赤巻紙、青巻紙、黄巻紙…の早口言葉みたいですが、以前書いた《癒しフェア》にて『紅魔術』なるものが紹介されたらしいです。


なんでも『紅魔術』というのは、ヨーロッパの貴族の女性たちの間で密かに伝わってきた魔術のことで(なんかこのあたりが若い女性を惹き付けるのでしょうか?)「ヴィーナスサークル」という月曜から日曜まで、各曜日のクリスタルが配置された魔法陣を使い、幸せになりたい女性を応援してくれるもの…らしいです、ハイ(; ̄ー ̄A


月曜から日曜まで、それぞれの曜日にはパワーがあり、何曜日に生まれたかにより、性格や性質も変わるのだとか。自分が生まれた曜日は、本来の力を発揮しやすいんだそうです。


本紅魔術師会さんによると、こんな感じらしいです。


月曜日生まれ:ローズクオーツ。ムーディーな雰囲気だが、内面に籠って悩みやすい。

火曜日生まれ:タイガーアイ。戦いの火星が守護しているので、攻撃的な性質を持つ。

水曜日生まれ:アベンチュリン。コミュニケーション能力を備えるが、2面性がある。

木曜日生まれ:カーネリアン。素朴で礼儀正しく歴史的なものを受け継ぐ人が多い。

金曜日生まれ:ラピスラズリ。ヴィーナスの金星。美に興味がある人が多い。
土曜日生まれ:アメジスト。社会性を重視するキャリアウーマン。淡々としている。

日曜日生まれ:水晶。太陽が守護。行動力、リーダーシップに優れる。


本も発売されたみたいですが、魔術というよりパワーストーンを使って云々…で、おまじないみたいですね。