第383号:初めてだったんです…☆第385号:寒い夜だから…

2011年01月15日

第384号:南の島に雪が降る

今日、明日はセンター試験ですね。大寒波で受験生の皆さま、関係者の皆さまはドキドキが倍増な感じが~私も前日に雪!!という受験日がありました~今は思い出ですが(((^_^;)防寒対策をしっかりして、試験頑張って下さいね!!


雪と言えば…『南の島に雪が降る』という話をご存知ですか?


小林よしのりさんの『戦争論』でも取り上げられていますが、加東大介さんという俳優さんとよしりんのおじいさまは戦友だったそうです。


大戦中、ニューギニアのジャングルの中で「マノクワリ歌舞伎座」という芝居小屋を作り、昭和20年4月から翌年5月まで毎日兵隊さんにお芝居を見せていました。


ある時『関の弥太ッペ』を上演、その舞台では一面の銀世界が登場します。「雪だぁ~!」「雪だぁ~!!」の歓声が聞こえます。それが一段落してからまた芝居にはいるのですが、何日めかに何故か歓声が聞こえない…あれ?どうしたんだろう…と客席をのぞくとー。


泣いていたのです…300人近い兵隊さん全員が…。


兵隊さんたちは国武部隊、東北の人たちでした。
紙吹雪の雪に故郷や家族を思い出し、涙があふれてきたのでしょう。


その体験は本に書かれ、映画にもなりました。私は、依頼人の願いを叶える番組で『南の島に雪が降る』を見たい!!という企画があり、この話を知りました。


雪の季節には、必ず思い出す話のひとつです。


『南の島に雪が降る』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%81%AE%E5%B3%B6%E3%81%AB%E9%9B%AA%E3%81%8C%E9%99%8D%E3%82%8B




rohengram799 at 01:26│Comments(9)空のお城図書館 

この記事へのコメント

1. Posted by てんし   2011年01月15日 05:16
おはようございます

感動的なお話ありがとうございます

なんか雪というイメージは、生活に支障が出てくるのであまり良くないですが、雪や氷と共に生きている人達には、人生の一つの思い出の大切なものなんだと思います。

私も事故に遭って以来、毎日の季節や自然の移り変わりをじっくり見ている者にとっても、雪や氷の世界は大切な『役者』になっています。

昔は夏が大好きでしたが、歳をとった今は冬の方が好きになってしまいました。

それだけ『死』が近づいてしまったということでしょうか?
2. Posted by たいちゃ~ん   2011年01月15日 06:35
5 おはようございます。

『南の島に雪が降る』タイトルを見て、沖縄にでも雪が降ったのかと思いました。
内容を拝見すると感動ものですね!
この映画見ると、泣けちゃいます、きっと~~~(--〆)

3. Posted by なう60   2011年01月15日 07:39
オスカ-さん
おはようございます。
過酷な戦場、「兵隊さんたちは国武部隊、東北の人たちでした。紙吹雪の雪に故郷や家族を思い出し、涙があふれてきたのでしょう。」「南の島に雪が降る・」感動ですね。
翻って現在の過酷な日本、経済、雇用、年金などなど「涙出る演出」改造内閣に期待ですが>明日の日本を背負う若者「センタ-試験」寒さに負けず頑張れと応援です。

4. Posted by kouchan   2011年01月15日 08:25
うちの大学はキャンパスの周りが大変滑りやすくなっていました。もう、試験会場の風上にも置けないですorz
5. Posted by アキバの行政書士   2011年01月15日 09:46
「南の島に雪が降る」知ってますよ。加東大介さんは、
沢村貞子の弟で、沢村貞子のエッセーにも出てきたと思いますが。ないないづくしの状況で衣装やら、それこそ雪をどうするか、少しでも喜んでもらいたいとの演じる側の気持ちが涙、涙になったんでしょう。

小林よしのりとのつながりは知りませんでした。
受験生、頑張れ!敵は自分です。
6. Posted by オスカー   2011年01月15日 09:57
§てんし様
季節の移ろいに心が動かされるのは、人生が多彩になってきたというということです~
冬を楽しめる人は大人な気がします♪

§たいちゃ~ん様
リズムがよいのか、スゴく記憶に残るタイトルでずっと覚えていました。
依頼人もお助け人だった山口良一さんも映画を見て泣いていました(;_;)

§なう60様
いつの時代も心の支えは「故郷」なんだな~と思いました。本もまた再版されているようなので、読んで見たいです。

§kouchanさま
雪国の学校関係者の方々はこの時期アタマが痛いでしょうね~何か無意識に受験生にはイケナイ言葉を口にしてしまいそうです(-_-;)
7. Posted by オスカー   2011年01月15日 11:42
§アキバの行政書士さま
沢村貞子さん、エッセイを書かれているのは知っていましたが、読んでいなくて…今度探してみます。役者つながりで…細川俊之さんの訃報に驚きました(T_T)
8. Posted by KOBAYU   2011年01月15日 11:43
こんにちは。

僕が受験生の時も、センターの日は大寒波に見舞われました。おかげで、会場に向かう途中、三年峠のおじいさんよろしく、氷の上ですってんころりんと転びました。隣にいた友達の顔も凍りついていました(笑)懐かしです。
9. Posted by オスカー   2011年01月15日 15:38
§KOBAYUさま
私の利用する駅の近くの大学が試験会場になっています。案内板を持っていたジャージ姿のおに~さんがとても寒そうでした!!ベンチコート着て~(>_<)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第383号:初めてだったんです…☆第385号:寒い夜だから…