2010年05月26日

第94号:クラリネット、こわしちゃった…かも?

高校時代、私は吹奏楽部に入っていました。

ろくに楽譜も読めないし、リズム感もなく、オンチなのに、なんてチャレンジャー(笑)


実は、小学校時代から文通していたコが、中学からクラリネットをはじめたと聞き、ひそかに「いいな~」と思っていたのでした(((^_^;)


中学時代、私は文芸部と絵画部だったのですが、顧問の先生とど~も今ひとつだったので、何か違うことをしたかったんでしょうねぇ…(遠い目)



クラリネットは、3年と2年が2人ずついて、1年は5人かな?

未経験者は、私ともう1人でした。
パートは、いてもいなくても演奏に問題ないサードクラリネットです(--;)


調子にのったワタクシは、「絶対辞めないから!!」と、小学生のような言葉で父親を説得し、ヤマハでクラリネットを買ってもらいました\(^o^)/


でも、なかなか上手くなりません(>_<)

妙にやる氣のあったワタクシは、早朝に中学校まで歩いていき(1キロはなかった。高校に行くには、その時間のバスがない!)ブカブカと音階練習などをしておりました。

しかし~、かなり音が響いてうるさかったらしく、ご近所からやんわりとご指摘をうけて、一週間もしないうちに止めました(T-T)

なぜ、早朝でなくとも、かなりの音が響いて迷惑になると考えてなかったのか…今、思い返しても、お恥ずかしい出来事です、ハイ…(´Д`)



結局は、お決まりのゴタゴタで2年の時に辞めてしまいましたが(笑)、少しずつ音が重なって、ひとつの楽曲になる過程はなんともいえないものでしたから、経験して良かった♪と思います!!



あ、私は女子高だったのですが、毎年、吹奏楽部の指揮者と応援団長は下級生の人気のマトでした(^-^)v

「おねえさま~☆」の世界かどうかは知らないですよ!

ただ、下校の時に校門のそばによくお迎えの車は停まってましたけど~(-_-)



クラリネットは、実家においたままだけど、チューニングしたら、まだ吹けるのかしらん?




rohengram799 at 00:25│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ