空のお城通信~オスカー戯言日記~

空のお城へようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることを書いています。

2019年12月

黄冬雲便りNo.25:よいお年を♪(o・ω・)ノ))

ダンナさんが『弥生、三月 君を愛した30年』という映画のコマーシャルを見て(公開は来年5月)

「30年も愛するって長いなぁ………って思ったけど、あれ、おかーさんと一緒になって何年だっけ?」

「30年は越えましたけど〜1988年の秋から一緒ですけど〜」

などと言う会話がありました。1年1年があっという間に過ぎていって、もう自分の年齢も意識しないとわかりません〜面倒なので「四捨五入したら還暦」で通していますヾ(@゜▽゜@)ノ おわかりでしょうが、精神年齢、体力年齢は実年齢から大きくかけ離れています!


クリスマス・イブの日でしたか(一昨日)新聞一面の見出しに【「紙で読書」能力高め】の文字が。スマホなどの電子書籍で読書する人よりも紙の本を読む人の方が主体的行動力や思考力が高い傾向にあるらしいです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00050237-yom-soci


私はどっちもの両刀使い(笑)ですが、紙の本の方が気になったページとかすぐ読み返せるからいいかな。あと、こんなに厚い本だったけど、ここまで読んで来たぜ!な満足感が得られるのがいいかな(о´∀`о) 装丁や紙の質感も楽しめるし。電子書籍のいいところは積ん読しても場所をとらない(笑) あとお試しでどんな文章(漫画)を書(描)くのかをだいたい把握出来るのがイイですね。



さてさて……

今年も皆さまにご訪問いただき、たくさんコメントもいただいて感謝しています。ありがとうございました。少し早いのですが、年内の更新はこれが最後……だと思います。 年明けものんびりいこうかと…書くことは好きなので(気分の波はありますが)ボケ防止も兼ねてブログは続けていこうと思っています。来年もよろしければお付き合い下さいませ。


よいお年を!& 楽しいお正月を! お迎え下さい(о´∀`о)




富士山の美しい写真記事を見つけました🗻

https://ameblo.jp/mizunotunagari3776/entry-12561112414.html



黄冬雲便りNo.24:ロウバイ

暖冬と言われていますが、1日ごとの気温の変化、1日のうちの気温の変化に植物も混乱しているのでは? と思ってしまいます。

近くの公園のイチョウはまだ葉っぱが残っています。小学校の頃、この時期は外掃除だとイチョウの葉っぱを集めるのが大変でしたが(紅葉もあったはずなのに記憶にない。桜とイチョウしか覚えていない)綺麗な葉っぱは持ち帰って押し葉にしていました。今の子たちは押し花とか押し葉とかするのかな?


大阪の御堂筋の銀杏並木は有名とのことですが(全く知らなかった。他の有名な場所も知らない)プラタナスもいいじゃあ〜りませんか!の論争があったのですね。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sankei.com/west/amp/170511/wst1705110088-a.html%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAbbAq5358rGNtgE%253D




ロウバイ(*)が咲き始めた、というブログ記事をいくつか読ませていただいて、花ではなく「狼狽」するを思い浮かべた私、なんとこの漢字は「狼」も「狽」もオオカミの一種というではありませんか! 麒麟、鳳凰、鴛鴦、翡翠…はツガイ(♂♀)を表していたので、これもそのパターンなのかと思ったら違いました( ̄▽ ̄;)

「狼」は前足が長くて後ろ足が短く、「狽」はその逆。「狼」と「狽」は常にともに行き、離れると倒れるのであわてるというところから、狼狽は「不意の出来事などにあわててうろたえること」に。そうなのか〜知らなかった!というか、よく考えたものですね。「常にともに行き」ってどんな姿で進むのでしょうか?


(*)https://lovegreen.net/flower/p18122/




今日はクリスマス✨🎄✨ ですね。私は特になんの予定もありませんが、皆さま、楽しい1日をお過ごし下さいませ。

黄冬雲便りNo.23:私にスキー汁を食べさせて🍴

♪恋人がサンタクロース 🎅

https://sp.uta-net.com/movie/1862/


なんかものすごくバブル感を感じる歌でありますが、私には当時も今も縁のない世界……なので相変わらずどうでもよさそうなことにアンテナを張り巡らせて見つけた「お髭禁止」の話。


【大髭禁止令】
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4282043



ダリのヒゲも立派でしたが、陸軍中将で「プロペラひげ」と呼ばれた長大なヒゲで知られる長岡外史(ながおか がいし / 1858 ~1933)を見てしまうとまだまだだね!となります。長岡外史は1885年に陸軍大学校を卒業し、日清・日露両戦争では参謀次長など陸軍の要職を歴任。1942年からは衆院議員としても活躍。「スキーや航空事業を広めたことでも知られる」← ここから妄想が広がりタイトルになりました〜あと他の話題にもつながります⛷️


左右にまっすぐ伸びた自慢のヒゲは、最長で70㌢はあったそうで、毎朝椿油でお手入れしていたとか。教科書に載っていたら間違いなくイタズラ書きされるでしょう。



【Shimamaro's Room】様のブログより竹スキーの話。

http://shimamaro.hatenablog.com/entry/20110104/p1


【スキー汁】

https://www.homemate-research-ski.com/useful/15985_ski_026/


【竹で作ったチェロなど】

https://qon.amebaownd.com/posts/5206158



puffer-49

黄冬雲便りNo.22:デロリ デロリ

昨晩は久しぶりにカボチャのおほうとうを作って食べました。冬至にはやはりカボチャ 🎃 !


テレビでは「除夜の鐘がうるさい!!」という話題がまた出てきていますが、昔は「うるさい!」と思いつつも「これがないとなぁ」な人が多かったんでしょうか? あとお寺との関係も今より親密だったのかも。大晦日でなくても夜中にうるさい連中はあちこちにいますけどね。



さてさて……いろんな絵画を検索して見ていたら、「デロリ」という言葉を見つけました。「デロリ」とは大正~昭和初期の洋画家である岸田劉生の造語だそうです。あの「麗子像」を表現するのにピッタリ……!? 「キモい」というより「デロリ」の方が含蓄ある言葉に聞こえるのは私だけかしら?


寒い冬、あたたかい部屋で「デロリ」な世界をお楽しみ下さいませ(^^;)))

https://plginrt-project.com/adb/?p=25343



俳句で「デロリ」体験(?)出来るかも…?

http://weekly-haiku.blogspot.com/2010/11/15.html?m=1


黄冬雲便りNo.21:アウトドアウェディング💒

加藤登紀子さんの歌に『愛を耕すものたちよ』というタイトルが……そうか、愛も放置していたら荒れ地になってしまうのね、などと思った私。加藤登紀子さんの歌では明菜ちゃんが歌っていた『難破船』が好きです。

https://sp.uta-net.com/movie/209088/




年末になると「今年結婚した芸能人」などの特集が組まれますが、ガーデンウェディングは聞いたことがありますが、アウトドアウェディングなんてものもあるのですね〜ビックリです!

https://hinata.me/article/628500276573735735


お天気が良ければいいけれど(暑すぎても寒すぎてもイヤだ) ……と考えてしまう。キャンプ場は虫とか大丈夫?と気になってしまう(((^^;)


私は教会のお式に参列したことがないのですが、信仰に関係がない、挙式のためだけの教会も存在するらしいですね。こちらの本、気になりますわ。

「結婚式教会」の誕生 >> https://bookmeter.com/books/374071


そう言えば、昔は「◯◯殿でゴンドラに乗って登場!」な披露宴がありましたね〜今では信じられない演出(笑) ドライアイスがモクモクと〜こういう披露宴にも参列したことがないので、一度見てみたかったかも(≧▽≦)

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード