2022年07月

2022年07月30日

涼天雲便りNo.15:昼寝(=_=;)

うちの子でない子がいてる昼寝覚め    桂米朝


『俳句いまむかし ふたたび』からの一句。
https://mainichibooks.com/books/novel-critic/post-528.html


昔の田舎の風景という感じがしますね。気がついたら知らない子どもがいて、キュウリやスイカ、トウモロコシを食べていたり(笑) 幼い頃の、あの夏がよみがえるような。まぁこう暑くては昼寝をしようという気持ちにもなりませんけど(-_-;) ひとり暮らしをしていた時、2階に住んでいたのですが、少し窓をあけてカーテンはしたまま寝ていて気がついたら猫(ΦωΦ)がいた!ということがありました。ビックリしましたが、猫ではなく見知らぬオッサンとかがいた( ゚д゚)ハッ!!!というオソロシイ事態にならなくてよかったです。


さてさて、今はライオンズゲートとかいう時期らしいですね。7月26日から8月12日にかけて地球に特別なエネルギーが降り注ぐらしい。
【ライオンズゲート】
https://www.mwed.jp/articles/13174/

天体やらスピリチュアル系はよくわからないワタクシ、夜空を見上げる機会も減ったような気がします。美しい星空はやはりこの当たりではなぁ……かと言って降るような星空も怖くなるというワガママなおやぢであります。ばら星雲ってありますが、コチラは和紙の薔薇🌹

【和紙の薔薇】
https://washi.livedoor.biz/archives/65897216.html


7月も明日で終わり。今月もお付き合いいただき、ありがとうございました。本屋さんですでに買ったものを買うというおバカさんなことを今月は2回もやらかしました……来月はもう少しシャキッ!!としたい……まだまだ暑さはこれからが本番です。皆さま、どうぞ体調にお気をつけ下さいませ。

よろしければ来月もまたお付き合い下さいませヾ(・ω・*)ノ


rohengram799 at 14:15|PermalinkComments(4)

2022年07月28日

涼天雲便りNo.14:知智乃実乃

ダンナさんとどうでもいい話をしていた時に出てきた疑問が「父の枕詞はなんだ?」でした。斎藤茂吉の短歌で「たらちねの母」は知っているけれど(それに付随する話も以前チラリと書いた)……で調べたらあった!! 今って本当に便利だわぁ(^ ^*)

ちちのみ‐の【乳実の】
同音の繰り返しで「父」にかかる枕詞。
母にかかる枕詞に「ははそばの」(ははそはの、とも)と言うのがあり、「ちちのみ」は「ちち」の実の意ではないかと。
「ちち」については未詳。山桃の類、トチの実、松毬(まつかさ)、イチョウ、イチヂクなどの諸説がある。
https://kotobank.jp/word/%E4%B9%B3%E5%AE%9F%E3%81%AE-2061537

「ははそば」は「柞(ははそ)」の葉。コナラ・クヌギの類の総称。
http://kemanso.sakura.ne.jp/hahaso.htm


三好達治の『いにしへの日は』 に「ははそはのはは」 が出てきます。 最後は平仮名ばかりなので、一瞬ナニが書かれているのだ?となってしまいました(;´∀`)
http://blog.livedoor.jp/supermilktea/archives/50244643.html



垂乳根について
http://rohengram799.livedoor.blog/archives/50772427.html


rohengram799 at 11:25|PermalinkComments(6)

2022年07月27日

涼天雲便りNo.13:一つだけ……

昨日は雨の中でも蝉が煩く鳴いていましたわ。こちらの「暑中見舞い」のイラストが風情があって素敵だったのでご覧下さい(◍•ᴗ•◍)
https://ameblo.jp/kame-kyu/entry-12754926925.html


『生きるかなしみ』というアンソロジーに川柳作家の時実新子さんの「わたしのアンドレ」というエッセイがあり、それを読み返しながら、この人の川柳って知らないかも…と今頃思ったワタクシ、好きな作品をいくつかご紹介。いつものように「おやぢのつぶやき」がセットになっています٩(♡ε♡ )۶


〈百合みだら五つひらいてみなみだら〉
五つという数字はなんだろ?と思った時に北村峰子さんの「熱帯夜抱かれて五感とりもどす」を思い出して「五感」のことなのかも、と。純潔の象徴にも使われる百合とその香りとみだらの取り合わせにクラクラしますわ。

〈悪い男と心ひとつに薔薇を見た〉
「薔薇を天井から吊るし、その下での話は秘密にしたというローマ時代の逸話がある。『薔薇の下で』が『秘密に』という意味にもなった」……コレを思い出しました〜ワケありな密会かしら…ドキドキ🌹

〈一つだけ言葉惜しめばまた逢える〉
友だち以上恋人未満な関係なのか、もし「好き」と言ってしまったら今の関係が壊れてしまいそうで結局言えなくて「じゃまた」とか言って手を振るのかなぁ、と。男女間ではなく、殿方ふたりの姿が浮かんでしまうのは貴腐人のサガでしょうか?(笑)

〈女かなリンゴがあれば爪立てん〉
リンゴがある…殿方の喉仏に喰らいつく妖艶な美女を想像してしまいます。おとなしく食べられて下さいな🍎

〈もしかして椿は男かもしれぬ〉
「老いながら椿となつて踊りけり」 ( 三橋鷹女)は女性のイメージだけれど。椿はお寺によく似合うと思う。そしてお坊さんの墨染めの衣に赤い椿も白い椿も似合うと思う。


【生きるかなしみ】
https://ddnavi.com/book/4480029435/

【時実新子】
https://www.artm.pref.hyogo.jp/bungaku/jousetsu/authors/a108/


rohengram799 at 10:30|PermalinkComments(6)空のお城図書館 

2022年07月25日

涼天雲便りNo.12:夏ひらく青春(-ω☆)キラリ✨

♪ひとつむすぶ ひとつひらく 恋という名前の夏の花〜



百恵ちゃんの歌をタイトルから思い出したアナタ! 内容は色恋沙汰とは無縁なのよ〜ごめんね(*ノω・*)テヘ!! 
https://www.uta-net.com/movie/3412/


あでやかな芍薬の花、蕾のまま開かないこともあるそうで(私は百合とか開かないまま枯らした)原因は、花びらに付いているベトベトした蜜だそう。やり方については、ウエットティッシュなどでベタベタの蜜をふき取り、根元をやさしく親指と人差し指でほぐす(蜜とかほぐすとかにヘンな反応をしたくなるのはナゼかしら……ゴホン、ゴホン💦)とか、こちらに動画も紹介されていました。

https://marry-xoxo.com/articles/14781

お花の湯あげについては以前調べたことがありました。
http://blog.livedoor.jp/rohengram799/archives/50730173.html


さてさて、まだ読み終わっていない本があるのに、いつもよりポイントがつくと思うと買ってしまうガマンってなぁに?なワタクシ、最後の晩ごはんシリーズ最新刊と中江有里さんの文庫本が積ん読仲間に加わりました📚

【最後の晩ごはんシリーズ】
https://kadobun.jp/character-novels/character-novels-series/bangohan/

【わたしたちの秘密】
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784122072343



来週はもう8月になるのですね。桜島の噴火など猛暑以外にも心配なことがたくさんありますが、どうぞ皆さま「ご安全に!」よい1週間になりますように。




rohengram799 at 12:00|PermalinkComments(2)

2022年07月24日

天涼雲便りNo.11:50周年🎉

「知的腕力とは、その人にしかない自分の言葉を持つということ。」


どこで見つけた言葉なのか、保存されていた「知的腕力」という文武両道みたいなヤツ。自分の言葉って難しい。そこにある重みをちゃんと理解しているオトナ出どころありたいと思うのですが「痴的腕力」ならソコソコあるかなぁ、と考えてしまう時点でダメ人間決定(。•́︿•̀。)!


さてさて、今年は『ベルサイユのばら』50周年ということで、作者の池田理代子先生もインタビューなどでお忙しくされているようです。ブログを読んだらダンナさまがこんなことを書かれていました。

………
ベルばらの華やかさばかりが世間のイメージですが、この50年の間、理代子さんがどんなに苦しんだり辛い思いをしてきたりしたか、彼女の高校時代の親友だけはずっと見守っていて理解してくれているようで、それが、何よりの慰めだそうです。
そうそう、ベルばらの連載時代何万通ともらったファンレターの中に、一通、こういうのがあったそうです。
「あなたという女がこの世にいるだけで目障りだ。あなたがこの先落ちぶれていくのを、私は見届けてやりたい」

理代子さんは今年後期高齢者になりますが、これ書いてよこした人は、今どうしているのでしょうね。
老いることは、決して落ちぶれることではありませんし、少なくとも私がいる限り、彼女のことは守っていくつもりです。

http://baramyu-manatsu.sblo.jp/s/article/189689928.html


わざわざこんな手紙を書いて送った人ってなんでしょうねぇ……男性なのかなぁ?



明日はジャンプの発売日。『HUNTER×HUNTER』が再開する時は本当に来るのだろーか? ほとんど読み飛ばしているのだけれど、最近は『あかね噺』を読んでいます🍀
https://www.shonenjump.com/j/rensai/akane.html






rohengram799 at 17:50|PermalinkComments(4)
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ