第631号:クリクリ新月(^з^)-☆第632号:テニスボールと孫の力関係

2011年11月26日

ひつじ雲便り538:さくら

今、西加奈子さんの『さくら』を読んでいます!


「ああ、子どもの頃ってこうだった~」と素直に思える文章。すらすら読める!!へんな教育者とか子育てアドバイザーとかの話を聞くより「この本を読んだ方がずっと子どもの気持ちに近づけるよ!!」って思っちゃいました(^.^)


北鎌倉には十月桜で有名なお寺がたくさんあるそうですね。春の桜より淡く白い花びらが寒風にさらされているのは、なんだか、かわいそうに見えてしまいます(;_;)


『冬桜つまらなさうに咲きゐたる』(小原啄葉)


この句だと「せっかく咲いたのになんでまわりはこんなにさみしいの?私とおしゃべりする仲間の花や鳥はどこよ~いないの?もう~つまんないっ!!」みたいな…ちょっと不機嫌、ワガママな女の子でしょうか(((^^;)


作者の小原啄葉(おばらたくよう)氏は岩手県の出身で今年90歳とか!


『来世見る花かも知れぬ種を採る』


なんとなく「怖さ」もあるのですが「命のつながり」も感じてこちらも好きな作品です(*^^*)




rohengram799 at 00:32│Comments(12)

この記事へのコメント

1. Posted by たいちゃ~ん   2011年11月26日 08:52
5 おはようございます。

十月桜(?_?) 冬桜(?_? )今年は例年以上に見かけます。
やはり小粒で、色も白っぽい感じ~~~

詩 ひとつで大きな意味合いを感じます。(*^_^*)
2. Posted by kouchan   2011年11月26日 09:50
准教授「その君の研究だけど、どういうことなの?」
学生「先生だけこの学会で質問してますが、もしかしてさくらですか?」
准教授「$&%$&#&%$&」

>ちょっと不機嫌、ワガママな女の子でしょうか(((^^;)

"うちの"くみちゃんも(笑)ときどきこうなりますね。僕に甘えてるってことでしょうか。。。
3. Posted by KOBAYU   2011年11月26日 10:12
題名の「さくら」の文字を見て思わずコメントしちゃいました。というのも、最近電車の中で九州新幹線の広告を何気なく見ていたら、「さくら」という車両があることを知って、電車に今まで興味はなかったけどこれはなんか乗ってみたい!とちょうど思ったところだったからです。文の内容とは関係ないですけど、なんだか嬉しく感じたので。

『来世見る花かも知れぬ種を採る』

俳句も特に興味があったわけじゃなかったので、オスカーさんのブログが僕にとっての唯一の接点といっても言い過ぎじゃないくらいなんですけど、この句は僕も好きだなって感じました。時の流れる音が聞こえてきそうな句で素敵ですね。
4. Posted by 猫ムスメ   2011年11月26日 10:15
西加奈子さん、読んでますね(*^ー^)ノ 嬉しいです

私も図書館で「通天閣」を借りてきましたが、最後に読もうと思って取ってあります(笑) 彼女の書く物語はピュアで心が洗われます。
5. Posted by ラブソン   2011年11月26日 11:37
5 オスカーさん、こんにちは
桜が咲く季節の春は好きな季節ですね桜って、見てるだけで癒されますもんねで、また「桜」て云うタイトルの歌が多い事多い事…(笑)。「桜」は歌にしやすいんでしょうかね(笑)。
6. Posted by トリテン   2011年11月26日 13:01
冬に向かうのに桜ですか?冬桜は雪と共に散るのでしょうか?

さくらは犬の名前と言うより、寅さんの妹を思い出します。まろ家のワンコもさくらですね。
そうそう、昨日さつまりこを買いましたよ。オスカーさんと同じく夕食前にポリポリ完食してしまい、食事の支度が嫌になりました。
7. Posted by オスカー   2011年11月26日 14:12
§たいちゃ~ん様
桜だけでなく花を詠んだものって多いですが、その時の自分の心情により意味合いがかわりますね。

§ kouchanさま
甘えている!と思えるうちが「ハナ」かもよ~ん!?って気まぐれな女子高生の気持ちはおばちゃんにはわかりません(笑)

§KOBAYUさま
車両の名前は綺麗でわかりやすいのがいいですね。小さい子も言いやすいし…。 俳句や短歌の世界は文字数以上の広がりがありいいですよ♪
8. Posted by オスカー   2011年11月26日 14:12
§猫ムスメさま
西加奈子さん、「ダ・ヴィンチ」連載中のエッセイも面白くて大好きです♪
お笑い芸人ピースの又吉さんも読書家で有名ですが、「笑いのセンスが天才的」とべた褒めしていました!!

§ラブソンさま
日本、日本人を象徴する花ですね。カタカナ、平仮名、漢字…いろんな字がありますが、私は「櫻」が一番好きです

§トリテンさま
一度散ってまた春に咲くみたいですね。冬桜のそばに子福桜というのが植えてあることも多いそうです。さつまりこ、今日も食べる予定です(笑)
9. Posted by Minorpoet   2011年11月26日 14:27
オスカーさん こんにちは♪

『来世見る花かも知れぬ種を採る』 含蓄のある一句です!小原啄葉氏 90歳ですかぁ♪

そこで一句 「来世とる 宝くじ買う 種をまく」 億万長者になる人はその分 種(金)を蒔いてますね~☆



10. Posted by オスカー   2011年11月26日 15:35
§ Minorpoetさま
宝くじを当てて「天下取り隊」結成!!(笑)一等が二倍とか言っていますが、10万とか30万くらいの当たり本数をたくさん作って欲しいです。あまり高額だとピンとこないから(((^^;)
11. Posted by あっきー   2011年11月26日 23:08
俳句や短歌を詠める人を尊敬します。
この短い言葉の中に、どうしてこうも
うまく言いたいことを表せるのか!
心底感心してしまいます。
前世だとか来世だとかいう類の話は、
とても好きです~♪
12. Posted by オスカー   2011年11月26日 23:51
§あっきー様
成田山やチャクラについての話が載っているので「ほん怖」(マンガ雑誌)を買ってしまいました(笑)語り継がれる作品の命は永遠…ハーモニカが題材だとあっきー様父娘を思い出します。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第631号:クリクリ新月(^з^)-☆第632号:テニスボールと孫の力関係