2019年06月

2019年06月30日

林鐘雲便りNo.27:レイニーブルー

6月が終わるということは、一年の半分が終わるということ………このへんな天気は残り半年も続くのでしょうか? そして来年は東京オリンピック! いろいろ大丈夫なのだろーか、と心配になります。消費税upでウチの家計も心配(ノ´Д`)ノ



今月、まとめようとして出来なかったものの一部を並べていきます(;´∀`) お暇な時に興味あるものだけでもお読み下さいませ。



【人類館】
沖縄出身の俳優・津嘉山正種(つかやま・まさね)さんが、同じく沖縄出身の故・知念正真(ちねん・せいしん)さん作の戯曲「人類館」を朗読。津嘉山さんはアニメ『銀河英雄伝説』で沈黙提督と称されるアイゼナッハの名セリフ「チェックメイト」の一言のためだけに起用された方! 声もご本人も渋いです。

http://www.gendainoriron.jp/vol.16/column/col02.php




【翁草/おきなくさ】
翁草の葉は昔は一枚の幅広の葉だったが、 この葉に隠れた魔王とその共謀者を神から彼らを追い払うことを命じられた天使が稲妻の矢を射て追い払ったので、この葉は先端から根まで避けてしまった……という伝説?があると某SSで読み、調べたけどわからなかった。

http://www.hana300.com/okinag.html

https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1085_47131.html




【ヒトラーユーゲント日本来日】
コンビニで買った雑誌に載っていて、えっ、本当なの?と思って調べた出来事。

https://ona.blog.so-net.ne.jp/2012-07-31




【I'm a fool to want you.】
恋は愚かというけれど………うまくいく恋なんて、恋じゃない……と誰かが歌っていたような。

http://dear.jugem.cc/?eid=262




【変わったピアノ】
漫画で読んでいてアニメも見ている『ピアノの森』。私は雨宮くんLOVE!なのに、旦那さんは私は阿字野先生が好きなんだと思っていたらしい……違うわっ!! ピアノは弾けないし、音楽もわからないけど、キレイなモノ、変わったモノは大好き😆💕

http://cosmic-classics.hatenablog.com/entry/2017/06/30/011237




【田毎の月】
日本人の感性は美しい! 「田毎の富士」もご覧下さい。

http://asiaphotonet.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-759f.html

https://ameblo.jp/tenshi8280/





【レイニーブルー】
今日の記事タイトル。ELTの持田さんとのコラボがステキ(*´∀`)♪

https://ameblo.jp/vocalreview/entry-12486872877.html




今月もありがとうございました。来月もよろしければ、またお付き合いして下さいませ。お身体に気をつけて下さい(*- -)(*_ _)ペコリ



rohengram799 at 14:07コメント(4) | わたしにできること | アート・博物館・美術館 

2019年06月28日

林鐘雲便りNo. 26:ほまちあめ

雨の名前にもいろいろあるけれど「私雨」という文字を見て、コレはなんだ?と思って調べたら「ほまちあめ」と読むらしい。



「外持雨(ほまちあめ)」という 限られた地域に降るにわか雨をいう。「帆待雨」とも書く。「私雨」と同意。


「外持(ほまち)」とは、農民が領主に内密で開墾した田畑、また「帆待(ほまち)」は船頭などが船主に内密に契約外の荷物を運送して不正に収入を得るなど、定収入以外の臨時収入を指す。つまり、日照りのあとに、限られた地域だけに雨が降れば、そこだけ潤うことに通じる。



こっそり独り占めって感じ? なんか今お笑いの方々が無期限謹慎になるきっかけになった闇営業を連想するような……( ̄~ ̄;) 「私雨」だと八代亜紀さんの「雨の慕情」やさだまさしさんの「雨やどり」が浮かんでくるのに。字面ってやっぱり大事だわ。






願わくばこの毎日がゆるやかに 〈とある未来〉 へ続きますよう


嶋田さくらこさんの短歌。「とある」は話し言葉ではなく「書き言葉」だと中学生の時に国語の先生に言われたなぁ、と思い出したりして。皆さまの描く「とある未来」が豊かなものでありますように。他の短歌もステキです。読んで下さいませ(*´ω`*)


http://aruarunouta.com/favorites/shimadasakurako.html




関係ないけど、若ちゃん(元横綱・三代目若乃花)が函館でロケをしているらしい。宿泊先は法華クラブだな〜泊まってみたい! 私が函館に行った時に泊まったのは「民宿ザ・ひじかた」でしたが、廃業されたそうで残念です。



rohengram799 at 22:00コメント(2) |  

林鐘雲便りNo.25:星屑珈琲店

自分だけがアツいのか、本当に気温が上がって蒸し暑いのか、なんだかよくわからないまま、うつらうつららしていたら、目覚まし時計がジリリと………朝になっておりました(-_-)




『星屑珈琲店』という句集がありました。


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/fragie.exblog.jp/amp/30080426/%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAeOq1ODboPCb_QE%253D



↑ ブログでも取り上げられていましたが、この句が夏らしくて好きです。


オクラ切るこちら流星製作所


私はオクラは好きじゃないのですが(ぬるぬる、ネババネバしたものは好きじゃない。納豆は食べられます)この俳句は好きです。自分で流れ星を作り出せるなんて素晴らしい(笑)




宵待屋珈琲店
03-3392-2129
東京都杉並区荻窪5-29-10
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13127337/




宵待ち、と聞いたらやはりコレなのは、昭和かしら〜長渕剛の「酔待草」(*´∀`)♪


http://j-lyric.net/artist/a000675/l0162b2.html



rohengram799 at 09:34コメント(2) | 空のお城図書館  

2019年06月27日

林鐘雲便りNo.24:カエル場所はもうないのです

令和初の台風とか天気予報で言っております。皆さま、お気をつけ下さいませ。



水不足の心配はなくなるのでしょうか? 野菜の成育にも影響が出ているようですが。実家からそれほど遠くない場所のダムの記事を見つけました。ダム建設のために引っ越してきた女の子がいたことを思い出します。夏でも涼しいから冷蔵庫は必要なかったと言っていた気がする。



【広瀬ダム】

https://ameblo.jp/bashi-heppoko/entry-11728458618.html?utm_source=gamp&utm_medium=ameba&utm_content=general__bashi-heppoko&utm_campaign=gamp_paginationThumbnail




雨といえばカエルですが、私はこの遊びをしたことがありません。こんな絵葉書が届いたら……((((;゜Д゜)))

https://ameblo.jp/blue-seamade/entry-12473814773.html


rohengram799 at 11:58コメント(4) |  

2019年06月25日

林鐘雲便りNo.23:つややか

昨晩、緊急地震速報が流れて焦りましたが、千葉は揺れなくて伊豆方面でした。皆さま、大丈夫でしたか?



この前、こちらの本を読み終わりました。

びいどろ金魚 江戸菓子舗照月堂 (ハルキ文庫 し 11-9 時代小説文庫 江戸菓子舗照月堂) >> https://i.bookmeter.com/books/13749368



このシリーズには和歌が引用されているのですが、今回はホタルの歌でした。片想いの歌として有名な歌の1つですね。


もの思へば沢の蛍もわが身よりあくがれ出ずる魂かとぞ見る


恋多き歌人・和泉式部の作です。文中からですが「もの思いに耽っていると、沢の蛍モブ我が身から彷徨い出でた魂のように見える、という意味」。



新字の「蛍」は出生届に書いてかまわないけれど、旧字の「螢」はダメらしいです。いろいろ理由はあるみたいですが、詳しくはこちらを。

https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/column/%E7%AC%AC10%E5%9B%9E%E3%80%8C%E8%9B%8D%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E8%9E%A2%E3%80%8D




瑩徹(えいてつ)という言葉がありました。意味は明るく透きとおっている、澄みわたっているとことをいうそうです。あと「瑩潤(えいじゅん) 」は「つややか」とも読むそうで漢検一級レベルらしいです。今まで見たことも聞いたこともないですわ。



rohengram799 at 14:54コメント(4) | 空のお城図書館  
記事検索
月別アーカイブ