2013年03月

2013年03月31日

らくだ雲便りNo.45:ピカピカの…!!

今日で3月も終わり……ここに来て肌寒くて、くしゃみ・鼻水が花粉なのか風邪なのかわかりません!!そして、最近は薬を飲むとしばらく寒くて寒くて仕方ないのです~正○丸を飲んだ昨晩もすぐ布団に入ったのに寒い…更年期だと急にアツくなる!!とききますが、私の場合は寒さがやってくるみたいです(´д`)


さて、明日は入社式という方も多いでしょうね~ピカピカの新入社員でいられるのはいつまでかしらん?ウチのヒョロヒョロくんもですが、ドキドキしているのかな~?自分の時を思い返しているのですが、私はアルバイトからズルズルとそのまま就職させてもらったズルいする女でしたので、あまり緊張感もなかったような…(((^^;)ひとり暮らしだったので、まぁコレでいいか~なスーツを用意してノンキに早寝をした気がします。ちなみに3月のバイト代は初任給くらいだった気がします。


新入社員は私を含めて女子6人。大卒のお姉さま2人は夏休みにバイトしていたそうです。2人とも背が高くてスラッとしていました。あの年齢の2歳違いって大きいですね~なんか雰囲気が全然違いました!!会議室で辞令をもらって、研修もどきの話を聞いて終わりだったような……そして、私の部署の先輩は遅刻魔な女子だったため、休憩時間に頼まれておつかいに行ったりしていました('~`;)


まだ女子社員にはお茶当番のある時代でしたので(笑)誰の湯呑みか覚えるまで大変でしたわ~ちょっと懐かしい( ̄ー ̄)


明日から4月、ワタクシの誕生日もやってきます。また仲良く遊んで下さいまし。どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



※前の記事のお返事遅れます。ごめんなさい!




rohengram799 at 23:55|PermalinkComments(14)

2013年03月30日

らくだ雲便りNo.44:3月の本棚

今日はぽそぽそと小雨が降り…午後からはイマイチお腹の調子も悪い(´д`)そんなワケで本日は1日早い《3月の本棚》です!まだ『ブラバン』は途中ですが、明日には読み終わるくらいのページ数なので(((^_^;)ちょうど世代が自分の高校時代とダブっているし、私も少しだけ吹奏楽部にいたので「そうそう!!」と共感したりしています。


今月は『ファミリーポートレイト』『利休にたずねよ』『後悔と真実の色』などわりとページ数の多い本をガッツリ読んだかな~と思います。来月は「桜」がタイトルに入った本をメインにしようか…などと考えていますが、果たして!?('~`;)



続きを読む

2013年03月29日

らくだ雲便りNo.43:2泊3日○○ツアー

今朝は霧で真っ白でした~お天気が安定しないので、洗濯するかしないか悩む日が多くなりました(--;)


それでも季節は春!旅行会社のチラシは桜ツアーやらスカイツリー見物や食べ放題や行き先は内緒のミステリーツアーなどいろんな企画がたくさん!しかし、さすがにコレは見たことがない~『2泊3日遺言ツアー』( ̄▽ ̄;)コレは『万寿子さんの庭』を書いた黒野伸一さんの書き下ろし小説のタイトルです!!


イベント会社の新米社員の美月ちゃんが思いつきで企画したこのツアーは最初からトラブル続き。「温泉+遺言」年寄り向けっぽいけど19歳の参加者も…遺言でなく遺書を書くつもりでは…と焦りもでたりして、わずか4人の参加者に(実際は付き添いがついたので5人で後からまた2人付き添い追加!!)振り回される~遺言を本気で書こうという参加者はいるのか?私的には自分と同じ名前の登場人物にドキドキ(´д`)


遺言を実際に書く書かないは別にして、日常から離れた場所に行き(この作品では湯河原かな?)温泉につかっているとリラックス出来るんでしょうね~自分語りをしているうちに忘れていた出来事を思い出す場面とか読むと、ああ、私もきっと忘れていたあんなことやこんなことがあるに違いない…思い出したいようなこのままでいいような…でもやっぱり自分の本音を知りたいような…そんな気持ちになりました。


お花見しながら温泉、月見をしながら温泉、雪を見ながら温泉~どれもいいですね。遺言なんて書く前に「極楽!極楽!!」間違いなしですわ(^.^)




2013年03月28日

らくだ雲便りNo.42:さくら日和

咲いた、咲いた、さくらが咲いた~3月中にお花見しなくては!!と焦ってしまうくらいですね。


今日は日帰りですが、ヒョロヒョロくんと山梨に来ています。卒業と就職の報告です。先ほどお墓参りに行ってきました。オタ息子と行った時には寒くて風も強くて大変でしたが、組み合わせが違うと変化があるのか(笑)今回はお線香も大丈夫でした~良かった!!


帰りは少し遠回り、私が通っていた保育園の近くは桜が満開でした。ヒョロヒョロくんは他の桜を見つけ、まだお散歩中であります。雲が多く、富士山が見えないのはちょっと残念。


昨日の記事では猫にゃんにゃんにゃん♪でしたが、歩いていても猫とかいない~犬も見ない~ちょっとつまらない……高齢者が多いのでお世話するのもちょっと大変だから、少ないのか、食べ物屋もほとんどないので、ノラちゃんたちには住みにくいのかなぁ?案外、都会の方がペットは多いのかもしれないですね。


来月は「ダンナと山梨」の予定です。仲良く来れるか心配ですが( ̄▽ ̄;)
皆さまもうららで楽しい春の1日をお過ごし下さいませ。




rohengram799 at 16:05|PermalinkComments(8)

2013年03月27日

らくだ雲便りNo.41:にゃんにゃん横丁

今日もまた冷たい雨です~「弥生」ちゃんが別れたくないっ!!とダダをこねているようですな(笑)


本屋にいったら「100円の中古本5冊で100円!!」という素晴らしいキャンペーンをやっていたのですが、1時間ばかりあれこれと探しましたが、そうそう気に入った本は見つからないですね。宇江佐真理さんの『深川にゃんにゃん横丁』とあと2冊だけ買ってきました。


「にゃんにゃん横丁」ってエロいアタマの人だとラブホ街を連想するかもしれませんが(゜゜;)\(--;)お江戸深川・長屋が並ぶ「にゃんにゃん横丁」は文字通り近所の猫ちゃんたちの通り道。そこで暮らす人たちと猫ちゃんたちの何気ないけれどあったかい~下町人情あふれる物語です。下町には猫がよく似合う~これが「わんわん横丁」だとなんかうるさいイメージになるような…あの猫のくにゃんとした身軽さとか気ままなところがいいんですかね?


京急線に「青物横丁」という駅がありますが、江戸時代に農民がこの地に青物(当時は野菜や山菜のことを指した)を持ち寄って市場を開いたことに由来するそうで……日本で唯一「横丁」が駅名に入っている駅だそうです。近くに「品川エトワール女子高等学校」があるのもなんか気になるのですが(((^^;)2000年に町田学園から改称したそうです。イメチェンですな!!最初は(1934年)男子商業学校として設立し1945年普通科の女子高校というのもなんかスゴい。Wikipediaに「1992年 中国・北京市の北京幼児師範学校と姉妹校提携」とあったのですが……だいぶ昔に「エトワール幼稚園というのがあり(今もあるのかな?)理事長先生がラストエンペラーの弟君・愛新覚羅溥傑さま」と聞いたことがあるので(すでに亡くなられていますし、ホントかどうかはわからないのでココだけの話ですよ!!)そのつながりなのかしらん?なんて思いました。


全国には「○○横丁」ってたくさんあると思いますがご当地ソングのひとつ『広島天国』の中に♪のれん掻き分けてもぐら横丁 ちびりちびりのなめくじ横丁…という歌詞があり、もぐらはまだしもなめくじはちょっと…なめくじ長屋とか時代劇で耳にしましたが、現代では聞きたくないですね( ̄▽ ̄;)


ウチから一番近いのは上野のアメ横でしょうか~ずいぶん前に行ったきりなので、春うららな日にお出かけしたいものです。





rohengram799 at 16:30|PermalinkComments(13)
記事検索