2020年06月

2020年06月30日

伏月雲便りNo.7:ありがとう、またね 〜 夏休みのお知らせ

今年も半年終了ですね〜早いなぁ。


例のひとり10万円👛振り込まれていました。だいたい申請してから3週間でしたね。市のホームページに申請時期と振り込み予定日が載っていて、ご丁寧に振り込み予定日記載のハガキまで届きましたわ。コレにいくらお金がかかったのかしらん?と思ってしまいました。


さてさて……ほとんど更新は出来ませんでしたが、今月もお付き合いいただき、ありがとうございました。来月から少し早めの、長い夏休みをいただこうかと思います。ブログ再開は秋くらいを予定しています。やる気がないだけで体調が悪いとかはないので、ご心配なく(^。^;)


皆さまもおだやかに健やかにお過ごし下さいませ。


1591930843449291




rohengram799 at 09:05|この記事のURLComments(18)

2020年06月25日

伏月雲便りNo.6:鸞 〜 らん 〜

早朝から緊急地震速報が! ミシミシって感じで短い時間ですが揺れました。広範囲で揺れたようですが、皆さまのお住まいの地域は大丈夫でしたか?


*****


タイトルの「鸞(らん)」は中国の想像上の霊鳥だそうです。pixivでいろんなイラストを見ていた時に見つけました。

「姿形はキジをより豪奢にしたようで、鳴き声は鶴に似ており、青っぽい羽色をしていると言われる。
「鸞」はオスのみを指すとも言われており、その場合メスは「和」と呼称する。鳳凰(ほうおう)の仲間とも言われている。」そうです。


最初、鶯(ウグイス)という字かと思ってしまいましたが、親鸞上人のランの字か!とこちらの記事を読んでやっと思い出しました(;´∀`) そしてやっぱり鳳凰との区別がつかない〜!

https://blog.goo.ne.jp/nishihara2480/e/c296ee5364d51923899e374acfeef77b


芋焼酎の銘柄にも! 他の商品名もなかなかユニークです(^◇^)

https://www.kinoshimaya.co.jp/products/detail122.html


******


コチラはなんとも言えない、猫ちゃん天使のイラスト(ФωФ) タロットカード、いろんなデザインがあって、楽しいです(*´ω`*)

https://blog.goo.ne.jp/suzuran2012/e/6b9c6417c9b5978424347fa9507451b2


******


来週はもう7月ですね。早いわ……(゚~゚)

どうぞ皆さま、お身体に気をつけてお過ごし下さいませ♪(o・ω・)ノ))




rohengram799 at 09:05|この記事のURLComments(6)

2020年06月22日

伏月雲便りNo.5:はかない

最近の読売新聞の「編集手帳」に萩原朔太郎の『冬の情緒』の書き出しが引用されていました。


冬といふ季節は、蕭条とした自然の中にをののいてゐる、人間の果敢ない孤独さを思はせる。



「果敢ない」……… これは「かかんない」ではなく「はかない」と読むそうです。知らなかった!「 人の夢と書いて儚い」ばかりではなかったのか! 青空文庫にこの随筆がありました。この中にある与謝蕪村の俳句も「冬の情緒」が素晴らしい。


【冬の情緒】
https://www.aozora.gr.jp/cards/000067/files/50216_35102.html



******

中国で翡翠はカワセミを指す言葉で「翡」は赤色を、「翠」は緑色を意味するとか。「翡」という字はオス、「翠」はメスを表しているとどこかで読んだ記憶があります。麒麟とか鳳凰も雌雄があったなぁ、などと思いつつ……ヤマセミもいるのは知らなかったです。


【カワセミ】
http://blog.livedoor.jp/george3637/archives/40937136.html?utm_source=jpnews&utm_medium=2&utm_campaign=1


【ヤマセミ】

http://www.forest-akita.jp/data/bird/01-yamasemi/yamasemi.html


******


また1週間が始まりました。皆さま、どうぞお身体に気をつけてお過ごし下さいませ。



rohengram799 at 11:30|この記事のURLComments(4)青空文庫 

2020年06月16日

伏月雲便りNo.4:父 かえる

今度の日曜日は「父の日」。コロナの影響で例年よりはるかに霞んでしまったような気がしますが……。


お彼岸の頃、読売新聞で読んだ読者投稿で『父の墓参り 白いカエル再び』という記事がありました。毎月、父親の命日に家族みんなでお墓参りに行く。墓前にはいつも季節に合わせてカエルやチョウ等が出て来て、それはまるで父親が化けて自分たちを待っていてくれているように感じると。


………今回は待ちきれなかったのだろうか。墓の出前にある水道のところに白いカエルとなって現れた。以前にも同じようなことがあったため、母と「お父さん、また白いカエルになって現れたね」と顔を見合わせた。……


投稿者は46歳の女性。きっと素敵なお父さんだったのでしょう。



今日は香淳皇后(*)20回目の命日、23日は沖縄慰霊の日……昭和は遠くなるどころか、日毎によみがえってくるような気がします。



皆さま、どうぞご自愛下さいませ ヾ(´ー`)ノ



(*)https://www.kunaicho.go.jp/about/history/history11.html


2020年06月12日

伏月雲便りNo.3:美しさはツミ 🦅

ご無沙汰しています。ベランダの塗装も終わり、来週からは足場の解体作業が始まります。完全に終わるのはもう少し先になりそうです。次はまた10年後。その間に台風や地震などの自然災害が起こりませんように。


*****


♪美しさは罪〜

知っている人は知っているこのアニソン(*´∀`)♪


https://sp.uta-net.com/movie/28481/



猛禽類の仲間に「ツミ」がいると知ったので、思い出してしまいました。 名前の由来などはコチラに書いてありました。

https://matome.naver.jp/m/odai/2141778951570039801



イケメン=美しい ではないと思いますが、こんな記事を見つけました。

『女子が思うイケメンと男子が思うイケメンの違い』

https://townwork.net/magazine/serial/c_djaoi/96555/


*****


関東も梅雨入りしました。どうぞ皆さまもお身体に気をつけて下さいませ。 よい週末を♪(o・ω・)ノ))






rohengram799 at 17:00|この記事のURLComments(6)
記事検索
月別アーカイブ