2010年07月31日

ひつじ雲便り143:それは自慢になるのか('~`;)

近くの消防署からは、毎日のように救急車が出動しています。


ウチのダンナは職場の野球チームに入っていましたが、残暑厳しい中、試合があり(多分今でいう熱中症だと思うのですが)家に帰ってきた時はもう顔が真っ赤!!


なのにお風呂に入り、案の定気分が悪くなり救急車のお世話に~(´д`)


スマートではないので、救急車に乗るまで一苦労~隊員の方、申し訳ありませんっ(>_<)


とりあえず救急車に同乗しましたが、狭い!!印象しか残っていません。


こんな人騒がせな看護師のダンナの自慢は『看護師としても患者としても、救急車に乗ったこと』…(-_-)


子どもたちはしばらくお父さんが隊員に運ばれる様子の再現遊びをしていました(((^^;)


ウチの場合は、笑い話ですみましたが、そうでない場合の方が絶対多いではず…皆さま、お気をつけ下さい。




rohengram799 at 18:28コメント(2)トラックバック(0) |  

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by てんし   2010年08月01日 08:46
おはようございます

最近『猛暑日』が続いていたので、救急車で熱中症で運ばれた人が多かったと聞きましたが、オスカーさんのご主人さんもその一人だったのですね。

今年の暑さは並大抵な暑さではないので、お医者さんだろうが看護師さんだろうが誰でも『熱中症』になりやすいことがわかりました。

とにかく今日辺りからまた暑くなるようなので、オスカーさんも気をつけてくださいませ。
2. Posted by オスカー   2010年08月01日 09:18
§てんし様
コメント&お気づかいありがとうございます。
ダンナが運ばれたのは20年近く前ですが、やはり若かったから大丈夫!!と過信していたのでしょうね~(((^_^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ