2011年08月10日

第558号:この道

『死者は老いず生者は老いて死に揺れる古き団地の盆踊りかな』(森秀人)


新聞掲載の俳句です。幽玄な雰囲気の中に、今の社会の様子がうかがえますね。


ウチのマンションも最初は新婚さんや働き盛りの方、幼稚園にいくかいかないかの小さい子どもがたくさんいましたが、今は、エントランスに座り込む、蹴飛ばしたくなる中学生が多くなったかも。高校生はフラフラしてますからね(笑)


毎年の夏祭りもだんだん規模が小さくなって「とりあえずやってみました」的な雰囲気があります。役員も自分たちに小さい子どもがいたら張り切るのでしょうけど(--;)


昨日神戸の須磨区では『須磨智慧の盆踊り』があったとか。


弘法大師ゆかりの「須磨寺」と菅原道真公とかかわりの深い「綱敷天満宮」を結ぶ約600mの道を《智慧の道》と呼んでいるそうです。


「○○の道」とか「○○ロード」「○○街道」とかいろいろありますが、この前《鯖街道》を発見しました!!狩人の歌う『コスモス街道』ならロマンチックなのに(笑)


♪この道は いつか来た道
ああ そうだよ
あかしやの花が 咲いて
いる…

あの雲は いつか見た雲
ああ そうだよ
山査子の枝も 垂れてる


北原白秋作詞、山田耕筰作曲の『この道』をなぜか歌いたくなりました。ひとりひとり「この道」の風景は違うのでしょうが、明るい場所にたどり着きたいですね(*^^*)


rohengram799 at 11:22│Comments(17)

この記事へのコメント

1. Posted by ラブソン   2011年08月10日 13:56
5 オスカーさん、こんにちは(^O^)!
三重県には「野口みずきロード」がありますよ!僕はマラソンには興味がないのですが、同郷の選手がテレビに出てたら、応援しますねo(^▽^)o!
2. Posted by オスカー   2011年08月10日 15:01
§ラブソン様
マラソンや駅伝、今は高校野球ですが、故郷や地元は燃えますね!! 早くも来年センバツの入場曲が気になります
3. Posted by まろゆーろ   2011年08月10日 19:57
なんだか身につまされる一句ですね。いずれ我が身かもと思うと他人事ではないです。

新興住宅地も時代が流れると姥捨て山みたいなゴーストタウンになってしまうんですよね。
多摩ニュータウンなんてかわいそうなくらい寂れてるとか。
開発されて無くなってしまった山や小川は返りっこないってことが、繁栄が終わり人が少なくなって初めて気付くのかもしれないですね。
「平成ぽんぽこ」の意味の深さが漂ってきてますね。
4. Posted by kouchan   2011年08月10日 20:53
僕の住んでるアパートはあまり人が住んでる気配がありません。やはり、値段の割に部屋が狭いせいだと思います。

准教授「誰、僕の部屋の上で騒いでるのは!? 何か「准教授、准教授」って聞こえるんだけど!」

。。。キャー!!
5. Posted by 松尾陽   2011年08月10日 21:01
生者に老いない部分があるとすれば、心の中だけですね。
いくつになっても…というものが一つでもあれば、老後も楽しいものですわー。

うちの町内会の夏のイベントも、とりあえずやった感がありますね(笑)。
子供もゲームしてるほうが楽しいという時代だからでしょうか。

この道あの道どの道?なオチしか持ち合わせてない私には、まだ道と風景を堪能するには何十年か早いのかもしれません(汗)。
6. Posted by オスカー   2011年08月10日 21:56
§まろゆーろ様
ウチもほにゃららニュータウンと呼ばれる地域ですが、さっぱりですね~。引っ越してきた頃はすぐにいろんな建物が出来ると思ったのに全くで…マンションばかり建設していますが、大丈夫かと心配になります。年配のご夫婦をスーパーでたくさんお見かけします。暑い中、歩いて買い物とか大変だろうなぁ…。

§ kouchanさま
ホニャパレスは家賃が安いけど、壁が薄いとききました(笑)ひとり暮らしでもある程度の快適空間がないとイヤですよね。准教授はトムとジェリーみたいに何かと追いかけっこしているのでは!?キャー!!

§松尾陽さま
ある程度したら自治会とか子ども会とかなくなるかもしれないですね。おたっしゃ倶楽部があちこちできそう~まぁ交流があるのは良いことですが、ワタクシはなじめないかも…と今から心配しています(--;)
7. Posted by ぶんママ   2011年08月10日 22:46
>この道
「この道」いい歌ですね。気持ちがしみじみと洗われていく感じです。
知らないうちに、続けざまに「椰子の実」をくちづさんでしまいました。

夏祭りシーズンですね。我が町のアチコチで盆踊りが開催されてます!
もちろん、我が家の誰も参加しません☆
8. Posted by HyperChem   2011年08月11日 01:32
先月の記事の「今週の三景」の海岸は実は須磨…。
ちょっと懐かしく思い出していました。
新興住宅として若い世帯があった場所が、そのまま高齢化に
向かい、かといって、今でやってきたことを簡単になくせずにいる。
ライフスタイルの変化とともに、今までの常識が通用しないことも
増えてきました。自分ですら、分からないのに、子供たちはまた
え~っと思うような価値観で生きていくのでしょうね。
以前よく走った「しおさいロード」。トラックの交通量が想定より
増えたため、時々陥没してました(^_^;)。名前負けしてます(笑)。
9. Posted by kazu   2011年08月11日 08:11
こんにちは!


そうか・・・マンションの方は入居当時はお子様小さい場合が多いですものね…。
そんな成長も見守れる大型住居、マンション・・・。

うちはマンションじゃなくて近所にはお年寄りが多いです。
数年後のココ・・・どんな風景なのか。
初めて想像しちゃいました。
10. Posted by なう60   2011年08月11日 08:30
おはようございます。
「ひとりひとりこの道の風景は違うのでしょうが、明るい場所にたどり着きたいですね」同感です。明るい道にたどりつく努力と運が必要です。
11. Posted by オスカー   2011年08月11日 10:58
§ぶんママさま
『椰子の実』この歌も好きです~叙情的でいいですよね。思わず「ジョジョ的」と打ち込みそうになる暑さの中、祭りの準備をする方たちは大変だと思いながら、参加する気にならない…困ったものです(+_+)

§ HyperChemさま
「須磨」って源氏物語にもでてくるヤツ(笑)ですね。といいながら私は漫画でちょっと読んだだけですが。どんな道も利用されないとムダになりますが、トラック野郎の皆様には優しく運転して欲しいですね(((^^;)

§ kazuさま
よくわからない区画整理とかありますしね~ウチの田舎も若い人どころか子どもを見かけないですね。外遊びする子どもがいないのかもしれませんがなんともさみしい風景です。

§なう60さま
夏祭りと言えば阿波おどり!!小さな頃から大人たちに混じり習い事をするのも伝統芸能の道を繋げる大事なことですね。
12. Posted by Minorpoet   2011年08月11日 12:55
オスカーさん こんにちは♪

「ぼくの前に道はない ぼくの後に道ができる」というような意味の
詩を思い出しました。

愛西市には 織田信長の生まれた「勝幡城」があります。そこから
一番近い駅が「勝幡駅」といって駅前開発をしています。「信長ロード」
ができるといいなァ~♪

狩人の「コスモス街道」なつかしいですね!「あずさ2号」の印象が強いけど・・・
13. Posted by オスカー   2011年08月11日 14:52
§ Minorpoetさま
高村光太郎の『道程』ですね。中学時代、暗誦が宿題でした!!今は覚えていません(((^_^;)
愛知にお住まいなんですね。《信長ロード》カッコいいっス!!きらびやかな行列とかイベント向き♪賛成に一票(笑)
14. Posted by トリテン   2011年08月11日 22:30
懐かしい鯖街道。福井から関西に鯖を運んだ山道です。それも生の鯖はすぐに傷んでしまうので、塩鯖です。関西では今でも塩鯖で鯖寿司を作っていました。
私も滋賀県に住んだ頃、塩鯖で?とびっくりしました。今の時期、近江では福井の焼き鯖を煮つけてそうめんに煮汁ごとかけていただくとか。なんだか生臭そうですけど。
15. Posted by オスカー   2011年08月11日 22:49
§トリテン様
食材を運ぶのって昔は本当に大変だったってことですよね。広島かな~ワニ料理といってサメを食べる地域もあるという話を思い出しました。食文化とはうまい表現ですよね。
16. Posted by あっきー   2011年08月12日 09:32
新興住宅地の実家の地域の夏祭りも、年々子どもが少なくなり、縮小されていく感じです。
狩人の『コスモス街道』は、和の情緒あふれる渋い歌ですよね♪
山田耕作さんの歌もいいですね。『この道』も好きですよ。
私の父のお墓がある霊園に山田耕作さんのお墓があるんですよ。
たしか『赤とんぼ』の歌碑があったと思います♪
17. Posted by オスカー   2011年08月12日 10:03
§あっきー様
『赤とんぼ』は美しい日本と日本人の心がギュッ!!とつまっていて知らず知らずに涙がでます…本当に綺麗な作品!! 金子みすずさんの詩に『このみち』というのがあるのを記事を書いたあとに知りましたが、人の想いも♪銀色のはるかな道~かもしれないです(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ