2020年12月

2020年12月28日

天泉雲便りNo.25:晨(あした) 〜 よいお年を!

新聞記事で見つけた奥田小由女さんという方の彫刻作品が気になって検索したところ、ご夫婦の美術館がありました。

http://www.genso-sayume.jp/sakuhin/349/


「晨」という一字、墨をたっぷりつけて書いてみたい……達筆なら(^o^;)


【平和の晨】
https://www.otafuku.co.jp/otafukunote/detail/?t_id=22



作者は違いますが『丸腰上等』のタイトルが素敵過ぎるこの本も 気になります。表紙に書かれた文章、拡大してもわからないところがあるので買いたいなぁ。

http://www.gei-shin.co.jp/books/ISBN978-4-87586-573-5.html


こちらは東山魁夷の『静晨』。
https://www.npsam.com/shop/detail/shopitem182



*****


今年はこの記事でブログ納めにしたいと思います。
まだまだメモ(下書き)はたくさんあるのですが……どれもオホホ(*^O^*)な話だ……それは来年に持ち越させていただきます。

2020年、バタバタわちゃわちゃとしたワタクシの戯れ言日記にお付き合いいただき、本当にありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

ご縁があった皆さま、おひとりおひとりにご挨拶出来ずに申し訳ありません。コメントのお返事等も遅れるかもしれません。すみません。どうぞお身体に気をつけて、おだやかで楽しい年末年始をお過ごし下さい。

またよろしければ来年も「空のお城」に遊びにいらして下さいませ。お待ちしております ♪(o・ω・)ノ))



rohengram799 at 20:00コメント(12)アート・博物館・美術館 

2020年12月27日

天泉雲便りNo.24:天女の口づけ 〜 香水

「口づけ」というとミッシェル・ポルナレフの


Tout, tout pour ma chérie, ma chérie
Tout, tout pour ma chérie, ma chérie
……


「シェリーに口づけ」を思い出してしまうけれど(ただ歌詞には「口づけ」という表現はないらしいです)「天女の口づけ」とはまたなんとも色っぽい気がしますね。これは水浴びをしていた天女が羽衣を奪われた、という話とセットになってどこか着衣エロを連想するからでしょうか? 年末に何を書いているんじゃ、ボケ Σヽ(゚∀゚;)


孫右衛門という武士が昼寝をしていたところ、天女が降りてきて口づけをした。武士はなんて夢を見たのだ!と思い、誰にも言わなかった。しかし、その後、彼の口中からとても良い香りがするようになったそうで、その香りは、彼が死ぬまで消えなかったとか。(*)


魂を抜き取られなくてよかったね、孫右衛門!と思った私は夢がないでしょうか? 話すたびにシャボン玉が出てくるとか……空也上人のアレを思い出してしまった!

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/mamicha.exblog.jp/amp/22711348/%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAZ3wxc2z_LOOuwGwASA%253D



いい匂いつながりでpixivで見つけた綺麗な香水イラストをどうぞ! こういう発想力、技量が欲しいです。

https://www.pixiv.net/artworks/86212660




(*) 第35回 「天女の口づけ」
https://www.nichibun.ac.jp/YoukaiDB3/ikai/index.html


おまけ:田山花袋の『半日の閑話』はコチラから。
https://www.aozora.gr.jp/cards/000214/card48937.html



rohengram799 at 16:00コメント(2)絵本・昔話・童話・法話アート・博物館・美術館 

2020年12月26日

天泉雲便りNo.23:だるまさん 😃🍒😃 だるまさん

今朝はガッツリ霜が降りていました。晴れていても寒い🐧



来年の信玄公祭はどうなるのだろう?と思って調べていたら(今のところ開催予定)「甲州だるま」なるものを見つけました。

https://www.city.kofu.yamanashi.jp/welcome/brand/daruma.html

どんど焼きの時にダルマさんも投げ入れる地域もあるそうですが、ウチのまわりではなかったなぁ。


⑨甲州親子だるま(1)




さてさて、田舎つながりで………ドラマにもなった『不倫食堂』という漫画を皆さま、ご存知でしょうか? 地方に出張して美味しいものを食べる妻子アリのサラリーマンの話ですが、この前出てきた「やまなしコロッケ定食」に「う~ん、なんか見覚えのある風景に店名だなぁ」と思ったら、同級生の店でした(^o^;) 出前利用がほとんどだったので店内で食べたことはないのだけれど「そうか、こんなメニューを〜」と時の流れを感じました。コロッケの中におほうとうが(麺)入っているそうです。


こちらでいくつか作品が読めます。無料・有料アリですが「甲州カツ丼」は無料。実際食べに行った方のブログがこちら。文中の「圭くん」とは胡散臭いあの人ではなくて、ドラマで主役だった田中圭さんのことです(笑)

https://gamp.ameblo.jp/felezaoji/entry-12362994228.html


人妻に手も足も出ない、じっと我慢の子であった!なんて展開はありません〜食事後のエロい漫画を読みたくない方は、タイトルの料理名をながめるだけでも楽しいかも。郷土料理、たくさんありますね🍴

https://ynjn.jp/app/title/1045



rohengram799 at 08:50コメント(4)アート・博物館・美術館 

2020年12月25日

天泉雲便りNo.22:美女の靴下

『子どものころ、クリスマスになると、靴下にものを入れてくれた人のことを感謝したものだ。靴下に入る足を与えてくださった神のことを、なぜ感謝しないのだろうか。』

G・K・チェスタートン(*)



クリスマスに関する名言集みたいなもので見つけた文章です。靴下というと『鬼滅の刃』で伊黒さんが甘露寺さんにあげたシマシマのニーハイを思い出してしまいます(о´∀`о)



このところ紙の本よりKindle(電子書籍)やpixivで無料漫画・短編小説を読むことが増えました。こちらはpixivで見つけた『メンタル強め美女 白川さん』という漫画。こういう前向きな考え方って大事かも。

https://www.pixiv.net/artworks/85256937



皆さま、楽しいクリスマス🎄をお過ごし下さいませ✨



(*)http://www.tsogen.co.jp/sp/author/465



rohengram799 at 10:10コメント(6) 

2020年12月24日

天泉雲便りNo.21:🎄🎅🎁✨

c0084183_21234428



スラミス・ヴュルフィング(*)の作品。皆さま、楽しいクリスマス・イブ&クリスマスをお過ごし下さいませ✨



(*)http://roseangela.blog11.fc2.com/blog-entry-729.html



rohengram799 at 09:50コメント(2)アート・博物館・美術館 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード