2015年05月

2015年05月31日

碧雲便りNo.31:パッと目覚める!?……5月の本棚

♪目覚めた時には いつでも晴れてる~  今月はこういう日が多かった気がします。この歌を歌っていたのは伝書鳩……店のハトの巣は撤去されていました! 作詞は阿久悠さんで作曲が坂田晃一 さん……ミジンコ研究の人じゃなかったっけ?と思ったら、同じ坂田でも坂田明さんの方でした(^。^;)


昨晩の地震はユラ~ユラ~って感じで、最初めまい?と思ってしまいました。エレベーターが停止して閉じ込められた人も多かったみたいで……今日は平穏無事に過ごしたいものです……と思っていますが、山梨県では35℃以上が予想される場合の高温注意情報が今年初めて出されたとか。35℃とか私が高校時代の夏休みとかに甲府へ出掛けて「やたら暑かったわ~!!」と母に話した時の記憶の気温のような……。農作物は水不足で大丈夫かと気になります。あと外で飼われている動物とかも心配…。



さてさて、今月最後の一冊は山崎ナオコーラさんの『カツラ美容室別室』です。単行本で出た時から気になっていました(笑) オフィシャルサイトの「作家からの一言」


一文一文の雰囲気を楽しんで読書していただけたら……。

淡い関係性を味わえる文章になっているのでは、と思います。

男女の友情小説。



あらすじは……引っ越し当日、破天荒な友人に誘われて、髪を切ることになった27歳の会社員のオレ。カツラをかぶる店長・桂さんが店長をする美容室で、淳之介とエリ、梅田さんたちと出逢い、お花見したり遊びに行ったり……「こんな感じは、恋の始まりに似ている。しかし、きっと、実際は違う……」 淡々とした文章がなぜか心地よい作品です。



バタバタイライラしながらも、毎日更新することが出来た今月。 最後の3日間のタイトルはトシちゃんの♪ハッとして グッときて パッと目覚める 恋だから~ を意識してみました(*´∀`)♪ 来月もまた新しい発見がたくさんあるといいなぁ……今月もお付き合いいただき、ありがとうございました。また来月もどうぞよろしくお願いいたします!!



続きを読む

rohengram799 at 17:48コメント(16)月刊・空のお城図書館 

2015年05月30日

碧雲便りNo.30:グーッ!ときて(丿 ̄ο ̄)丿

夜中1時過ぎの地震には驚きました! 北関東が震源の地震はしばらく続くのでしょうか、梅雨入りしたら土砂災害などにも注意喚起を怠りなくしなくてはしなくてはいけませんね。



さてさて、昨日書いた面接の話ですが、やっぱりね……みたいなオチがついていたようです。珍しく連日店に顔を出した担当者ですが、結局、その人はやってこなかったそうです……どういう話をして面接しますね♪になったのかは知りませんが、今どき働こう!という意欲のある中高年がケータイを持っていないという時点であやしいと思わなかったのでしょうか……今は公衆電話を探すのも大変なご時世だというのに、緊急時に連絡できないというのは困りますよね。担当者が常駐しているワケではないし、店舗用としてケータイを支給されてもいないし…。


そして「来週日曜日に入るから」という求人広告は3週間たっても全く見ていないんですが、ナニをしているんでしょうか? 例によって「えーっ、そんなはずないんだけどなぁ~じゃあ確認してみるね」……その場でして下さいよ……いつも「今は本社に担当の人がいないからムリ」で、その後はコチラから言わない限りスルーです。まぁきいたところで「忘れちゃった~(σ*´∀`)」ですから…。なんだろう、もう基本的な部分で合わないというか納得出来なくて……もうグーパンチしたい……☆(゜o(○=(゜ο゜)o



こんな気持ちをクールダウンさせるべく、怪談実話系の『ずっと、そばにいる』を読んでいます。普通の怪談話と違い、やはり作家の力量で、怖いというより物語に引き込まれる感じがあります。短いのに読ませる!感はさすがであります~『そっと、抱きよせて』も購入済みです(≧∇≦)


この時期は冷たいビール一杯!でイライラを解消できたらよいのですが、飲めないのが残念……でも酒がらみのマンガは読みます(笑) この前は『ホイス』なるものが出てきました。ホイスとは……昭和30年頃、当時あまり質の良くなかった焼酎の臭いと味をカバーするために生まれたノンアルコールで、ホイス:焼酎:炭酸水を 4:6:10で飲むのがメーカーからの黄金比とされているそうです。由来は当時高級であったウイスキーをもじってホイスキーが「ホイス」となったとか。詳しくはコチラのブログをお読み下さいませ。恵比寿もお酒飲みにはたまらん!街なんでしょうねぇ……(^_^)/□☆□\(^_^)


http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=mana_big&id=16431914



今日明日、運動会のところもあるでしょうか? こまめな水分補給で応援もがんばって下さい~グーッと楽しい気分で祝杯をあげられる週末になりますように(´∇`)





rohengram799 at 15:17コメント(14)トラックバック(0) 

2015年05月29日

碧雲便りNo.29:ハッ!として…Σ(´□`;)

口永良部島(新岳)大噴火ニュースに驚いています。全島避難ということで、不安もあると思いますが、台風シーズンとかでなくてよかったと考えたり……。


作家の藍川京先生が九州の出身なのですが、コメントのお返事に『自然災害、人的災害と多く、どこにいても安全なところはないですね。「どうかご無事で」が毎日の挨拶になってもおかしくない時代になりました。』と書いて下さったのですが、本当にそう思います。避難が安全に迅速に行われますように。被害が大きくなりませんように。



職場の駐輪場の一部に小枝がたくさん散らかっていて「新手のイヤガラセ?」と思っていたら、天井近くに何本かあるパイプにハトがっ!巣を作っていました(;゜∇゜) エエーッ! 何年か前に駐車場に設置してある防犯カメラの上に巣を作っていたことがありましたが……ずっと動かないので卵をあたためているのかも……枝を運んでくるハトもいた! 人間に警戒心はないようです……ドバトは続けて卵を産むらしいし……スタッフに連絡して対応をお願いしましたが、どうなっているかしらん?



そしてこれは私が直接イヤな思いをしたワケではないのですが……同僚に担当者から電話。「午後1時に面接の予定があるけれど間に合わない。ベンチのあるところで待ち合わせしたんだけど、遅れるから、来たらちょっとお話してチョーダイ、ヨロシク(’-’*)♪」


その面接予定者はケータイを持っていないのか?と思ったのですが、家電しか連絡先を聞いてなくて、かけたけど出ないと……。性別・年齢・名前を聞いて(コチラからきかないと言わない) 1時少し前から待っていても、それらしい人はやって来ない……もしや冷やかし?


「13時」と言ったらしいので「3時」と勘違いしている?などなど、モンモンとしながら5分ほど待ち、自分の仕事もあるのでそれをこなしながらベンチ付近を気にして1時間ばかりその場所をいったり来たり……その間、担当者から「もうすぐ着くよ~!」な連絡なし。遅番がきたので話を引き継ぎ、休憩に。そして用事があり事務所に行ったらスタッフと大声で話ている担当者がいたそうです……( ̄□ ̄;)!! もう2時半なんだけど……面接ってどうなったのよ?と思っていたら、満面の笑みでこう言ったらしい。


「あ、手帳見たら明日だったわ~ワタシったらボケちゃったのかしら(σ*´∀`)」



本当にムカつくΣ( ̄皿 ̄;; もし面接日が明日じゃなく昨日だったらどうなのよ、約束も守れない人がいる会社なんかで働きたくないわ(`Δ´) 本当にイヤになる……なんでこんな人を契約社員として雇っているのか、ウンザリします……私は話もしたくないし関わりたくない……やっぱり他の仕事探そう……そのためにも早く新人に来てもらいたい!



皆さまは、心おだやかな1日をお過ごし下さいませ。





rohengram799 at 13:36コメント(10) 

2015年05月28日

碧雲便りNo.28:クジラ酔わせてどうするつもり~(´・ω・`)?

昨日読んだ『鴨川食堂』に高知まで出掛けた話があり、おみやげに「酔鯨」「南」という日本酒を父親が買ってきていました。 昔、「女房酔わせてどうするつもり?(///∇///)」というコマーシャルがありましたが「鯨酔わせてどうするつもり(;゜∀゜)」ですわ……さすが高知ですね!←誉め言葉です!


「鯨飲馬食」という言葉がありますが、まとまった形の四字熟語はないようです。「鯨飲」は史記・范雎(ハンショ)蔡沢(サイタク)列伝に、「馬食」は杜甫の『飮中(インチュウ)八仙(ハッセン)歌』からのようです。


戦国時代、魏の人范雎が秦昭王(ショウオウ:B.C.306~B.C.251)に「遠交近攻」を献策し、王の信任を得て宰相にまで上り詰めました。魏の国にいた時、宰相の魏齊(ギセイ)と須賈(シュカ)に、今で言うならば冤罪で死ぬ目にあわされました( TДT) 須賈が秦に来た時に報復としてこんなことをしたそうです。
 
……須賈を堂下に座らせ、その前に芻(まぐさ)と豆を置き、馬のように食らわせながら、責めて言った。「魏王に告げよ。魏齊の首を持ってこい。さもないと、国都を滅ぼすぞ、と」……馬食は、ただたくさん食べるというのではなく、箸を使わず馬のように、直接口で食べるということを言っているみたいですね。犬食いというヤツでしょうか(-_-;)


「鯨飮」は唐の時代、長安では愛酒家として名の高い人物として8人が知られていましたが、杜甫の『飮中八仙歌』にそのうちのひとり、左相(サショウ)のことを「遊びに大金を使って、飲みっぷりは、鯨が川を飲み干すよう(;´д`)」だと……。中国だとナマズのイメージがありますが、クジラもどこかにいたのかしらん?



幕末の土佐藩主・山内豊信(容堂)公は、自ら「鯨海酔侯」と名乗り『昨は橋南に飲み、今日は橋北に酔う、酒あり飲むべし 吾、酔うべし』と謳い、その見事な鯨飲ぶりは、外出の際、赤ひょうたんを腰から離したことはなかったと伝えられているそうです。リッパな呑んだくれですな( ̄▽ ̄;) しかし、彼の名前を聞いても山内一豊と松平容保をあわせたような名前だ、と思う私もどうかと……(゜゜;)



http://www.suigei.jp/

http://item.rakuten.co.jp/mashidayahonten/c/0000000123/



「山鯨」という言葉がありますが、こちらはイノシシの肉。獣肉をさすことも。獣肉を食べることは禁忌であったので言い換えたワケですが、もしかしたら酒豪の奥さまの隠語だと思っている人もいるかも(^o^;)



今日は5月最後の花木ハナモク(◎-◎;) 皆さま、にぎやかに楽しくお過ごし下さいませ♪





rohengram799 at 11:31コメント(6) 

2015年05月27日

碧雲便りNo.27:食を捜しに…

昨日書いた「きものの日」関連話で「お仕着せ」という言葉を思い出したワタクシ、意味はわかるけど語源が気になり調べてみました。


「お仕着せ」とは……上から一方的に押し付けられたり、定められたりすること。 江戸時代頃から見られる語で、接頭語「お」を伴なわない「仕着せ」「為着せ」といった形で使われたそうです。詳しくはコチラをどうぞ!
なんかボーナスの現物支給に近いのかしら、なんて思う内容です(笑)

http://gogen-allguide.com/o/oshikise.html



さてさて、今日は『鴨川食堂』(柏井壽)という本を読みおわりましたん。千葉の鴨川かと思って買ったら、京都の鴨川だった( ̄▽ ̄;) 京都・東本願寺の近くにあるという鴨川食堂には看板がない。食堂を切り盛りするのは、鴨川流とこいしの父娘ふたり。この食堂では、もう一度食したい食べ物の味を少ない手がかりから再現してくれるのですが、店に辿り着く手がかりは料理雑誌に掲載された<鴨川食堂・鴨川探偵事務所???食捜します>という一行広告のみ。編集部に問合せてもヒントがもらえる程度で、縁がないとたどり着けないという不親切さ(~_~;)


内容は特出すべきことはなく……「鍋焼きうどん」「ビーフシチュー」「鯖寿司」「とんかつ」「ナポリタン「肉じゃが」それぞれの思い出と味を求めて、6人の客が訪れるのですが、おもしろい!というにはう~ん( ̄~ ̄;) 探偵というほど仕事をしている感じがないし、少ない手がかりからよく2週間足らずでそれを見つけてくるなぁ、って感じ。依頼人の話を聞くのは娘だけれど、実際捜しに行って料理を再現するのは父親で……キャラクターもイマイチ……京都の話なのに大阪を連想してしまったり……昔、藤田まことさんと萬田久子さんが親子の『京都殺人案内』とかいう土曜ワイド劇場のシリーズがあったと思いますが、あのふたりをもっと若くした感じが一番イメージに近いかしらん?


小説がドラマになったら、いろいろカットされてる!って思うのことがありますが、あんな感覚かなぁ~肉付けがないというか、奥深さがないというか……物書きが本職でない方みたいなので、それは仕方ないのかな~って好き勝手書いてすみません!!


依頼人がやってきた時におまかせの料理を食べさせるのですが、その献立はとても美味しそうです。挿し絵があったらよかった……! そして聞いたことのない食材とか料理名、器とか出てきて「鞍馬煮ってナニ?」「ダイシロガキってナニ?」「春海バカラってナニ?」…となりました(笑) また京都以外の場所に行くのでその地方独特のモノとか出てきたり…「デンショウギク(電照菊)」とか。


『鴨川食堂おかわり』には「中華そば」「のり弁」「焼きめし」「クリスマスケーキ」「天丼」「ハンバーグ」が出てくるそうです。うん、どれも食べられるな(゜o゜)\(-_-)



仕事帰りにダンナが迎えにきて、あの濃い札幌味噌ラーメンを食べた店で、信州味噌の肉ネギラーメンを食べてきました! おなじみの味噌味でした。スープが濃すぎることもなかったし。ただどっさり白髪ネギの下に山菜があったのはビックリしました。次に行く機会があったら江戸前味噌にチャレンジします(^o^;)



いつも以上にまとまりがない話で失礼しました~ではでは、おやすみなさいませ……(+.+)(-.-)(__)..zzZZ






rohengram799 at 23:00コメント(6)空のお城図書館 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード