2012年03月11日

第719号:花はどこへいったの?

♪Where Have All the Flowers Gone, long time passing?


花はどこへいったのか、誰かを思いやり寄り添う心はどこにいったのか…仕事にきて、ますます悲しくむなしさを感じているワタクシでございます。


出勤前、他のパチ屋をのぞきましたが、やはり外側の照明は消してありました。BGMもなくパチンコ台の音だけでした。


私の働いている店はといいますと、やはり消灯、外周のノボリはなし、BGMもなし。開店前に並ばれたお客様と黙祷したそうです。……これってどうなんでしょう?震災のことを気にしていない人はいないと思うのですが、頑張って仕事をして「日曜日の楽しみはパチンコ!!」でわざわざ朝から並んで下さったお客様に対して失礼なのでは…と思うのですが。ある意味、強要したわけですよね?


そして「店内にいるスタッフは左肩に喪章」…すみません、勘弁して下さい!!(T-T)何の意味があるのでしょう?なぜお客様の目に入る人間だけが喪章をつけるのですか?追悼、哀悼の気持ちが喪章ならなぜ事務所にいる人など働いている人間全員につけさせないのですか?私はホール内清掃なのでつけていますが(ものすごいイヤな気分です。お客様に変なアピールをしているようで)駐車場担当のおじさんはつけていません。


休憩中の今もイライラしっぱなし!!仕事しないで帰りたい~(´д`)もし来年もまだここで働いていたら「3月11日は絶対に休む!!」と決めました。


午後2時46分、私は何をしているでしょう?(店内はどうなのか?)モップをかけているかトイレで汚れと格闘しているか…休憩時間と重ならないので、心の中でひっそりしっかり手を合わせたいと思います。




rohengram799 at 14:00コメント(13) 

トラックバック一覧

1. らくだ雲便りNo.26:嘲笑March  [ 空のお城通信~オスカー戯言日記~ ]   2013年03月13日 22:40
昨年の3月11日は出勤でした。その時の様子は第719号:花はどこへいったの?をお読み下さいまし。 今年はですね…「黙祷をお願いします」的なアナウンスを5分前くらいにしたそうで ...
2. 春雲便りNo.12:伏し目の節目  [ 空のお城通信~オスカー戯言日記~ ]   2016年03月12日 12:20
新聞の時事川柳にこんな作品がありました。 『支援側は5年で節目つけたがり』(横浜・平松典子さん) 私が働いている職場でも震災翌年は第719号:花はどこへいったの?に書いた ...

コメント一覧

1. Posted by kouchan   2012年03月11日 14:15
こっちでは震災のあった時間に列車が地震を想定した停車訓練をするそうです。そして、乗客を巻き込んでの黙祷をするらしいです。急いでいる人、涙目です。・゜・(ノД`)・゜・。

阪神大震災のときはこんなこと無かったはずなんですが( T_T)\(^-^ )
2. Posted by まろゆーろ   2012年03月11日 15:28
そうですとも。ひそやかに冥福をお祈りすることこそ
本当の哀悼だと思います。
どこかに居て何かをしていようとも
僅か1分間、心を亡き人たちに寄せてあげることこそ
真心ですよ。

しかし、どれもこれもこぞって追悼番組ばかりで、
他の災害で犠牲になった過去の人たち、浮かばれないんじゃないかと
思えて仕方ありません。
同じ命なのに。
3. Posted by なう60   2012年03月11日 17:08
こんにちは
「仕事にきて、ますます悲しくむなしさを感じて」オスカ-さんの心境が伝わってきます。働くことは上司を選べず大変です。

「午後2時46分*心の中でひっそりしっかり手を合わせ」合掌の祈りが通じることと確信します。私も1分間、黙祷でした。(合掌)




4. Posted by オスカー   2012年03月11日 17:42
§ kouchanさま
「東京だったら…」といつも自分たちのことしか考えていないようなシミュレーションが不快です。今までだって出来ただろうに。

§まろゆーろ様
小さい頃、好きな言葉は?ときかれると「まごころ」とこたえていました。この言葉の重みがわかるまで、たくさんの悲しい出来事を見てきた気がします。

§なう60様
時間がずれてしまいましたが、手を合わせ祈らせていただきました。中途半端なお店の対応、休業日にするか、堂々と営業しろよ!!と思いました。
5. Posted by HyperChem   2012年03月11日 20:10
お祭りやイベント事がやたらと中止になっていたのを思い出していました。
右にならえのように、ただ自粛すればいいという考え。それで、やることは
やったので、さぁ明日からは通常通りというのは、どうも納得できません。
多くの犠牲はその過去に対してでなく、未来に生きてこなくてはなりません。
日本を取り巻く環境は厳しさを増しています。黙とうの中にそれぞれの
未来が描けるようであって欲しいと切に思います。
6. Posted by Minorpoet   2012年03月11日 22:27
オスカーさん こんばんは♪

なんだか 「日本」って ちっちゃな国なのに なかなか ひとつに なれませんね!

被災地の方々が どんな気持ちで 今日という日を迎えたか 何もわかっていませんね(悲)

「やらせ」のような黙とうは 止めた方がいいですね!これから本当の復興までに 何年いや何十年かかるかわからないのに ・・・・・。

7. Posted by ぶんママ   2012年03月11日 22:39
オスカーさん、こんばんは

今日という日、黙祷!の声で、みなさん、作業の手をしばし止めた事と思います。
皆が静かに祈る行為が、復興に繋がるなら、毎日一分ずつ黙祷すればいいのに…
などと、意地の悪いことをチラっと思ってしまいました。
目に見える部分、見えない部分の落差が激しいです。
東京電力、政府の要人達が、何ら罰せられないのは本当に不思議です・・・!
8. Posted by ねえさま   2012年03月11日 22:58
しばらく忙しかった仕事も毎年のように暇を迎える兆しが。
長期休み、何して過ごす?
パスポートも更新したし海外で遊ぶ?
という話を先日したのですが、
日ごろ見ないテレビを見て、ああ・・そうだったね・・・と
彼に暇なら「東北に仕事をしに行こう!!」と提案。
大きな意味で東北の方々にもたすけられた身。
ご恩は返さなきゃと・・・
2人とも元々行きたかったので盛り上がり、
現在、東北に家をシェアして住み着いてしまった同業者に連絡!!
などと言ってる先から仕事がバンバン入ってくる・・・。

イロイロ子供の事とかあるし、
家の事とかあるので実際にお手伝いに行けることは無いかもしれない。
でも、何かのお手伝いが出来ればいいなとか、
どうやったら皆が元気になれるかなとか、
心の隅にでも思える気持ちが、
きっと何かのお役に立てるのかしら?と行動できない身で、
身悶えておりますわ(涙汗)

妄想
小さな女の子に笑いながら
「私が素敵なおうち作ってあげるね」・・・

9. Posted by Ash   2012年03月12日 01:19
まあ、結局のところ……
対応をした場合の方が苦情が多いのか?
対応しなかった場合の方が苦情が多いのか?
それ次第なのでしょうね。

口うるさい人はどっちか?
と考えますと、自然と結果が見えてくる気がします(苦笑)。
10. Posted by オスカー   2012年03月12日 07:54
§ HyperChemさま
行き過ぎたパチ屋の追悼イベントに疲れて昨晩は早寝でした。実際被災された方々の気持ちを思うと…。

§ Minorpoetさま
本当に…なんで言葉と態度がバラバラなのか…出来ることを長くを心がけていきます。

§ぶんママ様
役所の人とかのおバカすぎる発言が必ずニュースになりますよね。なんでこんな人たちに高いお給料を…と思います!!
11. Posted by オスカー   2012年03月12日 07:54
§おねえさまへ
おねえさまたちには東北の地酒を購入しつまみを味わうことが出来ます!!購入する支援もたくさんありますよね。

§ Ashさま
昨日は私には消したい1日になりましたが…スタッフに渡したらゴミ箱行きになるだろう黒いリボンは持ち帰ってきました。自分なりに弔います。
12. Posted by 猫ムスメ   2012年03月12日 09:08
この記事と1つ前の記事、読んだだけで気分が悪くなりました。外壁だけ消灯(しかも1日だけ)、喪章、お客様と黙祷、白黒の広告・・・どれ1つ取っても全く意味のない、ただの『自己アピール』ですね

言ってみればパチ屋なんて不謹慎の固まり。震災後、最も叩かれたのが電気使いまくりのパチ屋でした。それでもその業界でご飯を食べる従業員がいて事業として成り立っている訳ですから、ヘタな小細工はせず堂々と『お客様に楽しいひとときを提供するんだ!!』とサービスに徹するべきです。

オスカーさん、来年は3月11日にシフトを入れるのは止めましょう。年々気分の悪さが増す気が致します。
13. Posted by オスカー   2012年03月12日 09:51
§猫ムスメ様
仕事が終わり事務所に挨拶にいくと、マネージャーが事務所の女の子とアホな格好をして社員にデジカメ撮影をさせていました。ブログに載せる写真だと思いますが、大変不愉快でありました…!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

オスカー

QRコード
QRコード