2011年01月18日

第387号:冬の紅葉(もみじ)

日曜日はツヨちゃんのドラマ『冬のサクラ』に泣いていました(;_;)気分は完全に今井美樹ですぅ~バシッ!!←スミマセン


ああ、ビデオに録るべきだったわっ!ツヨちゃんの「大丈夫」を心の支えにするために…ううっ!! なんて思いながら、ファイルをガサガサしていたら《老いの身は、紅葉のように》という切り抜きが出てきました。まだ40代後半のワタクシ…何やら思うところがあったのでしょうか?(笑)


《紅葉は、葉っぱの一生が終わり枯れ葉になって散ってゆく、その直前の刻々を、懸命に尽くさんとする、最後の化粧姿である。初夏のころ、青葉若葉の瑞々しさに心奪われた者も、この老いの身の末期に見せる一瞬の美しさには、とても及ばないと知るだろう。》


紅葉をただきれい♪とノーテンキに眺めていた私には考えもつかない高尚なお言葉です。


《老いてはかくありたいと思う。きたなく汚れて濡れ落ち葉のごとく嫌われるのではない。終わりに近づくほどに、情念の余分なエゴが振り落とされ、ただ温かく澄んだ美しさが、誰からも慕われている。そんな幸いは、厳しい霜の日々を、笑顔に包んで耐えてきた者だけが受ける、天からの賞賛でもある。》


還暦前に「年間ゲバ棒60本」になりそうなワタクシには、耳が痛い…自分の将来を予感し戒めるために、無意識にチョキチョキしておいたとしか思えない文章です(((・・;)


一緒に『一片の紅葉を拾う富士の下』という富安風生氏が山中湖畔で作ったという句の切り抜きもありました。富士山と紅葉の写真付きです。


あと、給糧艦「間宮」では《もみじまんじゅう》を作っていたそうです!!……念のため書いておきますが、私は「ミリオタ」ではありませんから(爆)




rohengram799 at 01:03│Comments(13)紅葉 

この記事へのコメント

1. Posted by なう60   2011年01月18日 07:24
オスカ-さん
おはようございます。
「老いてはかくありたいと思う。」紅葉のお話、勉強のあさです。第16代米国大統領リンカ-ンは、「40歳以上の顔は、それまでの人生の生き様、責任がある・」一朝一夕に、紅葉になれません。優しく生きてきた人は、優しく、紅葉は、人生の生き様の結晶、頑張って下さい。
2. Posted by 猫ムスメ   2011年01月18日 08:31
「冬のサクラ」良かったですか?
すごい番宣していたので気にはなっていたのですが、見そびれました
確か「記憶喪失」「病気」という、ドラマの王道でしたよね(笑)
今井美樹がやると儚げな感じで良いんだろうなぁ 2回目から見ようかしら♪
3. Posted by kouchan   2011年01月18日 09:20
うちの枯れ葉2枚は元気すぎて困りますorz
4. Posted by てんし   2011年01月18日 09:34
おはようございます

紅葉は植物の最後のパワーを出す感じですね。富士山と紅葉を撮影するのは、なかなか場所が見つかりません。
多分山の中に入って行かないと難しいかもしれません。

まあ河口湖や精進湖からの紅葉との有名なスポットはありますが、私は皆が撮影している所は好まないので、毎年いろいろ見歩いています。

それで気になったのが、富安風生の山中湖畔からの俳句です。

きっと山中湖畔からの紅葉と富士山が撮影出来るあるんですね!?

またゆっくり探してみたいと思います。
5. Posted by めぐのりあ   2011年01月18日 11:03
おはようございます(と言って良い時間なのか・・・)
葉っぱひとつに人生を感じる・・・朝から深いお話。
ぐーたらしてる場合ではありませんね。
キラキラした青い若葉も美しいけれど、紅葉はまた別の
深い美しさがありますね。私もそうありたいと願っています。
6. Posted by オスカー   2011年01月18日 12:24
§なう60様
10代にはわからなかったことが40代になり少しずつ見えてきた気が…しっかり理解できるよう今日も人生修行中です!!

§猫ムスメ様
今井美樹が子持ちの人妻なのもポイント高いです(笑)ツッコミどころ満載ですが、私には「それがどうした!!」ですから~どろどろのメロドラマ大好きな私向き♪

§kouchanさま
黒いもみじまんじゅうもあるそうですから、それを食べさせてみたら変化があるかも!?

§てんし様
2、3年前の切り抜きで作者がどんな人かもわかりませんでもきっと自分だけの鑑賞場所があるんだと思います。てんし様も頑張って見つけて下さいね!!

§めぐのりあ様
冬の時期にも植物たちは春のひかりを感じているのかな~と思うくらい、芽の出ている樹もあります。人間も怠けてはいけませんね~といいつつコタツから離れたくない(笑)
7. Posted by トリテン   2011年01月18日 17:46
若いときの苦労は耐えられますが、年を取って苦労はしたくないな~と思っていました。オスカーさんより一回り年上ですが、性欲、物欲、金欲・・・欲は徐々に捨てて食欲だけあります。
生活や時間に追われて、気がついたら60、70になっていたというのではなく、これだけ本を読まれている方なら大丈夫と思いますよ。
読書をしない人は、自分の経験と周りの話しか知る術がありません。
読書はその中から自分の生き方、自己反省、夢など学べると思いますけど。
8. Posted by まろゆーろ   2011年01月18日 18:11
老いの身は紅葉のようにかぁ。
潔い憧れ半分、侘びしさ切なさ半分の言葉ですね。
身につまされすぎて良う分かります。
栄枯盛衰は世の習いですねぇ。私は枯衰枯衰ばかりの今日この頃ですけんど。
で、紅葉が紅葉まんじゅうになって、さらに給糧艦で作られていたとは!!
命も紅葉も、艶やかに散るのも同じか……、奥深い!! 
9. Posted by m   2011年01月18日 19:43
>ビデオに録るべきだったわっ!

次の日曜日の午後3時から、1回目を再放送するそうです。(地方によって違う可能性もありますが)
http://www.tbs.co.jp/fuyuno-sakura/information/index-j.html#info20110118_01

今井美樹は女優としては演技はめちゃめちゃ上手とは思いませんが、
メンヘラ気質というかw、ちょっとアブナイ感じがする人なので、あの役柄はあってると思います。
で、最大の疑問はなぜ、主題歌を今井に歌わせないのでしょう?山下達郎は全然合ってません(曲もよくないし)。
昔の曲でもいいのにね。
10. Posted by オスカー   2011年01月18日 20:51
§トリテン様
なるべくいろんなジャンルの本を…と思って子どもと交換したりしていますが、どうもノリが悪い本があって…(笑)頑張ります!!

§まろゆーろ様
間宮には専用の料理人がいたようで、アイスクリームも作っていたみたいです。補給艦とはえらい違いです(笑)
師匠、共に美しく艶やかに生活しましょうね♪

§mさま
おお!!貴重な情報をありがとうございます!! たしかに何故山下氏なんでしょうか?不思議です。そして提供の時のテロップがウザい~!!来週はないといいなぁ。
11. Posted by あっきー   2011年01月18日 23:31
こんばんは♪
この方の感性、表現力には恐れ入りますね。
「天からの賞賛」。
それは自分には無理だとしても、外見を美しく維持することは
庶民には限界がありますが・・・
せめて、内面だけでも美しくありたい・・・そんなふうに、
あらためて思えた今回の記事でした。
「厳しい霜の日々も、笑顔に包んで耐えて」いきたいと思います♪
12. Posted by いっせい   2011年01月18日 23:38
オスカー様、こんばんは。

紅葉のお話、素敵ですね。
青葉には青葉の、紅葉には紅葉の、
その瞬間にしか見せることの出来ない
美しい姿がありますね。

年齢や時間に関係なく
今の自分らしい生き方を過ごせるように
努めたいですね。
13. Posted by オスカー   2011年01月19日 01:17
§あっきー様
多分どこかのお寺の方の説話のようなものではないかと…。能舞台の若松、老松を思い浮かべたりして…

§いっせい様
自然と自分を重ね合わせて考える…大輪の花を咲かせることばかりでなく、一枚の葉を己と考えてみる…奥深く難しいですね(-_-;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ