『秋の虹ほのくらく樹をはなれけり』(飯田蛇笏)  

今日は7日!7だから『NANA』の話ではなく(まだ漫画も映画も見ていない!)♪7色の虹が~な話はないかしらん?(笑)と思っていたら「秋の虹」という季語があることに気がつきました!!明日は立冬なので「冬の虹」の句が登場したりして(((^^;)


♪虹の向こうは~ 晴れなのかしら~


コレは懐かしい天地真理ちゃんの『虹をわたって』!livedoor歌詞で検索したら「虹をわったて」になっていました!!ひどいなぁ~(--;)この虹はくっきりしたイメージですが、秋の虹は儚げですよね。俳句なんかも誰かを呼びに言っている間に消えちゃった(>_<)というパターンがたくさんありました~奥さんとかお母さんと一緒に見たかったのに(;_;)


お母さんといえば…『秋桜』の母親版のような『秋の虹』というさだまさしさんの歌があるのですね。初めて知りました!!


♪まるめろの花の咲く頃にお前は生まれて来たのです/母さんが嫁いで2年目の春でした


マルメロはカリンに似ているとか…春生まれは私と同じですが、この詞の娘さんの可愛らしさとは雲泥の差がある気がします…(´д`)


♪どうかお前がいつまでもしあわせでありますように


この秋、お嫁入りの方は震災などもありましたから、また特別な気持ちになるでしょうね。お嫁入りした方もこれからする方も、送り出す方たちも、迎え入れる方たちも…みんなみんな仲良く幸せに…と願いたくなります。


「泣かない事が強いんじゃなくて 涙を虹に変えるのが勇気」そして「 負けない事が偉いんじゃなくて
何度でも立ち上げるのが希望」


TUBEのこんな歌詞もありますし…今日も「負けるもんか!」で仕事にいってきます←結局、今日も何の話かわからない('~`;)失礼!