2010年10月20日

第306号:愛はカスケード?

『愛はかげろう』だと雅夢の名曲だし『血の流氷階段(カスケード)』だと銀英伝になってしまいますが~と、それを承知でタイトルにしたワタクシ(--;)


もともと「カスケード」は
公園などにある、水が流れる階段のことです。これが環境用語になると、材料を廃棄する前に別の用途に使うことを意味するらしいです。例としては、ペットボトルを衣類の中綿にするとか、牛乳紙パックをトイレットペーパーにするとか。


お気づきになりました?奥様!! そうなんです!牛乳パックからトイパは、リサイクルではなかったんです(゜□゜)


今日は『リサイクルの日』というので、今はやりの3Rについて調べていたら階段にぶつかったのです(笑)


日本リサイクルネットワーク会議が1990(平成2)年に制定したそうで、「ひとまわり(10)、ふたまわり(20)」の語呂合せ。身体がひとまわり、ふたまわり大!!は困りますけれど(((^_^;)


この記念日が発展し、通商産業省(現在の経済産業省)ほか8省庁が10月を「リサイクル推進月間」(現在のリデュース・リユース・リサイクル推進月間)にしました。 「リサイクルの日」はまた別にありますけどね(6月9日)~記念日大国・日本(@_@)!


《欧米での4R》

リサイクル(再生利用)・リユース(再使用)・リデュース(消費削減)・「リペア」(修理)をあわせて4R。


《日本での4R》

リサイクル(再生利用)・リユース(再使用)・リデュース(ゴミ減量)・「リフュース」(購入拒否)を合わせて4R。


家電などを修理して使う習慣が一般化している前者と、ゴミ減量のシンボルとしてレジ袋削減が展開されている後者で4つ目のRが異なるのは興味深い…と調べたら書いてありました。


人にもモノにも♪いつまでもたま変わらぬ愛を~な(^з^)-☆話でした(嘘八百!!)




rohengram799 at 12:05│Comments(4)わたしにできること 

この記事へのコメント

1. Posted by 松尾陽   2010年10月20日 19:58
環境問題が叫ばれてから久しいですが、それほど解決している気はしないですね。
やはり意識しない人が多いのかなと思います。

あることには意識できないけど、なくなったら意識するものなんですかね~。
健康な時は当たり前なのに、病気になったら健康のありがたみを知るみたいな。
2. Posted by たいちゃ~ん   2010年10月20日 21:12
5 こんばんは!(^^)!
今日はリサイクルの日、愛車に乗ったらナビがそう言ってました!
最近はナビとオスカーさんに教えられる毎日です。

エコ問題、なかなか思ったように進みません(@_@;)
企業も何となく(?_?)それらしき部署を設けて頑張っているようですが、
成果が表面には表れません・・・・・!

東京都は罰則厳しいようですが、久しく様子聞いてません($・・)/~~~
また情報が分かれば、教えて下さい~~~
3. Posted by かほこ   2010年10月20日 22:46
そういえば、カスケードっていうバンドグループがいたっけな。
この環境用語の意味合いで行くと、最後は廃棄されてしまう事になってしまうではないか~っ!!( ̄◇ ̄;)

なるほど、私はリサイクルのホントの意味を履き違えていたようです。
勉強になりました。
私も割り箸は極力使わないとか、ふんわりアクセルとか、水筒を利用するとか、自分なりの努力はしていますが、この程度では何も変わらないんでしょう。
難しい問題です。
4. Posted by オスカー   2010年10月21日 00:20
§松尾陽さま
掃除の仕事をしていると、家庭の粗大ゴミの置き去りをよく目にします。駐車場の柱のカゲとか…自分1人と思う人が10人いたら10人分のゴミですよ

§たいちゃ~ん様
自治体によってゴミの分別が違うし、判断がつかないモノやどうやってわけるの!?みたいなモノも多くて~ 年末に向けての粗大ゴミ放置が心配です

§かほこ様
これは本当に環境にいいの?役にたってるの?と思う事ってすごく多いですよね。リサイクルもお金もうけのひとつみたいな風潮がイヤです

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ