2011年02月02日

第396号:春はまだかな?

もうすぐ節分、恵方巻きを食べたり、豆まきをしたり…ですが、豆まきとえば「鬼」! 鬼は「日本の妖怪」になるとか…そういえば、西洋で「鬼」は聞いたこといしイラストも見たことがないかも?


三重県白山町などには『藤原千方の四鬼』(ふじわらのちかたのよんき)という言い伝えがあるそうです。平安時代、時の豪族「藤原千方」は、4人の鬼を従えていた!という話なんですが、その4人は…。


どんな武器も弾き返してしまう堅い体を持つ金鬼(きんき)、強風を繰り出して敵を吹き飛ばす風鬼(ふうき)、如何なる場所でも洪水を起こして敵を溺れさせる水鬼(すいき)、気配を消して敵に奇襲をかける隠形鬼(おんぎょうき。「怨京鬼」と書く事も)。


藤原千方はこの四鬼を使って朝廷に反乱を起こしますが、藤原千方を討伐しに来た紀朝雄(きのともお)の和歌により、四鬼は退散し、藤原千方は滅ぼされる事になります。他の伝承では、水鬼と隠形鬼が土鬼(どき)、火鬼(かき)に入れ替わっている物もあるとか。またこの四鬼は忍者の原型であるともされているそうです。


鬼なのに数え方は「人」なんだ…とへんなところに感心したワタクシ(--;)


今、日本は政治も混乱、自然災害も多く不安感がいっぱいです。これを吹き飛ばしてくれる、味方の「鬼」は現れないのかな…と思ってしまいます。


噴火被害、影響を受けている皆さま、お見舞い申し上げます。早く落ち着きますように!!




rohengram799 at 08:01│Comments(6)

この記事へのコメント

1. Posted by 猫ムスメ   2011年02月02日 09:26
鬼は外国から流れ着いた流人であったという説も有力のようですね(天狗も)。
そう言われてみると、顔の赤さや毛のもじゃもじゃ感・鼻の高さとかが異人さんに似てますもんネ。
外国で鬼に当たるのは「悪魔」かもしれませんが、悪魔に比べると鬼って可愛げがありますよね。場合によっては味方になったりしてますし(笑)。案外そういう昔話にも鬼の謂れが表れているのかもしれませんネ
2. Posted by 記号士   2011年02月02日 09:45
西洋の鬼で節分ってのもシュールで楽しそうではある。豆で撃退できる気がしないけどww

>4人の鬼
女神転生でおなじみの名前だなあ・・ww
3. Posted by 聖舞   2011年02月02日 13:29
恵方巻き…あ!明日だよ節分…。忘れてました

豆まきしたあと、家の中の豆拾うじゃないですか。私はあれが億劫で、ほんの少ししかまかない、ずぼら女です。
4. Posted by オスカー   2011年02月02日 14:07
§猫ムスメ様
漫画家の木原敏江さんが「鬼」に関する作品をたくさん描いていて、馬場あき子さんなど研究者の名前も知りました。ロシア系の人が赤鬼、欧州系が青鬼のイメージですかね?また調べてみたいです!

§記号士さま
女神転生…おそらく私には一生クリアできないゲームのような気がします~ドラクエだって、会話は全部聞きたい、会った敵とは必ず戦う、大事なアイテムを倉庫に預けたまま…先に進まず、レベルだけがムダに上がるタイプです(-.-)

§聖舞さま
ウチでは殻付き落花生を地味に蒔きます~(笑)宝塚でも『大江山花伝』とか上演してましたよね。モサクさんの時だったかなぁ~観に行きました。
5. Posted by kouchan   2011年02月02日 16:07
あと10日の辛抱で、僕には春が来ます('-^*)///
6. Posted by オスカー   2011年02月02日 22:36
§kouchanさま
パチンコ『花の慶次』だと「あと2日、あと2日待てば…」が迷セリフ!?でイラっときます(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ