田植えの季節がやってきましたね~!

小学校の時の通学路には、畑あり田んぼありの田舎のコでしたが、田植えの経験が記憶にないんですよね~(~_~;)

こんにゃく芋を掘り出しにいったことはありますが「なぜ、これがコンニャクに!?」とずっと疑問でした。(謎は社会のこんにゃく工場見学で解けました!)

家の田植えの手伝いがあるので、学校を休みます!という同級生は何人かいて、正直、うらやましかったです(((^_^;)


天皇陛下も田植えをしますが、水田は皇居の中にあって、およそ100kgを作られるそうです。

一部は来年の種籾として保存されますが、それ以外は伊勢神宮や皇居内の皇室の神事で使用されたり、天皇家の食卓にも供されるそうです。


皇后さまは、皇后内の紅葉山で養蚕を行っています。

天皇陛下のコメ作りより歴史は新しく(古事記とかにすでに記述があるらしいですよ!!)明治時代に昭憲皇太后によってはじめられたそうです。

こちらの生糸は、正倉院宝物の絹織物の復元や外国元首への贈り物などに使われるそうです。


おカイコさんというと『あぁ野麦峠』とか富岡製糸工場とかつい連想してしまいます(笑)

おカイコさんのお手伝いには行ったことがあって、二階はぜ~んぶおカイコさんだらけでした!!
今なら、絶対いけません(ToT)

そういえば…通学路に桑畑があったから、その実をつんで食べてましたφ(°°)ノ°

なんか、のどかでいい時代でしたね(笑)