ハーモニカってなんか哀愁がありますよね。小学校の低学年の時は吹いていたような記憶がありますが、どこにやってしまったのか…カスタネットは見つかるのに、ハーモニカは出てこない(;_;)


『ハーモニカ吹きたる後の一服の謎を秘めたる煙草の甘さ』


例によって新聞でこんな句を見つけ、ひとり想いを巡らせています。


作者はいくつくらいなんだろう、場所はどこなんだろう、時間はいつ頃なんだろう…φ(°°)ノ°


私のイメージはけっこう年上で、場所は土手で時刻は夕暮れ…もちろんひとり。


ハーモニカで想い出の曲を吹いた後、自分ひとりなのに気恥ずかしくなって煙草をくわえる。ふぅ~と煙を出して、ノスタルジーな感じです(笑)


でも、謎を秘めたるという言葉が『謎』めいています。


ハーモニカに関することなのか、付随する想い出なのか…作者は男性だから殿方のイメージで読んでいますが、うら若い乙女だとまた違う物語ができてドキドキしますわ(^.^)