2011年09月23日

第580号:θ(シータ)ではなく解説と遊ぶf(^^;

たまには理系っぽい本を読んでみよう!!と森博嗣さんの『θは遊んでくれたよ』を買ってみました。表紙もちょっと変わっていたし、タイトルの「θ」がカッコいい!!←おバカさん(;o;)

内容は…自殺者の額に口紅でかかれたθのマーク、次の自殺者の手のひらにも同じマークが…実は連続殺人!?(゜□゜)みたいな話です。

私は犯人探しに熱中するタイプではなく、心理描写を読むのが好きなので、あは~やっぱりイマイチ面白くない、ヘンに理屈っぽいというのか…読みなれていないのもあるのでしょうが、他の人が同じ題材で書いたらもっとちがうんだろうなぁ…と思ってしまって(--;)ドラマだったら楽しく見れるかも!!と思いました。

あと解説(清涼院流水さん、この方の本も読んだことがないです)に書かれていた森さん自身のブログの話が印象的でした。

座禅をしている人の脳波を取り、5分に一度ベルを鳴らす実験を修行をした禅僧と一般人にやってみました。禅僧ならばベルが鳴っても脳波が乱れることはないと思いますよね?乱れるのですよ~!!

一般人は何度か繰り返すうちに「来るぞ!!」と予想して身構えるので、脳波の乱れは少なくなりますが、禅僧の脳波はいつまでも同じように乱れたそうです。

『無心とは、こういうものであるらしい。(中略)たとえば、読書もそうだ。ミステリィなどでトリックや作者のやり方に慣れてくること、それは上達すること、悟りを開くこととは反対である。研ぎ澄まさたのではなく、「鈍く」なっただけのことだ。いつも無心で素直に接することが大切で、それには、常に自分の刃を磨いて、常にリセットする必要があるだろう。』
(『モリログ・アカデミィ6』メディアファクトリー)

いやぁ、作品本文よりも解説で読んだブログ記事に感銘するって……どうなのかしら(((・・;)小説より森先生のブログを読むべきだった!?(笑)

あと、森先生は長音はキライなのかしら?ミステリィにアカデミィ…ミステリーだと和製英語っぽい発音だからかなぁ('~`;)



rohengram799 at 12:31│Comments(13)空のお城図書館 

この記事へのコメント

1. Posted by Minorpoet   2011年09月23日 13:19
オスカーさん こんにちは♪

ときどき本を読んだり、買ったりする前にその本の
あとがきや解説を読んでからにすることがあります。

特に解説本とか教養書はまず作者の略歴・プロ
フィールを見てからにします。貧乏性というか、
何というか物を買うのに時間がかかるタイプで・・・。
2. Posted by ラブソン   2011年09月23日 13:59
5 オスカーさん、こんにちは(^O^)!
昔、男は、みんな子供の頃、BOOWYの真ん中のOに/マークがカッコイイと思ってましたがね(笑)。推理小説は、あんまり読まないなぁ…。
3. Posted by オスカー   2011年09月23日 18:50
§ Minorpoetさま
私はわりとタイトルと表紙で決めるタイプかもしれない!解説が自分の好きな作家さんだとまたポイントがあがります(笑)最近は文字の大きい文庫本を選ぶようになりました…(T-T)

§ラブソン様
♪鏡の中のマリオネット 自分の為に踊りな~
カッコ良かったですよね!!φとかΣとかなぜか心惹かれます
4. Posted by kouchan   2011年09月23日 19:02
准教授は自然界に遊ばれていますよ♪
准教授「僕は一流の科学者なんだよ♪ヽ(´▽`)/」
5. Posted by 松尾陽   2011年09月23日 19:21
私は犯人探しより、そこまでの過程が面白いなあと思います。
犯人は誰でもいいんで、何を思ってどうやって犯行に及んだのかを見るのが好きかもしれません。

言い回しや表現にこだわりがある人は多いですね。
ミステリィというほうがしっくりくるのでしょう。
とくに物を書く人って、そういうのが多い気がします。
6. Posted by オスカー   2011年09月23日 19:54
§ kouchanさま
准教授って「ツタンカーメン」をもじって「チタンラーメン」とか~わけのわからない自然食のお店をはじめそう!!

§松尾陽さま
昼メロ的なドロドロの愛憎シーンもなく淡々とした文章で正直アキがきました「東野圭吾ならもうちょっとなぁ」なんて思ってしまいました
7. Posted by HyperChem   2011年09月24日 00:52
理系ドップリ人間ですが、θと聞いて、数学でなく、ラピュタのシータが
思い浮かんでしまいました(^_^;)。
ミステリーやトリックは内容より答えや理屈を求めてしまいます。
それも性急に。
感度を落として、本来の地球のリズム、生き物としてのリズムに戻さ
ないといけませんね。
8. Posted by てんし   2011年09月24日 02:12
おはようございます

私は脳ミソが熟成していないので、あまり理系の読み物や理系の付くもの何でも不得手です。

生まれつき文系の頭になっているために、理屈っぽいもの全てダメになっています。しかし最近たまたま高校時代の『チャート式数学』の参考書が出てきたので、中を見たらやたらに興味が出て、幾つか問題を解いてみました。すると難なく解けてしまいました。

実は高校時代数学はたまに赤点取っていたので、年老いてから急に解けてびっくりしてしまいました。数学がもっと出来ていたらもっといい国立大学に行けたかもしれなかったのにと、今更ながら後悔しています。
これから『数学』をじっくりやり直してみたい気がしてきました。

9. Posted by クッキー   2011年09月24日 06:59
おはようございます♪
こどもの頃、ジャンルを問わず親父さんが推理するストーリーの結末をうさんくさく思ってたけど、いまの自分がまさにそれ!!
娘達に嫌がられてます。
無心、自然体とは程遠いかな~
秋の行楽シーズン、まずは宿坊あたりから出直しますかね(笑
10. Posted by オスカー   2011年09月24日 08:49
§ HyperChemさま
理系タイプの方は同じような展開を繰り返す昼メロなんて許せないのかしら(笑) のんびりあたたかくなれば芽吹く…そんな人生がいいですね。

§てんし様
チャート式!!懐かしい!年齢を重ねて情報処理能力がてんし様はアップしたのでは?素晴らしいことです多分私は今もちんぷんかんぷんでしょう

§クッキー様
娘さんのいるお父さんは大変(((^^;)ウチは男2人なのでかなり野放し~子どもより親が(-.-)宿坊ガイドもありますよね。私も残りの人生なんとかせねば!!
11. Posted by なう60   2011年09月24日 08:51
おはようございます。
今朝は、座禅について勉強、「無心」ですね。人生は、「七転び八倒」八回起きるのでなく八回倒れるとの相田みつをさんの、禅宗の修行中に教えられた話がありますが「なかなか無心」で生きるのは難しくです。(同じく、相田みつをさんの言葉*人間だもの*です」問いに応えていないコメントですみません。
12. Posted by 聖舞   2011年09月24日 10:03
おはようございます。過ごしやすい季節になってきました。朝なんか寒いくらいです。

さきほど、コメント付けたはずなのに、何故か、アップされてないので、もしかしたら重複するかもなんですが。再挑戦!

無心、なるほどな~と朝から唸っております。

私も、あとがきとか解説が気になって、掟破りをして先に読んでしまう困ったちゃんですw
興味深い文献などが紹介されていたりするし。
最近は、ネタバレにならないように配慮されている気がします。
13. Posted by オスカー   2011年09月24日 10:28
§なう60様
みんなが「無心」で生活する社会ってどんなかんじなんでしょうね?全く想像つかないし…自分がその境地に達する日は何億光年先かとクラクラしますわ!

§聖舞さま
livedoorさん、メンテしたわりにはイマイチ…
解説を先に読む人も多いと思うので、ここの人選を間違えると読者が減る気がします(笑)書評家の肩書きのある人の文章はわかりやすくていいかな~と思っています

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ