「酒場にはたくさんいるが歯医者にはひとりもいない」と某提督に定義された『英雄』(言葉正確じゃないですよ!!)…今日は新聞からこんな言葉をお届けします。


『それぞれの持ち場で懸命に働くとき、人はみな英雄である』


岩手出身のNHKアナウンサーのリポート中継を見た方の短歌に選者の方が書かれたコメントです。


オスカル様が「名もなき祖国の英雄になろう」と言った場面が思い出されました。


餅は餅屋ではありませんが、ボランティア経験がない、経験が浅い場合はかえって迷惑になる可能性もありますし、道路整備だって素人にはできません。


それぞれの場所で、それぞれの責務を果たす…みんながその気持ちを持ち続けることが、早い時期の復興につながるはず。


やはり自分はダメだな…と落ち込む時もありますが、この言葉をあかりにしてまた頑張ろうと思いました。


あと、震災から2週間たった日から、手帳に「頑張ろう、日本!!」と書いています。毎日書いてその言葉を目にする事で、パワーアップした気持ちになるから~カンタンですが、なかなかイイですよ♪職場はカレンダーに書いています(笑)


頑張ろう、日本!!