舗の景品棚には雪だるまサンが…おひなさまがいてもいい時期なのに(--;)


おひなさまと言いますと「顔が命」(笑)ですが、お顔立ちが気に入ってもお着物が今一つ…と思うモノがないですか?この前、ホームセンターでいくつか親王飾りを見たのですが(買う気はもちろんない)「アナタのお顔は好きなんだけど、着物がねぇ…」なんてつぶやいてしまいました(((^_^;)



話は変わりますが、「春と言えばナニを連想しますか?」というアンケートがやってきました。「春」…真っ先に浮かんだのは「春画」でしたが(いや~ん!!)コレはどうで考えてもまずい(--;)←普通に入学式とか桜とか思い浮かばないのはナゼ!?(笑)


あれこれ考えていたら、中3の時、国語の教科書に載っていた中原中也の『吹く風を心の友と』という詩を思い出しました。「私がげんげ田を歩いていた十五の春」とかあったよなぁ~「春」って一番学生に似合う言葉なのかも!


他の人のアンケートが気にはなりますが…皆さまの連想ゲームはどんな感じでしょうか?




rohengram799 at 22:11|PermalinkComments(10)

2013年02月26日

らくだ雲便りNo.12:名前のない愛でもいい

はぁ~ワタクシのリフレッシュ休暇が終わってしまいました(~_~;)


実家はもうかなり古いので、雨漏りがして大変だったそうなのですが、そう言った話も母は言わないし、病院の検査結果についても大丈夫しか言わないし……こちらはますます心配の種が増えるのですが、まわりの方々に本当によくしていただいてありがたいです。


今日は昼間『火曜サスペンス劇場』の再放送を見ました。主題歌は白井貴子さんの《名前のない愛でもいい》でありました…火サスのテーマ曲ってどれもいいですよね。お茶を飲み、親戚のおじさんが持ってきてくれた白菜漬けを食べながらしみじみしてしまいました。人の優しさや思いやりに名前をつけるより、素直にありがたいと思うのが一番ですね。


オタ息子に昨晩「ありがとね」のメールをしたら「いえいえ!のんびりしろし~」の返事がきました。私なんかはどこの親戚の家に行くのもイヤなタイプの子どもだったので(近い遠いに関わらず)我が子ながら「エライ」と思います。神様、ありがとう(笑)


来月には兄も帰れるみたいなので、また今後のことなど話し合いたいと思います。私にしては長距離の移動でちょっと疲れてしまいましたので(帰りの特急がアツくて気持ち悪くなってしまった!)本日はこれで失礼いたします。





rohengram799 at 19:00|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2013年02月25日

らくだ雲便りNo.11:ひんやり・スッキリ山梨(^-^)v

『残雪の山ひとつづつふるさとへ』(飯田龍太)


ワタクシ、オタ息子と朝早く家を出て、9時過ぎには実家にたどり着きました。まぁ、山梨は冷える、冷える!千葉とは違う冷え込み具合…アイスとかき氷みたいな感じ?でも空の色も空気も全然違う~キリッとスッキリしていて、ヒンヤリ感が気持ちいい!(笑)


実家の電話の子機が壊れてからずっと買い替えないので、新しい電話機を購入してからやってきました。オタ息子にひと仕事してもらいました(笑)そして父のお墓参りに!花入れの水は凍っておりました…そして持っていったライターは着かない、マッチは古すぎたのかすぐ火が消える、風も強い…でお線香は断念!ダメダメ親子は「ごめんなさい」と謝りながら手を合わせたのでした(ToT)


普段は見れない『水戸黄門』やら『大江戸捜査網』やら『相棒』の再放送がまた楽しい~!!オタ息子は日帰りになりましたが、私はお泊まりして明日帰る予定です。


日光での地震のニュースには驚きましたが、皆さまのお住まいは大丈夫でしたか? 大きい地震はもうカンベンしてほしいです(´д`)




rohengram799 at 19:51|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2013年02月24日

らくだ雲便りNo.10:明日になれば…!!

今日は風が強く冷たく…花粉なのか砂埃なのかわかりませんが、目が痛い、かゆい、鼻水がでる!!のスゴい日曜日でありました(´Д`)


さて、明日になれば嬉し楽しのお給料日でございます!!ああ、本当に待ち遠しかったわぁ(^.^)そして待ち遠しかった事がもうひとつ、実家に帰ります!!今回はオタ息子が一緒です。まぁ何をするでもないのですが、顔を見せて世間話でもして…そうそう、ヒョロヒョロくんのシンガポールみやげのチョコレートを渡さなくては怒られてしまいます(((^_^;)


18日~22日まで行っていたのですが「マーライオンはどうだった?」と聞いたら「…がっかりだよ('~`;)」と言われました。昔、母が札幌の時計台を見た時に「思ったより小さかった」と言っていたのを思い出しました(笑)食事は味付けが甘いと言っていました。OL時代、研修にやってきたインドネシアの方々も小さいコーヒーカップなのに角砂糖3個は当たり前でしたわ。暑いから塩味が欲しいかと思うとそうではないのですね。不思議!!


明日は仕事の皆さま、ごめんなさい~富士山を見てのんびり一泊してきます(*^^*)




rohengram799 at 23:18|PermalinkComments(9)
記事検索