2010年12月29日

第372号:ビューティー・ペア(((・・;)!?

成田山の話の時に、麒麟にも雌雄があるらしいと書きましたが、『麒』がオス『麟』がメスなんだそうです。


体は鹿、尾は牛、ひづめは馬に似ていて、頭に一本の角がある!


…あったっけ?


キリンビールを思い出そうしたけど、飲まないからあやふやなまま(笑)


五色に輝く毛を持ち、翼で飛ぶ…意識してデザインとか見ていないから、こうして文字にするとなんかスゴいぞ、麒麟(゜□゜)


鳳凰に関しては、けっこう前から『鳳』はオスで『凰』はメスときいていましたが、《タユタマ》というアニメに「鳳ちゃん凰ちゃん」で二羽登場!


タイトルが『比翼の鳥』と『連理の枝』の回がありました。


オタ息子「何、それ?」発言(((・・;)


「比翼の鳥」はね、2羽の体の片方ずつがくっついて、1羽になった鳥なんだよね~。


お互いの気を合わせないと飛ぶこともできないんだよ~。


「連理の枝」はねぇ、地上から生えた2本の木の枝が、1つにくっついている様子を表すのさ~!


「比翼の鳥」と同じように、仲よしさんのことだよ~(-。-)y~


…とざっくり説明すると
「お母さん、物知り!!」などと言われて、ピノキオのように鼻が伸びたこともありましたっけ(((^_^;)


今のアニメや漫画は、わりとパロディの要素が多いので、知っていると「おお、これはっ(^O^)」と子ども以上に楽しめます♪


漫画の《さよなら絶望先生》にはこんなタイトルが…☆


「注文は聞かない料理店」「暗夜号路」「身のたけくらべ」「惜しみなくチョコは返す」「十一月四日に生まれてすいません」などなど。


ぷぷ( ̄ー ̄)


最後にちょっと真面目な話…かわかりませんが(--;)『魂魄』(こんはく)ってありますよね?


『魂』は心に『魄』は肉体に宿るたましいで、『魂』は死ぬと天にのぼり、『魄』は骨となって地に帰るらしいです。


また、『魂』は雄たましい、『魄』は雌たましいというんだそうです。


仏教の流れからなんでしょうか? 詳しいことはわかりませんが、ふ~んφ(°°)ノ°と思った漢字でした!!



この記事へのコメント

1. Posted by てんし   2010年12月29日 02:23
おはようございます

日本にも『鳳凰』・『龍』・『麒麟』・『鬼』等の伝説上の生き物がいますね。

雌雄で思い出したのが『狛犬』です。あれは口を開けている方が『雌』で、口を閉じている方が『雄』だと言われています。

これは『性交渉中』の様子から、(男性は口を閉じて女性は口を開けている)来ているみたいです。

また『人間誕生から死まで』の表現でもあるそうです。

人間誕生は『オギャアオギャア』泣くから、口を開けている方が『誕生』で、人間死ぬ時には『ううーん!』と息を吐いて死ぬので、口を閉じている方が『死』を意味しているそうです。

『狛犬』の2匹の様子でいろいろな人間模様を表現しているんですね!?
2. Posted by なう60   2010年12月29日 07:01
5 オスカ-さん
おはようございます。
麒麟のお話を含めて*『魂』は心に『魄』は肉体に宿るたましいで、『魂』は死ぬと天にのぼり、『魄』は骨となって地に帰るらしいです。勉強の朝です。ありがとうございました。

3. Posted by めぐのりあ   2010年12月29日 08:17
ほぉ~。勉強になります(-"-)
「さよなら絶望先生」面白そうですね~。俄然興味がわいてきました。
それにしても麒麟・・・ビールは飲みますが、そんな姿だったっけ??
取りあえずビール!でラベルまで見ないから。体に隠された「キリン」
の文字を探すだけの凡人の私でした・・・
4. Posted by 聖舞   2010年12月29日 09:11
おはようございます。
『麒麟』の件は、私には珍しく知っていました。

ふふ、私は小説(アニメ化もされた)『十二国記』シリーズが大好きなので。それには『麒麟』が登場し説明がされているので。

魂の話は、勉強になりました。有難うございます。
5. Posted by あっきー   2010年12月29日 10:11
こんにちは♪
『さよなら絶望先生』って、興味が湧くタイトルですね~。
たしかにパロディというのは、元を知らなければ
ちっとも、おもしろくないですよね。
知識というのが、自分の生活の笑いも増やすってことにもなるんですね!
6. Posted by オスカー   2010年12月29日 10:32
§てんし様
斉藤ひとりさんが「いきとおし」という話を以前書いていて、その中に死ぬ時に息を吐き、また生まれた時にオギャアと口をあけてその息を入れるというような内容を思い出しました。狛犬の雌雄は考えたこともなかったからオドロキです!!(笑)

§なう60様
人は死んだら鬼になるから『鬼籍に入る』というのだと知りました。亡くなってからも戸籍があるという几帳面さ!(笑) あの世では役所の人の態度は良いのかしら!? 確認するのは100年後にしたいものです(((^^;)

§めぐのりあ様
麒麟にキリンの文字~そんなことも初めて知った私!! あのイラストの顔(?)ちょっと笑えますよね~とかヘンなところに関心がいって困ります(--;)

§聖舞さま
小野不由美さんですよね?同人誌でも見ますが、未読(--;)『恋姫無双』とか三國志ベースの萌え将アニメは見ても、キャラや国、エピソードなど知らないから、ただのスケベおやぢ(笑)『南京路に花吹雪』(森川久美)は読んでたんだけど…よし!!来年は仲間になりますわ(^3^)/
7. Posted by オスカー   2010年12月29日 10:36
§あっきー様
絶望先生は時事ネタも多く、ちょっとした風刺漫画ですね(笑)中古書店でカバーをはずしてみるとまた楽しめますよ♪
アニメ1期は大槻ケンヂさんが『人としての軸がぶれている』かな、そんなキョーレツなタイトルの歌を歌っていました!!
8. Posted by 猫ムスメ   2010年12月29日 14:01
へぇへぇ~と言いながらキリンビールをガン見してしまいました(笑)

個人的には「注文を聞かない料理店」が気になります
どんな話なんだろ~(^_^;)
9. Posted by kouchan   2010年12月29日 14:11
輪廻転生とは、うちの準教授が作った格言です!
10. Posted by オスカー   2010年12月29日 17:59
§猫ムスメ様
手元に漫画がないのでわかりませんが、冬将軍が「将軍さまは今評判がよくないから名前を変えたい」という話があったような~? ちなみにダンナに《夏将軍》のイメージを聞いたら、ギリシャ彫刻みたいなヒラヒラの薄い衣装を身に付け、椅子に座り、左右からでっかいウチワで風を送ってもらう男だそうな(笑)私の場合は巨漢の日焼けした汗ダラダラのオッサンです( ̄▽ ̄;)

§kouchanさま
准教授は生きる『格言の花束』ですな!! この文庫本はくら~い小学生だった私の心友だったよ…どこいったんだろ!?
11. Posted by 松尾陽   2010年12月29日 19:02
なんか情報番組で見たような気がします。
絶望先生は最近人気がありますね。
読んだことはないですが、なんとなく雰囲気だけ知ってます。

魂魄といってなにげに封神演義を思い出しました(笑)。
12. Posted by オスカー   2010年12月29日 20:23
§松尾陽さま
それ(笑)漫画やアニメにもなっていますよね? 小説もありますよね? 知ってはいますが、距離をおいたまま…ナゼなのかわからない…('~`;)
13. Posted by まろゆーろ   2010年12月29日 21:17
こんばんは。
悲しいかな、「連理の枝」も「比翼の鳥」も、ついでに「水魚の交わり」も無くなってしまって久しい私です。やれやれ、全部半分!!
鳳凰も麒麟もつがいなんですね。さしずめひとりもんのオスである私は「ホーキ」でしょうか。箒で放棄されちゃった!! みたいな。独りよがり……でした。
14. Posted by オスカー   2010年12月30日 04:28
§まろゆーろ様
師匠は、誰かが独占してはいけないのです。《師匠独占禁止法》発令中なのですよ~!だから今は愛の旅人、巡礼者(笑)
15. Posted by ぽんた   2010年12月30日 04:38

こんにちは 
へぇー全く知らなかった
今ちょうどキリンビールを呑んでました
・・・・こいつはオスでした 

オスカーさん忙しそうですね
あけおめまであと少し!ふんばるぞ
16. Posted by オスカー   2010年12月30日 06:21
§ぽんた様
明け方近くにビール!! バリバリ働く女を象徴しているかんじがしますが、お身体が心配ですぅ~不規則な生活は後からどっと疲れがきますから気をつけてくださいまし!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ