2011年03月08日

第430号:少女漫画

キラキラ光る大きな瞳に涙が浮かび、バックには薔薇の花が咲き乱れ…無駄にいい男が登場する…これがおそらく世間の人が考える少女漫画(笑)


昨日は雪の中「せっかくの休みなんだもん!!」とばかりにまた本屋へ(((^^;)


松田奈緒子さんの『少女漫画』というマンガを買いました。テレビドラマで《派遣のオスカル》ってありましたよね?その原作が第1話です。


ドラマを見ていたから買おう♪と思ったのではなくて


もうすぐ34歳になる/34…/オスカルより長生きしてしまった…


このセリフに「わかる!!」と思って~(笑)バカだと思われるでしょうが、マンガでも小説でも自分の好きなキャラの死亡年齢をこえると、なんか「ハァァ~」と思うんですよね。最初は年上だったのに、同い年になり、追い越し…なんとも複雑な気分になるのです。この年に彼(彼女)はこうだった…とか意味があるようなないような比較をしてしまうという(笑)


『ベルばら』の他には『ガラスの仮面』『パタリロ!』『あさきゆめみし』『おしゃべり階段』が出てきます。


どの作品も懐かしいし、登場人物の女の子の気持ちもわかる!!実際少女漫画を描いているコのエピソードの気持ちの変化にも「うんうん、そうなんだよ」と思う作品。


『パタリロ!』はパタちゃん似の子どもがいるママとママサロン仲間の話なのです。お顔が残念だからせめて教育を、みたいになる主人公ママですが、ママ仲間に虐待する人がいることに気がつきます。


『私…こないだ思ったんですけど、私が今やっているのは「子育て」じゃなくて「理想の子供」を作ろうとしてるんじゃないかしら。』


『私達が育ててるのは命だと思います。』


育児で悩んでいるママやパパは多いと思いますが、この言葉をどこかに記憶して欲しいなと思いました。


なんにしても~『少女漫画は不滅です!!』やっぱり大好き~やめられないッス(^з^)-☆


rohengram799 at 09:28│Comments(16)空のお城図書館 

この記事へのコメント

1. Posted by kouchan   2011年03月08日 09:33
アニメキャラの年齢を追い越したときのショックって、けっこう大きいですよね^^;
気が付いたら、探偵バーローよりも年上になり、そして、サザエさんと同い年っていう衝撃の事実がorz
2. Posted by てんし   2011年03月08日 12:39
こんにちは

私はあまり漫画が好きではないので、読まないですが、たまに『モーニング』を買うようにしています。

それでも毎週毎週読んでいると、漫画を読みたくなるんでしょうね!?

そういえば私も今から15年以上前くらいは、毎週『ビックコミックオリジナル』と『ビックコミックスペリオール』を毎週買って読んでいました。

それに『週刊現代』と『週刊新潮』と『週刊文春』も毎週買っていました。多分その頃は仕事していたので、ゆとりがあって毎週買えていました。しかし仕事やっていない今は、なかなか買う余裕がなくなってしまったのかもしれません。

前からオスカーさんに『モーニング』を薦めていただいたので、気がつけば買うことにしています。
3. Posted by オスカー   2011年03月08日 13:30
§kouchanさま
まだまだ波平さんの歳までは、はるかな道のりですよ~頑張りましょうねっ(^o^)v

§てんし様
漫画好きな私でも、読みにくいというかシュミに合わない漫画雑誌ってあります。『モーニング』はジャンルも多岐に渡っているし、ビジネスジャンプよりオススメです(笑)
4. Posted by ねえさま   2011年03月08日 13:46
確かに年を何時の間にか越えてますよね(笑)

小学生「りぼん」中学生「週刊マーガレット」高校「ララ」と読み続けましたね~少女漫画。
読みすぎて、最近はご無沙汰ですわ。

>私達が育ててるのは命だと思います。

素敵な言葉ですね。
それだけは守って育てております。
5. Posted by osamu   2011年03月08日 13:49
子育てでなく、理想の子供づくり・・・
娘の子育てなんかを見ていると、そんな感じがしますね。
もう数年経つと、才能が無いのに気がついてあきらめるでしょうが
6. Posted by オスカー   2011年03月08日 16:40
§おねえさまへ
未だに漫画に未練タラタラな私ですが、やはり好きな絵とイマイチなのがあるんですよね。幼い頃の刷り込みかしら(笑)

§osamuさま
ママさん雑誌にも幼児教育やらなにやら載っていますから、自分もそうしないとダメなのかと思ってしまいます。親の責任は本当にオモイです。
7. Posted by まろゆーろ   2011年03月08日 17:11
今日も名言!!
「私たちが育てるのは命」。
素晴らしい。
どうして姫はそんなに心の奥底をくすぐってくれるのでしょう。

バックには薔薇の花が咲き乱れ、大きなお目目にウェーブのかかった
柔らかそうな髪。手も足も長くて美形中の美形の男たち!!
たまに街で見かけることもありますね。水も滴る佳き男。
私は世間の男です。羨ましいとは思いませんが、いいなぁモテてと思います。
あはは、まっすぐ羨ましがってるわ。
「ふんだ。色男、金と力は無かりけれ」、だよ~~だ!!
8. Posted by 猫ムスメ   2011年03月08日 18:59
私は小さな頃からリボンもマーガレットも一切読まない子供だったのですが、唯一ハマッた少女マンガがあります。それは、高校生の時クラスメートに借りて読んだ「砂の城」です。

詳細は覚えていませんでしたが、ヒロインの友達(サバサバした女性)と、編集長(ヒロインに惚れ続けているお人好しな男性)に感情移入し、ヒロインには全く魅かれなかったのを覚えています(笑)

考えてみると、少女マンガのヒロインって、実際いたら同性には絶対好かれないタイプが多いんじゃないかと思います
9. Posted by 聖舞   2011年03月08日 19:03
そうですね~小学生の時トリトンに恋して…彼年齢の13歳を越えた14歳の私、すごい凹みっぷりでしたわw

あの胸が締め付けられる想い…今では味わうことはありません。

最近は、漫画読まない方かもしれません。ジャンプは読んでますが。
少女漫画は、白泉社のが数年前まで好きでした。今は、以前から読んでた作品でコミックス化したのをたまに買う程度です。
10. Posted by 松尾陽   2011年03月08日 19:48
少女マンガは小学生のころに読んだだろうか…というほど記憶が薄いです。
どっちかというと、少年漫画のほうが好きでした。

キャラクターより年上になるのって、ちょっとショックですね。
でも10以上年が離れてしまうと、かえって気にならなくなります。
そんなの私だけだろうか…。
11. Posted by HyperChem   2011年03月08日 20:16
長編の漫画は年のとり方が非常にゆっくりだったり、
時には全然年をとらないこともありますね。
サザエさんなんか典型的で、最初はワカメちゃんが
お姉さんだったのに、今や波平さんに近づきつつあります(爆)。
漫画も進化しましたから、文学の境地のものもありますね。
これからも、いい漫画に出会いたいですね(^^)。
12. Posted by kazu   2011年03月09日 08:19
おはようございます!

分かりますー!
漫画の主人公より年上に・・・。

私はグラビアアイドルがいつの間にか年下になっていたときに
ああ・・・
って思いましたが。

おっぱいの大きいおねえさん、

って思ってましたから・・・。

もうおねえさん、じゃなくなったんだぁ、と
思うとさみしい気持ちになりました。
13. Posted by オスカー   2011年03月09日 08:28
§まろゆーろ様
師匠の子育てこそ「命を育てる」だと思います。今はオジサマ、おやぢさまが主役の漫画も多いですが「自分の人生の中では誰もがみな主人公」であります。薔薇色の人生を♪

§猫ムスメ様
一条ゆかりさんは『ティータイム』が好きでした。というより他は読んだことがない~『砂の城』は大場久美子が主役でメロドラマをやっていませんでした!?

§聖舞さま
三原順せんせ~のはみだしっ子シリーズが復刊されているのでほしいです…もちろん「グレアム」のファンです(笑)

§松尾陽さま
今は「もどりたい」ではなく「懐かしむ」感じで学生時代の作品が好きです。自分の年齢に近い作品だと不倫とか嫁姑になって夢はない(笑)

§HyperChemさま
『クッキングパパ』を子どもたちも読んでいましたが、年上だったまこと君が年下になったことに時代を感じておりました。『こち亀』もいつまで続くのか?(笑)
14. Posted by オスカー   2011年03月09日 08:32
§kazuさま
グラビアアイドル!!確かに~!ずっと変わらない雰囲気の女優さんとかアイドルもいますが、やはり適度に歳を重ねて欲しいと思うようになりました~
15. Posted by ナオたん   2011年03月09日 10:57
5 少女漫画のことはまったくわかりませんが、『パタリロ』はテレビで観たことがあるので知ってますよ

よく主題歌を歌ってました~
16. Posted by オスカー   2011年03月09日 15:18
§ナオたん様
『パタリロ!』の放送時間がウチは夕飯の時間で「チャンネルをかえろ」と父親に言われていました(笑)♪美しさは罪~バンコランとマライヒが懐かしいッス!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ