2011年08月09日

第556号:ラガー刑事の『悪夢のエレベーター』( ̄▽ ̄;)

ほっこり本を希望していたくせに『悪夢のエレベーター』(木下半太)を買ってきた二男(^o^;)

私のおすすめ『かたみ歌』『いっぺんさん』は霊がでてくるからイヤだ、あまりおもしろくないと言い放ったのでショックなワタクシでしたが…皆さまから教えていただいた中から『夜のピクニック』を買って先に読ませていますが、かなり気に入ったようです。そう言えば『四日間の奇蹟』とかが好きだと言っていました。でも『錦繍』に心うたれるような人間になって欲しい母でありました(-_-)


『悪夢のエレベーター』って映画でやっていた記憶はあったのですが(見てはいない)テレビドラマや舞台にもなっていたんですね。うん、たしかに映像向きな話だと思いました♪

しかし、エレベーターに閉じ込められるとか絶対イヤですね。まずトイレが気になる…!! 誰かと一緒だとしても、それが大キライな人とか体臭のキツイ人だとまた違う恐怖が(((・・;)


会社勤めの頃、会社が7階なのでエレベーターを利用していましたが、健康のため「たまには階段だぁ~」とエイコラ(笑) 4階あたりまできたら、見知らぬ男女と遭遇!! そう言えば、いつも階段を昇ってくる男性社員が「アベック(古い!!)がいるんだよ」と言っていたわ~と思い出し、翌日からまたエレベーターに(笑)

でも一番のエレベーターの思い出は『太陽にほえろ!』の渡辺徹の殉職シーンでしょうか~悲しいはずなのに爆笑でした!!

ちなみに私は「ヤマさん」が一番好きでした(*^^*)


rohengram799 at 00:40│Comments(17)

この記事へのコメント

1. Posted by kazu   2011年08月09日 01:08
こんばんは!

レイが出てくると・・・(字で書くのも恐ろしいのでカタカナで@笑)

やだー!やだー!怖いです!!!

エレベーターも・・・日常に近いシチュエーションが舞台のものは・・・
怖くて読めないかも!

でも、そういう「食わず嫌い(読まず嫌い)」かもしれないので
一度チャンレンジしてみる・・・?

いや、眠れなくなりそうだからやめます。
2. Posted by クッキー   2011年08月09日 05:49
おはようございます♪
僕もヤマさん!
アベック、言わんなぁ~(爆
3. Posted by kouchan   2011年08月09日 06:39
准教授「ちょちょちょ、何でエレベータのドアが閉まらないの~!?」
そういって、准教授は一生懸命「開」のボタンを押し続けた。。。

今、エレベータのない職場にて、4Fまで一生懸命上っておりますorz
4. Posted by アキバの行政書士   2011年08月09日 07:19
秋葉原の事務所のエレベーターが古くて
ちょっと心配です・・・5階なので階段使えば
いいのですが、やっぱりエレベーター乗っちゃう。

「錦繍」は、大好きでブログにも書いたな。
息子さんには宮本輝なら「青が散る」「優駿」
オスカーさんには「ドナウの旅人」勧めます。
近く、流転の海シリーズの新作が出るらしいので
楽しみにしてるのですが、いつなのかな。
5. Posted by なう60   2011年08月09日 07:43
おはようございます。
サイトで確認↓
「太陽にほえろ」は、東宝テレビ部が制作した刑事ドラマ。1972年(昭和47年)7月21日から1986年(昭和61年)11月14日まで、全718回。日本テレビ系列で金曜日20時から1時間枠で放送」
懐かしくです。よく観ました。
6. Posted by 猫ムスメ   2011年08月09日 08:05
息子さん「夜のピクニック」気に入って頂いたようで良かったです 「四日間の奇跡」も好きなんですね。なかなか真っ当なご趣味の持ち主ではないでしょうか(笑) なんとなくお勧めする系統の方向性が見えてきた気がしませんか

ところで最近、千葉テレビか何かで「太陽にほえろ」をやっていた気がします。テレビつけたらたまたまやっていて思わず見てしまいましたが、けっこう芝居が臭くて笑えました。昔のドラマってああいう感じだったんですネ。「西部警察」? とイマイチ区別がつきませんが、子供の頃、母がビール飲みながら見ていた記憶があります
7. Posted by オスカー   2011年08月09日 08:43
§ kazuさま
昨日、仕事場でホラー特集の話をしてしまいました(笑)駅にもエレベーター設置されていますが、元気ハツラツ!!な人が利用するのは許せないですわ!

§クッキーさま
ヤマさんの殉職、公衆電話のシーン、大泣きです!!露口茂さんって多岐川裕美さんと『誰かが私を愛してる』に出ていませんでしたっけ?主題歌の《19:00の街》野口ゴロ~ちゃんの歌、大好きでした♪

§ kouchanさま
ウチの兄が東京で最初に住んだところも4階で一番奥…都会は全部エレベーターと信じていた私はショックでした←バカ! 階段は3階が限界かも~(--;)
8. Posted by オスカー   2011年08月09日 08:43
§アキバの行政書士さま

全面ガラス張りみたいなエレベーターもコワイですよね(((^^;)
宮本輝さん『星々の悲しみ』かな~これは読みました。『青が散る』はドラマになり二谷友里恵さんが出てたヤツですよね。探してみます。ありがとうございます♪

§なう60さま
一家団欒、お茶の間でテレビな時代でしたね。刑事ドラマはいつの時代も人気ですが「殿下」とか「スニーカー」とか「テキサス」とか~つけられる愛称が楽しかったですね!!

§猫ムスメ様
『太陽にほえろ!』はとにかく♪走る、走る、俺たち~なドラマでした(笑)『刑事くん』という番組もあったのですが「どちらが解決するのがはやい!?」なんてなぞなぞもありました。答は『刑事くん』なぜなら30分番組だから(^-^)v『西武警察』はなんとなく知っていますが興味なかったです(笑)
9. Posted by たいちゃ~ん   2011年08月09日 18:50
5 こんばんは!(^^)!

エレベーターの話ですが、私も広島の頃は同じく7階だったので
日々運動の為、非常階段を使っていました。
絶世の美女とご対面~~~なんてのシーンは空想だけでした。
10. Posted by ラブソン   2011年08月09日 18:56
5 オスカーさん、お久し振りです元気にしてましたか
渡辺徹さんの殉職シーンは、「太陽にほえろ」史上、最も格好悪い死に方でしたね(笑)。

結局、徹さんがアイドルみたいに人気だった頃は、約束を歌っていた、ほんの一瞬でしたよね(笑)。僕、何故か、徹さんのベストアルバム持っているけど(笑)
11. Posted by オスカー   2011年08月09日 21:02
§たいちゃ~ん様
階段の踊り場~社内恋愛の逢い引きの聖地だった気がします(笑)

§ラブソン様
渡辺徹さん、あんなに走っていたはずなのに、なぜ太っていったのか不思議(笑)また『約束』聞きたいですね♪
12. Posted by Minorpoet   2011年08月09日 21:32
オスカーさん こんばんは♪

8,9日と一泊で滋賀県の方に行ってました。

「太陽にほえろ!」で一番印象に残っているのは ジーパン刑事の「松田優作」さんです。
殉職シーンもなぜか生々しくおぼえています。
刑事ドラマは「熱中時代 刑事編」の水谷豊さんをよく見ていたような気がします。
それと刑事ドラマではないですが 「傷だらけの天使」のショーケンと水谷豊の絡みやストーリーが
妙に大人びた自分になってみていた覚えが・・・・・。出演者の一人の岸田今日子さんがムーミンの声を
後からやっていたことを知って何やら不思議な気持ちになったような・・・♪
13. Posted by 見張り員   2011年08月09日 22:09
こんばんは

想えばもうあの殉職のころ、渡辺徹クンは随分肥えていたような気がしますww。一時期、ドラム缶みたいだったもんねえ~。

エレベータ。
私ももし閉じ込められたら「トイレ」が心配です。一人ならなんとか後始末もできそうなんですか誰かーーしかも全くの他人ーーがいたらアウトです。
文字通り「フン死」かもしれませんww。
あと、そうですよね体臭のきつい人と一緒もいやだ。萌え死にならぬ悶え死には絶対ごめんです。
ですから私はなるべくエレベーターは使いたくないんですね、はい。
14. Posted by ねえさま   2011年08月09日 22:50
高校2年の部活の文化祭の出し物。
美術部恒例「8mmビデオ映画」(懐かし過ぎ)
先輩のたっての要望で「太陽にほえろ」のパロでした。

私の役は「殿下」なぜ???
15. Posted by オスカー   2011年08月10日 00:14
§ Minorpoetさま
滋賀と言えば琵琶湖~観光ではなくお仕事? どちらにしてもお疲れさまでした☆ 松田優作さん、息子さんたち似ていますよね!!

§見張り員さま
大勢乗って、最後に重量オーバーでブー!とか恥ずかしすぎるし…エレベーターはdangerな乗り物ですわ!!

§おねえさまへ
殉職でなく行方不明の殿下はあなただったのね!!(笑)私は中学の体育祭の仮装行列でルパンの不二子ちゃんでしたが、ただのカツラをかぶった変なオバサンでした
16. Posted by 聖舞   2011年08月10日 00:52
こんばんは(^_^)/
エレベーターに乗るのは苦手だけれど、階段も苦手なワタクシ。゚(゚´Д`゚)゚。
救いようがありませんデス

太陽にほえろだったと思うのですが、ヤマさんの芝居に若い頃大泣きしたことがあります。ヤマさんの妻が犯人に人質に取られたような展開で、犯人がヤマさんに無理難題を要求した中に、犯人が食べて地面に捨てたリンゴの芯を食え!というのがあり、おもむろにそれを拾って食べたヤマさんに、胸がしめつけられたという…。それ以来リンゴの芯を見るとそのことを思い出すワタクシなのでしたぁ~(長っ
17. Posted by オスカー   2011年08月10日 01:55
§聖舞さま
ヤマさんはやっぱり渋いなぁ~!奥さん、なくなって親ひとり子ひとりになったんですよね。殉職シーンのセリフは自分で決められたそうですが、うん、やっぱりヤマさん、渋いです(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ