2011年12月13日

第648号:夜の宝船(^_^;)?

「年の瀬や水の流れと人の身は」「あした待たるるその宝船」


少し前ならこの時期は『忠臣蔵』のドラマがたくさんあったのに…今は時代劇自体が少なくなってしまいさみしいことです。小さい頃は日替わりで見るものが決まっていたのになぁ…(;o;)


さてさて…宝船と言いますと縁起物ですね。七福神と豪華な財宝が山積み!特にお正月の必須アイテムのような(笑)


七福神は別にメンバーが決まっていなくて、7人の神様がいらしたら大丈夫!!ときいたのですが、本当でしょうか?「ドキッ!女だらけの七福神!!」も許されるのかしら…(((・・;)


宝船の絵には一緒に面白い文が書かれている場合もあるそうですね。


なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな
(長き夜の 遠の睡(ねむ)りの 皆目醒(めざ)め 波乗り船の 音の良きかな)


現代読みだと「ながきよの とおのねむりの みなめざめ なみのりふねの おとのよきかな」で回文になっています。意味・解釈はあなた好みで…ということで(((^^;)


「なみのりふね(波乗り船)」と「みのり(実り)」、「とおの(遠の)」と「とおの(十の)」、「長き夜(夢見が続く)」や「長き世(長寿)」、または「長き世(時代の波)」など、言葉遊びがたくさん♪


正月2日(地方によっては3日)の夜、この歌が書かれた七福神の宝船の絵を枕の下に置いて、歌を3度読んで寝ると吉夢を見られるという風習があるそうです。私はただ単に枕の下に置くと良いと聞きました。


また、歌を歌いながら千代紙や折り紙などに歌を書き記し、その紙を帆掛け船の形に折って枕の下に置くことで良い夢が見られるというパターンも。こちらもほほえましくていいですね。


悪い夢を見てしまった場合は、その船を川に流すことで邪気を払い縁起直しした(水に流す)そうです。愚痴を書いたトイレットペーパーに粗塩をふり、水に流すおまじないもここからきているのでしょうね。


しかし!!パチンコでお馴染みの『海物語』がアニメになったことがあるのですが(うみものがたり~あなたがいてくれたコト~:内容はパチンコに関係ナシ)その時に人間が流した涙や海に向かって叫んだ辛さや絶望の言葉が「セドナ」という怪物を産み出してしまった…という件があって……自然に甘えてばかりではいけないな、なんて思いました。


あ、タイトルですが、わかる人にはわかる『夜のボート』(ナイス ボートにあらず)からいただいてみました。残念ですがエロくないっすよ( ̄ー ̄)



rohengram799 at 14:58│Comments(14)

この記事へのコメント

1. Posted by ラブソン   2011年12月13日 16:40
5 オスカーさん、こんにちは
そうそう確かテレビでは、新年になったら「忠臣蔵」の12時間スペシャルっていうのもありましたよね一体、何人の人が全部、観てるんだろうて思ってましたけどね(笑)。
2. Posted by オスカー   2011年12月13日 17:42
§ラブソンさま
好きでも長すぎると飽きるんですよね~民放だとコマーシャルが多いし…せめて30分はコマーシャルナシにしてほしいです
3. Posted by てんし   2011年12月13日 19:50
こんばんは

今年は宝くじをかなり買いました。

いろいろな人たちから、交通事故に遭って生き延びた人は珍しくて、そういう人はいろいろなことが当たりやすいから、絶対宝くじを買いなさい…なんて言われたものだから、真に受けて沢山買ってしまいました。

最近はあまり欲がなくなってしまって、お金なんかなくても毎日元気に生きていられるだけで、私は満足しています。

だから宝くじ当たったら、ほとんど東北の方々に役立つように寄付したいと思います。

(その前に絶対当たる訳ないです)

今朝富士河口湖町『野鳥の森公園』に行った折りに、氷の造形物『宝船』が出来かけていました。

今朝の私のブログに載せましたが、また氷の造形物が完成したら、富士山と宝船の写真を載せたいと思います。
4. Posted by Minorpoet   2011年12月13日 20:17
オスカーさん こんばんは♪

時代劇と言えば 1 「破れ傘唐舟 悪人切り」 萬屋錦之介(決めゼリフ)「てめたちゃ人間じゃねぇ!たたっ切ってやる!」
           2 「桃太郎侍」 高橋英樹(決めゼリフ)「ひとつ人の世 生き血をすすり ふたつ不埒な輩を・・・・」
           3 「遠山の金さん」 松方弘樹(決めゼリフ)「おうおうおう!この桜吹雪が目にはいらねぇかぁ!」

と、いうようなコメントを打っていたら、某テレビ番組から 「マツケンマハラジャ」が聞こえて~♪ 「暴れん坊将軍」どこへ行くんだ~帰って来い~♪
5. Posted by kouchan   2011年12月13日 20:26
准教授「47福神はいつ来るの?」
学生「そんなにいねえよーwww」
准教授「((((;゚Д゚)))))))」

僕はクリスマスイブは福山雅治ライブでエンジョイです♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
6. Posted by まろゆーろ   2011年12月13日 20:58
ほんと、水戸黄門は終わるし時代劇が少なくなってきましたね。
何よりもカツラの似合う役者さんが随分と居なくなったというのもあるかもしれません。
遠い時代を楽しむ古き良き団欒の時代がだんだんと遠ざかっていっていますね。

今日は宝船の話題で……。もうすぐですね、新年。
神様が乗った宝船なんて大層なことは思いません。
せめてお宝をほんの少し乗せた無人の漂流ボートでも我が身に寄港してくれんでしょうか。
7. Posted by 松尾陽   2011年12月13日 21:14
そういや今日って討ち入りの日でしたね。
もうドラマはやらないんですかねー。

女だらけの七福神、見たいですわ~。
男だらけはビジュアルによります(笑)。
8. Posted by 猫ムスメ   2011年12月13日 22:30
もう忠臣蔵の季節なんですね~
大学生の時、たまたまデートでNHKスタジオに行ったら忠臣蔵の展示会をやっていて、それを見た彼氏の一言「アカホ浪士か~」に凍りついた思い出があります(^o^;)
今の若い人は忠臣蔵を見ても「???」でしょうね 忠義という言葉の意味すら知らない気が…

時代劇は「親孝行」や「正直者は報われる」という道徳心を教える場でもあったはず。良質の時代劇の復活を願わずにいられません。
9. Posted by たいちゃ~ん   2011年12月13日 22:48
5 こんばんは!(^^)!

時代劇 昔はよく見ていましたが、いつの間にか?
見なくなりました、最近のテレビってバラエティばかり
飽きてきますね~~~
今は朝ドラだけ、熱心に見ています。( ^^) _U~~
10. Posted by コヨリ   2011年12月13日 23:29
長い回文ですね( ̄▽ ̄;)

考えたヒトすごい!(笑)

年末年始、オスカーさんはお休みもらえましたか?

私は通常シフトらしいので30日から2日まで仕事かも~(--;)

寒くなってきたので体に気をつけて頑張りましょう( ´ ▽` )ノ
11. Posted by なう60   2011年12月14日 08:01
おはようございます。
「なみのりふね(波乗り船)」と「みのり(実り)」、「とおの(遠の)」と「とおの(十の)」、「長き夜(夢見が続く)」や「長き世(長寿)」、または「長き世(時代の波)」など、言葉遊びがたくさん♪」
楽しいですね。勉強の朝です。また、分らないのでヤフ-で「リーヴァイ作曲 エリザベート 夜のボート」 聴いてきました。視野が広がるブログです。(感謝)
12. Posted by オスカー   2011年12月14日 13:22
§てんし様
富士山と宝船!!ありそうでなかった組み合わせのような~完成するのが楽しみです。朝日があたったら、神々しいでしょうね。宝くじ、当たりますように

§ Minorpoetさま
全部見ていました~「長七朗江戸日記」とか「三匹が斬る」も好きでした!!松平さんはもともとああいうハデ好きみたいですよ(笑)勝新太郎さんとはまた違うエンターテイナーかも♪
13. Posted by オスカー   2011年12月14日 13:26
§kouchanさま
クリスマスイブもクリスマスも働いてるぜぃ(-.-)モップかけながら47神のキャラデザを考えることにします(;o;)!!

§まろゆーろ様
青天カツラが似合うのは案外宝塚の男役さんかもしれないですよ、真面目な話
漂流中のボートには金髪のお嬢さんとか黒髪の美少女とかが眠っているとか…ではダメですか!?

§松尾陽さま
東京の雑司ヶ谷七福神は福禄寿が…「ああっ、女神さま!!」らしいですよ~一度七福神巡りしてみたいです

§猫ムスメさま
一瞬「アホカ」に読めてしまいました時代劇が減ってしまった今、庶民感覚の人情を味わえるのはやはり落語では?話を聞かないことには楽しめないので、基本的に相手のことをよく気にするようになっていいんじゃないかしら?
14. Posted by オスカー   2011年12月14日 13:27
§たいちゃ~ん様
今の朝ドラ、チラッとしか見たことないのですが、お父さんでいいのかな、小林薫さん~いい味だしてますね!!(笑)

§コヨリさま
いつもは31日1日の二日間休みをもらっていましたが、今回31~1/2まで!年末年始3日間休み!!駅伝の往路だけは見れます~やった

§なう60さま
『エリザベート』私は宝塚の舞台で初めて知りましたが、ウィーン版のCDもダビングしてもらいました。聴いていただいて嬉しいです。ありがとうございます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ