備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

好きなことを好きな時にチマチマと書いています(⁠๑⁠˙⁠❥⁠˙⁠๑⁠)

【空のお城通信〜オスカー戯言日記〜】(2010.3.17〜2021.10.31 )からタイトルを変更。(2021.11.7〜)

2019年09月

祝月月雲便りNo.21:はじめての…

はじめてのチュウ😚➰💋 君とチュウ😚💕✨

懐かしい歌!

https://sp.uta-net.com/movie/8382/



こちらはジャズversion🎷 大人だ😆

https://grapee.jp/120363




だけど、今回の「はじめての…」は老眼鏡🤓 ダンナさんは遠近両用のメガネをかけていますが、私はフツーのメガネのままで、かけたりはずしたりの毎日ですが。はじめてメガネをかけた時のことも昔過ぎて思い出せないわ😅

https://www.koubo.co.jp/contest/literature/episode/070346.html





三連休なのに台風……皆さま、お気をつけ下さいませ。



「気をつけていってらっしゃい 行きよりも明るい帰路になりますように」(枡野浩一)

祝月雲便りNo.19:カナダからの…

カナダからの……と言えば

♪ラブレター フロム カナダ〜


バリバリ日本語英語(笑)のこのデュエット🎤👫🎤を思い出す方もいるかと思いま〜昭和ですねぇ!


https://sp.uta-net.com/movie/1357/




カナダの話は話でも昨日の「さはさりながら」を調べていた時に知った童話『金の不死鳥』の話を。こちらの本の一編のようです。



トンボソのおひめさま―フランス系カナダ人のたのしいお話 (岩波おはなしの本 (2)) >> https://bookmeter.com/books/178682



あらすじはこちらのブログにありました。

http://blog.zige.jp/sp/zvaider/kiji/771384.html



表題作『トンボソのおひめさま』も面白そうです〜 意地悪なお姫さま、降臨!(笑)

http://atelier-beaut.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-917a.html




フランス系カナダ人ってわざわざ明記するのってなんなのかな?と思ったのですが、ケベック人のことなんですね。カナダは移民が多く「モザイクの国」と呼ばれていて(知らなかった!) その中でも「ケベック州は、フランス語をひたすらに守る頑固さを持ちながら、一方で、さまざまな国の文化が同居する、独特の地域としての存在感があるそうです。


https://eastcanadadiary.com/life/quebec-culture-difference



そういえば二男がモントリオールに行った時に、フランス領だったからノートルダム大聖堂があるんだよ、って言ってました( ̄▽ ̄;)


モントリオール ノートルダム大聖堂





祝月雲便りNo.18:さはさりながら……

朝倉かずみさんの『植物たち』を読んでいます。朝倉さんてこんなお顔の方だったのか!と検索して読んだインタビュー記事を見て思ったちゃんとびっしりしました。若い人のイメージだったので(^^;)(;^^)


https://www.shosetsu-maru.com/www.quilala.jp/fbs/pickup_interview16_02.html



物語の中に「さはさりながら」という言葉があって(´・ω・`)?となりました。口語ではないような…でも今まで読んだ本の中でも記憶にない……この意味はなんぞや?


漢字で「然は然り乍ら」になるらしい。意味としては「それはそうだが」。古い言い方で、分解すると「それ+は+そう+だけど」。ふむ。この「さ」とは、さぞ寒かったでしょう、などと使われる「さぞ」の「さ」や、さもないと許さない、などと使われる「さもないと」の「さ」と同じ意味になるそうです。使うのは70代以上の方ではないかとのこと。なんか教養がある方が使う言葉って感じがします。




私たちが話したり書いたりして実際に使っている語彙の事を「使用語彙」、読んだり聞いたりして理解できる語彙のことを「理解語彙」というそうです。
日本人の「理解語彙」は3万から4万語、「使用語彙」はその3分の1くらい。


「日本語」の場合、会話の85%を理解するためには7000語以上を覚える必要があるといわれています。
英語・フランス語・スペイン語の場合、約2000語覚えれば、会話の85%が理解できるそうです。日本語の複雑さは、語学を学ぶ外国の方々には大変でしょう。

http://hana-ken.com/feature/2016/01/post-5.html



思っていることを会話できちんと伝えるのって、文章を書く以上に難しいですが、外国の方々だけでなく、小さな子どもたちにも言葉の中にある美しさや思いやりを、わかりやすい丁寧な言葉に置き換えて伝えていけたらいいなぁ、と思いました。



では、おだやかな水曜日をお過ごし下さいませヾ(´ー`)ノ

祝月雲便りNo.17:しあわせのランプ

今日は雨……まだ市内1500軒で停電中という防災無線が流れています。解消されていなかったのか(午後、給水所のお知らせも入りました)。




今日は「敬老の日」ですね。青田典子さんのブログに玉置浩二さんの90歳の父上様との3ショットがありました。お顔もですが、手の感じも親子だなぁって思いました。

https://ameblo.jp/aota-style/entry-12525513450.html


ブログ記事にあった「しあわせのランプ」は私も好きな歌のひとつです。

【しあわせのランプ】
https://sp.uta-net.com/movie/19199/


祝月雲便りNo.16: Au Clair de la Lune

今朝は肌寒い……テレビでは急に南房総市や鋸南町などの台風被害状況を伝えるようになりました。伊豆大島もかなりの被害が。自分だって何もしていないのですが、報道の仕方もどうなんだろうと…。まだまだ停電、断水、学校は休校のところもあります。先が見えないのはとても不安でしょう。体調管理も大変でしょうし……。



今夜は十五夜ですね。ハロウィンのお菓子とお団子が並ぶスーパーの店内はなんとも……お彼岸のお供えもあったり、花火の残りもあったりしてカオスですわ。

『月の光に Au Clair de la Lune』というフランスの民謡がありますね。メロディは聞いたことがあるけれど、歌詞は知りませんでした。おーい、お子さまが無邪気に歌うのはヤバくないかの展開……大人になるってやーね ⊂(・∀・⊂*)

http://www.worldfolksong.com/sp/songbook/france/clair-la-lune.html




皆さま、お身体に気をつけてよい週末を🍁🍁🍁

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード