115号までとっておいたネタを書く日がやってきました!電報と言えば、115 (*´∀`) そして、NTTしか取り扱っていないと思っていましたが、今は10数社がサービスを行っているときいて、オドロキです(゜□゜)。 それに、電報に品物を添えて贈るメッセージギフトも、お祝い事に人気があるそうです。


お祝いと言えば、やはり、結婚式の「祝電」ですよね〜私達の頃は郵便局のレタックスとか押し花電報でしたが、今はもっとステキなものが、あるんですね😍


ヒューモニーが運営するネット電報「VeryCard」では《リカちゃん電報2010》が大ヒット!流行のウェディングドレスを着たステキなリカちゃんと心あたたまるメッセージに、花嫁が感動すること間違いなしです!

母の日や父の日、入学祝など、ギフト付き電報は大活躍しますね。NTT東日本と西日本の「D-MAIL」は、19時までに申し込みすると、当日配達されます。(電話番号はもちろん115、ネットも利用できます) だから、「赤ちゃんが産まれた」と聞いてすぐに、出産祝いを届けることも。

遠くにいる親御さんや、やむを得ない事情で、すぐに赤ちゃんとママに対面できないパパも、感謝や感動を、文字だと素直に伝えられるかもしれないですね。ヘソの緒と一緒に大事にしまって置きましょうか(´▽`)


あと、愛犬が亡くなったお悔やみに、犬のぬいぐるみを贈り合う「ペット弔電」が愛犬家の間でひろまっているそうです。電報は手渡しなので、贈り主の想いだけでなく、と配達員さんの心もあわせて、受け取ることになりますね。

他に、KDDIエボルバの「でんぽっぽ」(手書きが送れる!)やPSコミュニケーションズの「ほっと電報」があります。

ネット申し込みができるものがあるので、代金や字数、その他いろいろ…詳しく知りたい方は検索して下さいませm(__)m