太郎100祭!岡本太郎氏生誕100年の記念イベントや出版物が多いですね。本日は新聞コラムでこんな記事を見つけました。


『世界のどこにいても瞬間、瞬間ごとに見る者の心に直接、働きかける。それを太郎は「呪術(美の呪力)」と読んでいました。』


今、音楽や舞台、絵画などおよそ芸術とくくられる類いのものが何の役に立つのか!?と思われる方も多いかもしれませんが、そこにはそれを造り出した、造り上げた人間の力があります。その力が知らず知らず、心身の細胞に浸透して救命具の働きをする時があると信じています。


穏やかな1日を…!!