2012年02月29日

第707号:雪ものがたり

♪雪の中をォ~黒い汽車が 今遠ざぁかぁるぅ~


昨日「明日は雪らしいよ」と聞いて、突然浮かんだこのフレーズ!!「なんだっけ~?」とずっと考えていたのですが、小柳ルミ子さんの『恋の雪別れ』という歌でした!疑問がとけて、ああ、もうスッキリ!!(笑)


そして「汽車」とか「手渡すはずのお守り 握りしめたまま」の歌詞に《2・26事件》を連想する私って……ショーケンとモックンが出ていた(はず)映画を見た記憶があります。教科書には載らない同じようなクーデター計画が何件かあったみたいですね。


さて~今連載中(笑)の物語でキーになるモノのひとつに「名前」があります。小柳ルミ子さんの名前もカタカナが入っていて「ハイカラな名前だ」などと小さい頃は思っていました。しかし、今は「暴走族ですか?」みたいな漢字で子どもに読めない名前をつける親が多いようで~いかがなものかと思っています。本当に『子供の名前が危ない』状況…親だからなんでも好きな名前をつけていいとかは違うと思うのですが(--;)


「自分の名前を呼んでもらう」ことへのこだわりには、私が祖父から与えてもらった愛情が根底にあります。祖父は私の名前を呼んでは「大事、大事」といつも言ってくれました。そのやさしさを残しておきたいなぁ…と。


私ごときの小説もどきの展開にネタバレもないのでかきますが(笑)杉本「彩」さん、『ウリナリ』でタンゴを踊っていましたよね。特に意識はしなかったのですが、頭のすみに残っていたのかも(((・・;)愛称で「アーヤ」も考えましたが、秋篠宮さまを連想してしまうので、ただ「アヤ」にしました(((^_^;)


『タンゴ・ノアール』の明菜ちゃんも好きですが、セクシーさで、今より多少お若い(笑)杉本お姉さまをイメージして続きを読んでいただければ…ありがたいですm(__)m


蛇足ですが『雪ものがたり』木原としえ(敏江)さんの短編漫画にあります。好きなお話です(*^^*)




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Minorpoet   2012年02月29日 21:43
オスカーさん こんばんは♪

「小柳ルミ子さん」懐かしいです!自分は「天地真理さん」のファンでした♪おふたりが昨年「涙の対面」をした番組を見ました。。。

アイドル時代はふたりとも口も利かない仲だったみたいですが、その誤解を解くと言う様な番組だったと思います♪

子供の名前は考えてほしいですよね~ 明らかに「当て字」で誰にも読めないような名前、将来どれだけ子供が苦労するか(心配です。。。)
2. Posted by 見張り員   2012年02月29日 23:15
こんばんは~

明日から3月ってのにすっごい雪で参りました!裏の庭に雪が6センチ以上はありましたね!雪かき朝から4~5回やってもう疲れました。

小柳ルミ子さんは私の叔父が好きでした。と思ってよく思いだしたら天地真理ちゃんも好きだったし。何だただのミーハーかw。

名前には魂が宿ります。
いい加減(と言ってはいけないかもですが)に流行りでつけるものではないと思っています。だから私の娘どもはいたって普通の名前で私に至ってはまったく面白くもなんともないごく普通の名前です。

でも普通が一番^^!
3. Posted by ナオたん   2012年02月29日 23:40
5 自分の名前は年齢を重ねてもぜんぜん違和感がないと思うんですが(本名はナオたんじゃないです)…最近は『お爺ちゃん、お婆ちゃんになったらどうなんだろ』って名前が多いですよね

でも、その頃になったら周りがみんなそうだから、違和感はなくなるのかも
4. Posted by オスカー   2012年03月01日 00:17
§ Minorpoetさま
知らなかったです、不仲だったとは!!この前突然ポール・モーリアの「恋は水色」がうかんできて、そういえば「水色の恋」ってあったよな~と(笑)懐かしい♪

§見張り員さま
呼びやすい名前ってありますよね。女の子は姓が変わる可能性もあるのであんまりハデな名前も…と思います(--;)

§ナオたん様
読めない名前だと入院した時が心配な私フリガナがないとなかなかよばれなくて診察とか後回しにされそう

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ