昨日は職場に本社の管理部にいるという、前いた「おともだち店長」の同期の人がやってきました(--;)
いつからそんな部署が?会社組織自体が実はわからないワタクシ(@_@)


パチ屋本社の人が子会社(私の契約先であるお掃除会社です)に出向みたいな感じでしょう~「とりあえずの顔見せ」にやってきます。帰る時には皆さん「また来ますから」とおっしゃいますが、二度はないですな(-_-)/~~~


今までの方は一応名刺をくれたのですが、ガサゴソとポケットから“名札”を取り出し「○○と申します」…多分漢字をみせたかったのだろうけれど、珍名さんでもないからわかるわっ!と思いました。今まで来た人で名刺をくれなかったのはこの人だけですわ~「ボクはキミたちの会社には長くいないから」と思っているに違いない!!とひがみ根性の私は考えたのでした(-_-)


ちょうど休憩中、ほったらかしにしておいた『望みは何と訊かれたら』(小池真理子)を読んでいたのですが、気を使ったのか「何を読んでいるんですか?」と…良かったわ、言いにくいヘンなタイトルの本ではなくて(((^^;)


学生運動の話がメインなのですが、その中に《フランスデモ》という言葉があり、なんだ?とケータイで調べているところでしたので「ウザい」と内心思っていました。


和製英語になるのでしょうね。「France+demo」手をつないで道路いっぱいに広がって行進するデモ。日本では、昭和35年(1960)の安保反対闘争で初めて行われたそうです。


フランスで最初に行われたかどうかは不明…しかし、なぜフランス?不思議だ(--;)自由・平等・博愛(友愛)のイメージだからか?イギリスやドイツではゴロがいまいちだから?
あと「サウンドデモ」なる言葉も…コレは最近出来た言葉でしょうか?


不思議といえば、私と同世代の方なら『フランス人形』もその仲間のような…高価なアンティークドールとかではなく、よくピアノの上や応接間などに飾られていたケースに入ったお人形さんです。今はほとんどみないですね。


「ベルばら」の衣装みたいな、ワッカのドレスがフランスなんでしょうか?アメリカのお人形は「セルロイドの青い目」で固定されていますが。


しかし、国名や地域名がついたもので「わからない…」の代表はやはりお菓子の「シベリア」ですかね!?( ̄▽ ̄;)


「シベリア」あれこれ
http://www.ne.jp/asahi/66format/aho-room/siberiadb_info.html