備忘の果実 〜オスカー戯言日記〜

ようこそ゚+(人・∀・*)+。♪ 自分の好きなこと、興味のあることをチマチマと書いています。

2022年04月

昨日の雨で空気がキレイになったような……ひんやりとした空気が心地よく感じられました。

朝一番に白湯を飲むといいと言われますが、白湯=お湯 ではないのですね。

白湯:10分程度沸騰し続けたお湯(熱湯)
お湯:沸騰まではしない熱湯
湯冷まし:一旦沸騰させたお湯を常温に冷ましたもの

お風呂のお湯……うん、沸騰してたら釜茹でだよね(´д`|||) 10分沸騰って水道水のカルキ臭をとばすのにいいって聞いたことがあるけれど、白湯を作るためだったのかな? と思いました。


さてさて、今日で4月も終わり。天気も気温もコロコロ変わって、なんだかよくわからない1ヶ月だったような……そんな中、誕生日には皆さまからお祝いをいただき、ちまちまpixivに投稿も出来たし、嬉しく楽しいことがたくさんありました。ありがとうございました(*´ω`*) 皆さまにはどんな毎日だったでしょうか?

GWの予定も特にないのですが、たまってしまったブログの下書き整理とかチェックしまくりのnoteの記事をゆっくり読むとか、読みかけたままの本たちを最後まで読むとか……自分のことしか頭にないな……になるのでは、と思います。

5月最初のブログはのんびりスタートになると思います。またよろしければお付き合い下さいませ。どうぞおだやかで楽しい、キラキラ✨の黄金週間にして下さい (* ^ー゜)ノ

このところ「還付金詐欺に注意!」の防災無線が流れています。新年度になり、制度が変わったとか受け取れる年齢になりました、とかウマイこと言うんでしょうか? こういう話には耳を貸さないのが一番!ということで……今日は耳の話( ̄▽ ̄;)


【耳かき専門店で働いてみた話】
https://www.pixiv.net/artworks/92428725

こちらに出てきた漫画家さん、創作かと思ったら実在してました(笑)
【宮崎夏次系】
https://morning.kodansha.co.jp/a/natsujikei.html


私たちは「ひっつき虫」ではなく「こ◯き」と呼んでいたオナモミ(母は「また“おこんじきさん”付けてきて!」とよくいっていましたが)漢字で書く場合、「巻耳」もあるようです。こちらには語源も。
http://www.azami.sakura.ne.jp/yasou/tya/onamomi.htm

そしてやはりフランス語の「モナミ」は外せない! ヾ(@゜▽゜@)ノ
https://kiriusa.at.webry.info/200505/article_11.html



皆さま、楽しい「昭和の日」をお過ごし下さいませ(・∀・)人(・∀・)

このたびの怒りは冷凍しておいてあつけらかんのわたしでゐたい

三宅隆子 歌集『むらさきの庭』より

急速冷凍でどうにかやり過ごしたとしても、冷蔵(凍)庫の故障などで少しずつ少しずつ溶け出していったらどうなるのでしょうか……素敵な思い出と間違えて解凍してしまったら (´д`|||)

私は最近は寝る前に「今日あったよかったこと 10個」を思い出してから眠るようにしています。なんとなくただおやすみなさい(。-ω-)zzzより安眠出来るような気がするので。へんな夢は見ているけれど朝ごはんの時間には忘れている(笑)

* * * * *

キメツの二次創作(現パロ)を読んでいたら「セロリにピーナッツバター」の話が Σ(・∀・;) 調べてみたらたくさんあったのでこれまたビックリです!

http://americanfood.blog93.fc2.com/blog-entry-97.html

セロリは嫌いじゃないけど、チャレンジャーにはなれない (ーー;)

* * * * *

Thursday's child has far to go,

マザーグースでは 「旅に出るのは 木曜日の子ども 」(谷川俊太郎 訳)らしい。旅先でローストビーフを食べるのかしら? 私は食べたことがないけど。

【木曜日はローストビーフ】
http://www.worldfolksong.com/sp/kids/song/today-is-monday.html

* * * * *

皆さま、美味しい木曜日をお過ごし下さいませ (*´∀`)

昨日は風が強くて夜遅くまで物干し竿がガタガタと……。

『風光る』という新撰組を扱った漫画で主人公のセイが「沖田は風みたいにつかみ所がなく、自分はいつも不安に揺れている草みたいだ」と言うのに対して山南さんが

草がなければ風はきっと己自身さえ見失うだろう
だから君はもっともっと大きく揺れて「お前の居場所はここなのだ」と 風に教える草になりなさい

という場面があったなと。私は途中までしか読んでいのですが。
【風光る】
https://flowers.shogakukan.co.jp/work/311/

同じタイトルの野球漫画もあったんですよね。こっちも途中までしか読んでいないわ〜連載雑誌が変わってしまったので。
https://bookwalker.jp/series/4510/


「風光る」は春の季語。風ががきらきらと光り輝くように感じられることを表した言葉。春が来た!というウキウキ感、希望を吹く風に託した言葉。

風光る胸まで流すなみだかな 五島高資 (*)


もうひとつ、漫画の話を。『キャンディ・キャンディ』でおなじみのいがらしゆみこ先生の初期の作品なんでしょうか、タイトルも表紙もあらすじにもビックリ(;・∀・) 読んでみたい!

【まみむめ♥見太郎】
http://frostmoon.sakura.ne.jp/diary/archives/1235

いがらしゆみこ先生ってレディースコミックもかなり描かれていますが「年齢相応の作品を描きたい」みたいなことを言われていた記憶があります。こういうおバカでエッチな昭和感いっぱいの漫画って、今だったら小学生の保護者から批判の的になるのかなぁ、やっぱり。


スッキリしないお天気ですが、皆さま、どうぞよい1日を ヾ(o゚ω゚o)ノ゙



(*)https://ameblo.jp/amenooshiwo/

不惑の年齢になりました ヾ(@゜▽゜@)ノ

すみません……わかっていると思いますが大ウソです!


『誕生日でわかる【メンタル強い】ランキング 26日生まれは強靱な鋼のメンタル!』← こんな記事を見つけました。
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/uranaitv.jp/content/531877%3Famp%3D1%26usqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D

ワタクシのハートは♪ガラス細工の心〜なんですけどぉ〜 (o゚∀゚)=○)´3`)∴


「誕生」と言えば妊娠中の赤ちゃんの性別をダンナさまに発表するためのケーキがあるそうですね。これも少子化の影響なんでしょうか?

【ジェンダーリビールケーキ】
https://designcake-mall.com/gender-reveal-cake/


未来ある子どもたちが安全に健やかに成長出来る世界でありますように。

大人の階段をまたひとつのぼったワタクシをこれからもどうぞよろしくお願いいたします(*-ω人)


↑このページのトップヘ