2011年03月07日

第429号:弟よ…雪が降っています

タイトルから内藤やす子とあのねのねを連想した方は、同世代でちょっとマニアな方かも(笑)


しかし、こんなに降るとは思いませんでした。「福岡あたりに台風がいて、その影響で天気が悪い…」とアナウンサーが言っておりましたわ、ワタクシの夢の中で(笑)


昨日は畑田ナントカさんが制定した「弟の日」だったそうですね。なんであえてそんな日をつくったのかわかりませんが、「一人っ子の日」もあるのでしょうか?


私には兄しかいないのですが、弟妹がほしいと思ったことはありません。出来れば年の離れた兄や姉が希望でした~双子も比較されそうだからイヤだったし。根っからの末っ子ワガママヤロ~でスミマセン(--;)


姉弟といえば「綺麗なお姉さんは好きですか」な展開を期待してフランス書院文庫の前に立ち尽くす人もいるかもしれませんが(笑)そんな内容に見えないタイトルの本を探すのが楽しいので(笑)足繁く本屋にいきましょうね(((^_^;)


話を兄弟と雪に戻しますが、三好達治さんの『雪』のふたりは兄弟なのか友達なのか他人なのか…よくわからない議論をしてアツくなったものです。(松岡修三、大喜び!!ぷぷ!!)


太郎を眠らせ 太郎の屋根に雪ふりつむ

次郎を眠らせ 次郎の屋根に雪ふりつむ


太郎と次郎の眠る場所も議論になりました。同じ家にいる兄弟で同じ部屋に寝ている、イヤ違う部屋だとか(笑)


太郎と次郎は昔話みたいに象徴的な名前だからよけいに想像が広がるのでしょうね。雪でなくて雨でも違うし…『雨音はショパンの調べ』と思うような年頃の子どもの名前が、太郎と次郎や太郎と花子では~なんとなく…ねぇ( ̄▽ ̄;)


雪のように清らかなお話にならず、失礼しました。明日は晴れるといいな!!(私の妄想の霧もなくなるかしら!?)



rohengram799 at 13:09コメント(19) |  

コメント一欄

1. Posted by アキバの行政書士   2011年03月07日 16:20
私は弟、妹、三人兄弟の一番上の長女です。7つ違いの妹とは仲がいいのですが、どうも気の強い姉と妹に挟まれ弟は存在感なし。

内藤やす子、うまかったなぁ、名曲ですよね『弟よ』『想い出ぼろぼろ』

小林麻美も田辺昭知と結婚して完全に引退なんでしょうね。
2. Posted by 松尾陽   2011年03月07日 20:12
まだあちこちで雪が降って寒いですね~。
来週は天気が続きそうですが、温かくなってほしいです。

うちは弟だけです。
弟の日って何をやったらいいんだろうか。
弟だけ休めるとか??
3. Posted by 聖舞   2011年03月07日 20:35
私は、姉です。弟が一人います。

でも、昨年父が亡くなるまでの数年間、近くに住みながら、顔はみてもまったく喋らない状態でした。まあ、色々親絡みで誤解されていたみたいで。

昨年、いよいよ覚悟だと父の容態を電話で弟に知らせたのが久しぶりの会話でした。

父のことがあって、隔たりはなくなった気がします。
私は、長女だからかただの性分なのか、人に頼らず全て自分で仕事してしまいます。甘え方がわからないのです…。
4. Posted by ねえさま   2011年03月07日 20:54
山口は曇りでしたが雪はなかったですよ。
昨日は小雨でした。

私も年の離れたお兄様が欲しかった!!!
あるいはお姉さまかオネエ様が(笑)!!
一人っ子の願望は我がままですわ~
5. Posted by まろゆーろ   2011年03月07日 20:55
懐かしの1970年代の歌がずらーっと。
あの頃は本当によかった。
日本も隣人もみんなが元気でした。
私の分身の太郎ちゃんもウルトラでした(!!)

私には弟がおります。
これと気が合わず、水と油、陰と陽、月とスッポン(?)。
弟とはいいながら大人になると他人も同様ですね。
気兼ねのない他人様の方がよほど大好きです。
6. Posted by ぶんママ   2011年03月07日 21:34
「弟よ」で、内藤やすこを思い出しましたよ!!!
私は兄と姉を持つ末っ子です。出来損ないの末っ子です。
弟もしくは妹が欲しい!と思っていたところ、
旦那の弟夫婦がちょうどそんな存在になりました。

東京では雪が降りました。
ボタ雪で、積もることは無いと思ってますが、
明日の凍結が少々怖いところです。
7. Posted by オスカー   2011年03月07日 21:36
§アキバの行政書士さま
姉と妹に挟まれ、シアワセな毎日はマンガの中でしか存在しないのかしら!?(笑)でも優しい殿方になりそう!!

§松尾陽さま
きっと「弟」が偉大なる姉上を敬う日ですよ!!でも自分が「弟」の立場なら絶対こんなこと言いません(笑)

§聖舞さま
長女はしっかりもの!!の典型な聖舞さま…その苦労が少しでも報われる出来事がありますように。地理的な距離以上に、気持ちの距離を縮めるのは難しいですよね。

§おねえさまへ
昔「アラン」という雑誌には顔写真付きで、可愛い仔猫ちゃんやおネエサマやおニイサマを探す投稿コーナーがありました。ある意味「ヘイワ」でしたね~

§まろゆーろ様
私も兄と逢ったのはいつかしら?です…住んでる場所もわからない。好き嫌いよりお互いに兄妹という感覚がなく知り合いに近いのかも?
8. Posted by オスカー   2011年03月07日 21:41
§ぶんママさま
ダンナも兄上がいますが、義理の姉上は私よりひとまわり下なんですよ。めったに会いませんが、なんとなくフクザツ(-_-)
9. Posted by かわ   2011年03月07日 21:50
こんばんわ。^^
自分は長男です。下には妹がいますが、既に結婚していて子供が2匹ほどいます。
長男(=自分)は何をしてるかというと、毎日平凡に仕事をして、家来の飼い犬と遊んでいます。^^

昔を振り返ると、姉・兄や妹・弟も、特に欲しいと思いませんでしたー。^^;
10. Posted by トリテン   2011年03月07日 21:58
こちらも寒い日でしたが、雪が降ったんですね。東京の雪景色をテレビで見ました。

兄弟もそれぞれ家庭を持って長くなると、疎遠になるのかしら?波風立てないように努力します。

一昨日の「卒業式」で思い出したのですが、古いコミックの「女子高生」なんたらで、「蛍の光」の練習中、女子高生「せんせぇ~、ぞけさってなんですか?なんで別れなくちゃならないんですか?」先生「うるさいっ!もういい!」という場面を思い出し笑いしちゃいました。この本知りませんか?
11. Posted by かほこ   2011年03月07日 22:01
弟の日なんてのがあるんですねぇ。
他の日はあるのかな。
私にも弟が一人いますが、知りませんでした。
私は昔はカッコいいお兄さんが欲しかったですけど、大人になってからは、お姉さんがいたらなぁと思う事が多かったですね。
女性としてのアドバイスを色々して貰えそうだなって。
弟や妹ならともかく、どちらも絶対に叶わぬ夢ですけど(^^ゞ
12. Posted by てんし   2011年03月07日 23:00
こんばんは

山梨県ではあまり雪は珍しくないですが、千葉県も雪とはビックリしてしまいました。

そういえばテレビで東京で雪だったと言っていました。
私はブログにも載せたように、東京に雪が降ると『政変』が起こると書き込みました。

過去には江戸時代、忠臣蔵の討ち入りも桜田門外の変も、昭和の226事件も東京は雪の朝でした。

それで今回の東京の雪は『前原外相辞任』の『政変』になりました。

次回東京の雪で、『菅内閣総辞職』か『衆議院解散』になるかもしれませんね!?
13. Posted by HyperChem   2011年03月08日 01:50
オスカーさん、はじめまして。訪問ありがとうございました。
もちろんどっちもよーく分かる世代です(^^)v。
二人兄弟の下ですが、自由奔放で責任回避の名人です(^_^;)。
今は何でも映像化され、想像させてくれるものが減ってきました。
文字の文学はいろんな解釈ができて、想像が広がるところが
いいですね。
昔から、図書館のお姉さんが憧れでしたσ(^^ゞ。
14. Posted by きょろん   2011年03月08日 02:16
一人っ子です。
小学生の時、「兄弟姉妹」をテーマに作文が出た時には本当に困りました。
クラスに一人っ子はあたししかいなくて(当時はまだまだ子だくさんの時代)、
先生もすっかりそんなこと気にしてなかったようです。
いいこぶって「クラスのみんなが私の大切な兄弟姉妹です」的なことを書いて、
花丸五重丸をもらったような記憶が(笑)

太郎や次郎と聞くと、太郎冠者~次郎冠者~を思い出します。
15. Posted by なう60   2011年03月08日 08:24
皆さんの兄弟姉妹談義、人生の縮図、色々ありますね。楽しく読ませてもらいました。兄弟が少なくなりました。我々の時代は、貧乏人の子沢山で4人5人そして中には10人兄弟などもいましたが。きょろんさんの「クラスのみんなが私の大切な兄弟姉妹です」感動です。
16. Posted by オスカー   2011年03月08日 08:39
§かわ様
ウチと同じで自由を愛するお兄さま!妹さんのお子さまにお年玉を渡すタイプですか?ウチは顔をあわせないので、子どもたちに臨時収入がないです(笑)

§トリテンさま
マンガの記憶、残念ながらないです~私が覚えている「仰げば尊し」ネタはその昔、チャンピオンの『泣くな十円』というマンガで「和菓子の餡」というのです。餡づくりは手間ヒマかかるからその苦労を忘れるなという(笑)

§かほこ様
兄、姉、妹の日はそれぞれありますね。日本人はタイプ分けが好きだから(笑)兄弟姉妹が多いといろんな立場になりますね~

§てんし様
雪とか天候の悪い日の事件って多いですよね。やはり天気は人の気持ちにいろんな影響をあたえるんでしょうね。葉桜の頃、政権もハラハラですかね!?

§HyperChemさま
これから「弟の日」には王様気分になって下さい(笑)ウチも下の子は上の子どもからいろいろ学んだようで、高校も大学も推薦の道を選びました(笑)

§きょろん様
私はペットの作文にこまりました。実家は魚屋、犬やネコなど飼えません。こういうペットを飼いたい!!と書けば良かったのにぬいぐるみがペットと訳のわからないことを書いた記憶が(笑)太郎冠者…例の和泉家の人々はどうしているのかしら!?
17. Posted by オスカー   2011年03月08日 08:47
§なう60様
私の友達も3人姉妹、4人姉妹、4人兄妹とか多かったですね。昔は「赤は女の子の色」とかいわれて、男の子は赤い服のお下がりをスゴくイヤがりましたね(笑)
18. Posted by ナオたん   2011年03月09日 10:50
5 太郎と次郎の話は初めて知りましたが、なんか気になるので読んでみたくなりました

自分は弟がいますが…いつまでも独り身の自分とは対照的に奥さんと3人の子供に囲まれて幸せそうです

弟が家庭を持ってからは、会ったり電話も殆どしなくなりましたが、帰省した時などは昔と変わらず話してるのでいいのかなと
19. Posted by オスカー   2011年03月09日 15:14
§ナオたん様
3人の奥さん!?かと一瞬思ってしまいました(笑)「仲よきことは美しきかな」ですよ!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ