2011年02月18日

第413号:『桜姫』に『ミッドナイト・コール』

出張中のサラリーマンが真夜中に風俗のおネェちゃんを呼び出し中…みたいなタイトルになってしまった(((・・;)残念ながらそんな色気のある話ではなく、読んだ本のタイトルでそれぞれにウム!!な言葉がありましたので、それをお伝えしたいな~と(((^^;)


【ぼくは、欲しいものは欲しい。だから動くだけです。自分から動くほど欲しくはないけど、与えられればまんざらでもないとか、失敗するのが怖いから動かないなんて考え方のほうが、自分が可愛くてしょうがないように見えます。】


『桜姫』のこの言葉にはガツン!!とやられた気分でしたね~全くそのとおりだよ!!と今は思っています。本当に欲しいものは一握りな気がするし…。


『ミッドナイト~』の方は桜つながりで、日本人はなぜあんなに「サクラ」に心ひかれるのか?


【えらいよね、桜って。黙って待ってたんだよね。雨があがって、花を咲かせるのを、ただじっと待ってたんだよね。つらいとか、悲しいとか思わずに、そんなことすら考えもせずに、ただじっと待って、それで今おもいっきり咲いてるんだよね。】


桜並木もありますが、一本桜もありますよね。梅にはウグイスがセット(笑)ですが、桜には孤高の美学がある気がします。あんなに艶やかなのだから、牡丹のように「私を見て!」と自己主張してもいいのに、それは感じられない。ただ「そこに在る」美しさが日本人をひきつけるのかな~と。


はらはらと風に舞う花びらも、別れを惜しむようであり、エールをおくっているようであり…他の花が散る様を見てもこれほど感情に訴えることはないですね。そう言えば「任侠ヘルパー」のツヨちゃんのくりからもんもん『桜』でした!


rohengram799 at 14:48│Comments(14)空のお城図書館 

この記事へのコメント

1. Posted by kouchan   2011年02月18日 18:26
うぉお~、うちの教授陣が桜吹雪に埋もれております♪
2. Posted by てんし   2011年02月18日 19:56
こんばんは

なんか『桜姫』なんて出ていたので、私の大好きなニューギンのパチンコ台『新大江戸日記』のことだと思ってブログを見てしまいました。

この時期には、やっぱり『桜』が咲く季節が早く来ないかと思います。

今年も富士山と桜の写真をいろいろな場所から撮影したいと思います。
3. Posted by まろゆーろ   2011年02月18日 19:58
何をどうしようが桜が一番です。
見事なほどの潔さ、見事なほどの艶やかさ、でも控えめ。
自分の人生も桜のようであれば良かったのにと思うことばかりです。
あと残すは散りぎわだけですね。マネができるのは。
頑張って桜の頃におさらばするぞぉぉぉお。

「与えられればまんざらでもないとか、失敗するのが怖いから動かない……」
いい言葉ですね。シャープ、先の鋭いナイフみたいな言葉だ。刺さりました!!
4. Posted by まきのこ   2011年02月18日 21:27
桜って、ひとつひとつの花は可愛らしいんですが、
その花たちが集まって、大胆さが加わり、
さらに夜に見ると、妖艶さが加わり、
最後には潔く散る・・・
いろんな顔を持っていますよね。

人を飽きさせない存在だと思います。

人間でも、その人の違った一面が見えると
魅力的に見えたりしますもんね。

そんな桜の姿に、憧れます☆☆
5. Posted by オスカー   2011年02月18日 22:30
§kouchanさま
えっ、桜吹雪に取り囲まれている!?(゜□゜)

§てんし様
桜はつぼみも葉桜も風情がありますよね。富士山ともよく似合うし…本当に日本人の魂の花です。

§まろゆーろ様
桜姫のお迎えはまだまだ先の話。人生を「桜花」ですよ、師匠!!

§まきのこ様
大和なでしこ七変化~よろしくサクラもいろんな姿になりますね。これから楽しみです♪
6. Posted by ぶんママ   2011年02月18日 22:34
今日の強風、もしかして春一番なのかしら???と早とちりしてます。
受験シーズン、アチコチで桜咲いたり、桜散ったりしているようです…
最近は娘が買ったミステリー本を読むことが多いです。ライトノベルは無理でした・・・
7. Posted by オスカー   2011年02月19日 00:21
§ぶんママさま
ラノベはアニメで内容を知るかんじです(((^^;)この前買った本が見つからず「<償い>がない!!」と言ったら子どもに変な顔をされました(笑)オススメがありましたら教えて下さいませ♪
8. Posted by ネコ   2011年02月19日 06:16
桜並木道を見ると、ふるさとを思い出します。
住んでいたあの頃の桜並木道に花が咲くと、とても美しかったのですが、同窓会で十数年ぶりにふるさとに帰ったら、手入れが大変なせいか、今はもう残念ながら数本しか残っていませんでした。(;_;)
9. Posted by きょろん   2011年02月19日 06:31
桜とセットなのは、私的には鬼ですね。
桜はこの上もなく美しいと同時に、美しすぎるが故に非常に恐ろしくもあるので。
すべては坂口安吾の『桜の森の満開の下』の世界観でしょうか。
夢の遊眠社の舞台『贋作・桜の森の満開の下』も素晴らしかったです。
10. Posted by オスカー   2011年02月19日 08:51
§ネコ様
自然を大切に!といいながら道路工事とかで切り倒したりしますよね。桜並木、歩いてみたいです!

§きょろん様
鬼!!忘れていましたぁ~(笑)木原敏江さんの漫画にもよく桜と鬼が登場していました!「桜文学」でひとつのジャンルになりますね!!
11. Posted by めぐのりあ   2011年02月19日 09:53
桜の木の下に生徒会の憧れの先輩方が並んでいたのを
思い出します。18歳、バイク事故でこの世を去った美形の
先輩、はらはらと舞い散る桜と共に絵になってました。
ところで桜の歌はいっぱいあるけど、梅って歌にしづらいの
でしょうか。
12. Posted by オスカー   2011年02月19日 11:41
§めぐのりあ様
桜って思い出の花~梅は小唄!?さだまさしさんの「飛梅」は有名ですが、あとは梅とか…小梅太夫でした(笑)
13. Posted by クッキー   2011年02月20日 07:37
近くで観る桜より遠くで眺める桜が好きです♪
飛梅アップのタイミングが計れない(爆
14. Posted by オスカー   2011年02月20日 14:20
§クッキー様
愚兄がよく歌っておりました「飛梅」!最初コイツ何いってんの!?と思いました(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ