2011年03月18日

第439号:お姫さまがいいの!

今日は小野小町や和泉式部といった女流歌人の命日らしい…だからというわけではありませんが、姫さまの話でも(笑)


姫で思い出すのが真っ先に「つる姫じゃ~」な私…つる姫さまはハゲマス城の姫!寺子屋小学校の5年生でもある。小さい時に母を亡くしているため、時々寂しい思いをしていて、幼い時はかなり内気な性格でした。がっ!幼い時の高熱の治療がもとで見事な「カッパ禿」状態になり、性格も変わってしまい…ああ、懐かしい!!この頃はワンコイン(100円)で週刊マーガレットが買えた気がする(笑)


同じ「つる」でも戦に身を投じた「鶴姫」もいますが…専用の鎧(胴丸?)みたいなのが残っているとか。


それから『お姫さま大全100人の物語』なる本が講談社から発売されているようです~クレオパトラ、グレース・ケリー、小野小町など古今東西の物語、伝説、映画、舞台、コミック、史実に登場する100人を50音順に紹介。詳しい人物解説と豊富な図版、充実のコラム~ああ、読んでみたいっ!!


いつの時でも清く正しくそれなりに美しく(笑)気高いお姫さまのように生きて、あらたな伝説、歴史を女性パワーでつくりましょう!!


♪WELCOME ようこそ日本へ 僕らが生きてる時代へ
舞い降りた偶然に 心からありがとう
君が 君でいることが とても美しい
忘れないでいて いつまでも 君こそ我が誇り Dear WOMAN



rohengram799 at 11:05│Comments(15)

この記事へのコメント

1. Posted by kouchan   2011年03月18日 13:03
うちの研究室には、お姫様が2人もいて困ります。
うわぁ、気色悪っ!

因みに、うちの研究室は、紅一点です。日本人ではありませんが…。
2. Posted by 松尾陽   2011年03月18日 19:26
姫…私にはとんと縁がないキャラクター(笑)でした。
子供のころから、男の子のようだと言われてましたので(汗)。
子供ならそれで済むんですが、歳を重ねるとおっさんのようになるんで困ります。
おっさんには失礼かもしれませんが。

「つる姫じゃ~」は読んでなかったのですが、歴史上に知られる姫たちはどちらかというとたくましい方が多いですね。
歴史にしても何かにしても、作り上げることができる人にはたくましさが必須なのかと思います。
3. Posted by ペーター=ホワイト   2011年03月18日 19:42

お姫様のお話で印象深いのは、ディズニーシリーズの白雪姫かな?
実在するお姫様素敵だけど、
夢をみさせてくれる、王道なのは、やっぱり、物語の中の人物です。
――あと、マンガで申し訳ないのですが「あさきゆめみし」という漫画で、
【源氏物語】をわかりやすく書いてあるものがありました。
あの中の登場人物もとりあえず、お姫様かな?

あのマンガは私の中ではいまだに18禁です。
次々と源氏に君がお姫様を手ごめにしてゆくのお話だったような……。

今の女性であんなことしたら訴えられる人物かもしれませんね?
4. Posted by アキバの行政書士   2011年03月18日 20:22
「つる姫じゃ~」懐かしや~です。

作者の土田よし子先生は女性漫画家で
ギャグが書ける稀有な存在です。
亡き母のぶんも父上や家老から愛情を
そそがれ、つる姫は幸せです。
かめ姫とのやり取りが好きだったなぁ
5. Posted by たいちゃ~ん   2011年03月18日 20:46
5 こんばんは!(^^)!

ご無沙汰しています!
地震の被害は? その後大丈夫でしょうか?

お姫様の話題がある位なら、大丈夫でしょうね~~~
まだ余震が納まりません~~~
そして原発問題、どうなるのでしょうか?
6. Posted by ねえさま   2011年03月18日 21:05
私も「お姫様がいいの!!」(爆)

女の子は何かしら憧れるのでは?
でも~、ベルバラのアントワネットではなく、
源氏の「紫の上」に憧れてた少女時代。

今思うと、絶対ヤダけどね(爆)
浮気男を待つなんて、
絶対ムリだわ~
警察沙汰必至だわ(笑)
7. Posted by トリテン   2011年03月18日 22:03
つる姫は私も読んでいましたが、いったいいくつだったんでしょう?今もコミック読んでますけど・・
30年以上前の漫画ですね~ヤギ足のような足袋の足先が印象的です。姫なのにつんつるてんの着物着て、吹き出す様なギャグをやらかしていました。土田さんのその後は?
8. Posted by てんし   2011年03月18日 22:21
こんばんは

今日はお姫様の日なんですね!?
そんな日があるなんて、全く知りませんでした。

でもお姫様の日と言っても、一体誰のことを具体的に言っているのか曖昧ですね。
私の想像するお姫様はやっぱり平安時代に登場する、紫式部や清少納言や和泉式部辺りですね。『竹取物語』のかぐや姫や『お伽草子』に出てくる鉢かつぎ姫でもいいかもしれません。

要するに昔からの絵本や百人一首の絵札に描かれたお姫様のイメージが、中々頭から離れない感じで、我々の頭にこびりついてしまっているのかもしれません。
やっぱり十二単を纏った長髪のお姉ちゃんがお姫様でいいのだと思います。
9. Posted by オスカー   2011年03月19日 00:16
§kouchanさま
まわりの人には、お「ヒィ~!」さまですね、きっと(笑)

§松尾陽さま
子どもの頃、西洋のお姫さま=フランス人形だったような…松尾さまは知らない世代かな

§ペーター=ホワイトさま
「あさきゆめみし」読んでいました。さすがの私もだんだん顔の区別がつかなくなり、途中で読むのをやめました(笑)

§アキバの行政書士さま
なんかあの時代はよかったです(笑)ヘンに規制もなく、のびのびしていましたよね~!

§たいちゃ~ん様
余震はまだありますが、大きな揺れを体験したからか反対に「このくらいは大丈夫」と考えることもあり、かえって危ない…気をつけます!!

§おねえさまへ
歩く煩悩(笑)光源氏の毒牙にかかってしまった紫の上!!でも私…話がよくわかりません「少女漫画」でも取り上げられていました。

§トリテン様
あの時代の漫画家さんて今も描いているんでしょうか? 一体何歳くらいの方々なのかしら(笑)

§てんし様
たまたま小野小町の命日なので女性パワーに目を向けてみました。乙姫さまは二番目の姫さまらしいので、一の姫はどんな方かと想像しています。
10. Posted by Ash   2011年03月19日 02:44
姫という存在は、
良い意味でも悪い意味でも歴史の中に
色々と名を残してますもんね(笑)。
11. Posted by なう60   2011年03月19日 07:51
おはようございます。
「小野小町の命日」目の覚めるような美人だつたのでしようか・?目の覚めるような笑顔の美人に出会うと一日、楽しくですね。
12. Posted by kazu   2011年03月19日 09:03
こんにちは!

お姫様って・・・特別ですよねー!

子供のころのごっこ遊びでもお姫様は花形でした。
そして私は一度も姫をふってもらえませんでした。

お姫様・・・憧れですねー。
13. Posted by オスカー   2011年03月19日 11:28
§Ashさま
日本の姫さま、西洋のお姫さま、東洋のお姫さま…それぞれイメージがちがう。きっと王子さまや殿様も…ハンカチ王子にバカ殿!?(笑)

§なう60様
人でもモノでも「美」の力は心の栄養になりますね。基準は個々人で違いますが(笑)

§kazu様
姫路城に行ってお姫さま気分を味わうとか~私も姫には縁がなかったで~す
14. Posted by まろゆーろ   2011年03月19日 17:34
姫さまと言えば、ほれ真ん前に。
そうじゃ、そなたよ。

いとも麗しかろうまだ見ぬオス姫さまの
妙なる文の連ねの日々に酔いしれて
おりますのじゃ。
なんのなんの、小町にも式部にも
負けてはおらぬぞよ。
15. Posted by オスカー   2011年03月19日 21:04
§まろゆーろ様
いまでも別の宇宙をさまよっているのにおだてられたら、別のお城を造りはじめてしまいます(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ