2010年10月26日

第312号:ルドルフ・シュミットとお呼び下さい(^o^)v

明日10月27日は『テディベアの日』だそうですね。
フランスでは手術室にあるとか、ドイツでは救急車に乗っているとか…「あたしン家」のみかんも作っていますよね。明日はテディベアの名前の由来となった、アメリカ26代大統領セオドア・ルーズベルトの誕生日だそうで……。

イギリスのテディベアコレクターの間で始められ、世界中で「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われているそうです。日本では、日本テディベア協会が1997年から実施しているそうですが、私が興味がないから記事を目にしたことがないのかな~?

1902(明治35)年の秋、ルーズベルト大統領は趣味である熊狩りに出掛けたましたが、獲物をしとめることができませんでした

そこで、同行していたハンターが、小熊を追いつめて最後の一発を大統領に頼みましたが、「瀕死の小熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」として撃たなかったそうです。このことが同行していた記者によって新聞に掲載され、このエピソードにちなみ、翌年、ニューヨークのおもちゃメーカーが熊のぬいぐるみに、ルーズベルト大統領の愛称である「テディ」と名づけて発売。

その頃、ドイツのシュタイフ社の熊のぬいぐるみが大量にアメリカに輸入され、この名前が広まったそうです。 川原泉さんの『笑う大天使』にも登場します。 名前は《ルドルフ・シュミット》、活動中は巨大化し身長1mになります。ちょっとセツナイお話ですが、機会があればぜひ~!


rohengram799 at 12:35コメント(2) |  

コメント一欄

1. Posted by てんし   2010年10月27日 05:00
おはようございます

今日本中『熊』が出没していて、連日ニュースになっています。

熊のなかでも幸運なものは保護されていますが、不運にも人に危害を加えたものは即射殺されてしまいます。

その落差に、不運な熊がかわいそうになってしまっていました。

オスカーさんのブログで、ルーズベルト大統領の逸話を知り、なんだか救われたような気分になりました。

日本の政治家たちも良いことで未来に語り継がれるようなことをやって貰いたいものです。

大体安倍シンゾウちゃんにしろ、福田ヤスオ君にしろ、ろくでもないことで、世界的に悪評になってしまいました。
2. Posted by オスカー   2010年10月27日 09:17
§てんし様
クマを山に逃がす対策をとっているところもあるみたいですが、本当に運の良し悪しは否めませんね せめてテディベアは持ち主の人に大事にしてもらいたいですね!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ