2012年03月20日

第725号:僕にまかせて下さい

お彼岸ですねぇ~スーパーにいくと春なのに「おはぎ」の名称で「ぼたもち」が売られているところもあり「あら?」だったりしますが(-_-;)昨日は午後から雲が多くなり寒くなってしまいましたが、今日はどうでしょう?


お墓参りの時期、さだまさしさんがクラフトに提供した『僕にまかせて下さい』を思い出します。クラフトも2人組で“第2のグレープ”とか言われていた気もしますが、私はこの歌以外は『さよならコンサート』しか知りません(((・・;)


♪きみはその手に花をかかえて 急な坂道をのぼる
僕の手には 小さな水おけ きみのあとにつづく


私、どうしても墓石を洗うことに抵抗があり出来ません…お水をかけますが、タワシでガシガシとか出来ない…なんでかわかりませんが(´д`)


幼い頃、ウチの墓所はありましたが、いかにもお墓なものではなく、更地に石が2つ置いてあるだけでした。祖母とすぐにちい亡くなったという私の伯父だと思います。その前にカラの牛乳瓶を花瓶代わりにしてお花を飾っていました。しばらくしてお墓の囲いみたいなモノができたのですが、墓石はなく「地下室への入口ですか?」みたいなコンクリートのフタがあるだけのお墓になりました。でもマリーゴールドとかお花はありましたね。


墓石が出来たのは祖父の三回忌だったと思います。実家の近くなので帰省したらお墓参りにいけばよいのに、いつもウチのお仏壇でお話をしてしまいます。いけませんね、反省しております。


『僕にまかせて下さい』の彼女は「泣き虫」でお母さんが作ってくれた「藤色のお手玉」を大事にしている「日だまりのような人」です。


♪両手をあわせたかたわらで揺れてるれんげ草 あなたの大事な人を僕にまかせてください


結婚の報告にきたであろう2人、歌詞から母ひとり娘ひとりだったのかなぁ、なんて思います。今日もどこかでそんな嬉しい報告をするカップルの姿があるかもしれないですね!


♪集めた落葉に火をつけて きみはぽつりと“ありがとう” 彼岸過ぎたら 僕の部屋もあたたかくなる


いい話(?)のオマケにはふさわしくないのですが…新聞に夏に開催されるツタンカーメン展の記事があり「行きたいなぁ~」と言ったら、ダンナが「ツタンカーメンの奥さんて“クレオパトラ”でしょ?」と言いました……ハイ!? クレオパトラ!? 知らないってスゴいカップルを生み出すのだと思いました('~`;)


エジプトのお墓といえばピラミッド…「お墓」と「おバカ」どちらも謎限りなく……解明にはまだまだおそろしく長時間がかかりそうですわφ(°°)ノ°



この記事へのコメント

1. Posted by てんし   2012年03月20日 08:57
こんにちは

今日はお彼岸の中日なので、全国各地の墓地には沢山の人たちが出かけることでしょう。

私のご先祖の墓は、山の中腹みたいなところにあって、私みたいな身体障害者は、絶対登れないすごいところにあります。だから普段でも坂道が急すぎて行くことが出来ません。

私が次にその墓場に行くときは、私の死んだ時だと思います。

仕方がないので、私も自宅の仏壇に手を合わせるのが精一杯です。
2. Posted by なう60   2012年03月20日 08:58
おはようございます。
意義ある「春分の日」ご先祖へのお墓参りの日、コメント1号です。
此岸(しがん)とは: 此岸は私たちの住んでいる世界の事で、欲や煩悩にまみれた世界です。さまざまな苦悩に堪(たえ)え忍 ... 彼岸(ひがん)とは: 釈迦が「彼岸に渡れ」と説いたように、彼岸は人々が欲や煩悩から解放された世界です。
此岸(しがん)から彼岸へ渡るべく日々努力です。
「両手をあわせたかたわらで揺れてるれんげ草 あなたの大事な人を僕にまかせてください」
大事にすることが彼岸への一歩、思わず応援です。
3. Posted by 猫ムスメ   2012年03月20日 08:58
おはようございます。お彼岸ですね
いま正に墓参りのため九十九里に向かっています。ま、私は墓前に報告するおめでたい話なんか無いんですがね(爆)
それでも春と秋と彼岸の度にお墓へ行き手を合わせるのは自分にとっても大切な節目となっています

「ツタンカーメンクレオパトラ」カップルには爆笑しました。新説です。旦那様、もしかした歴史の新たな一面を見通したのかもしれません(←まさかw)

ちなみにツタンカーメン展は私も行こうと思っています

4. Posted by kouchan   2012年03月20日 10:05
准教授「ピラミッドはね、僕の先祖のお墓なんだよ!」
学生「じゃあ、先生はもう今日から断食ですね*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*」
准教授「。・゜・(ノД`)・゜・。」

今日はうちの研究開発系は稼働日ですが、僕は有給入れました♬ 祝日はちゃんと休みます(キリッ
5. Posted by たいちゃ~ん   2012年03月20日 10:27
5 おはようございます。

こちらでは彼岸のこと 「お彼岸さん」って言ってます(*^_^*)
先日 両親の墓まいりすませ そして婿に行った弟の13回忌
の法事も終えました。

寒さ・暑さも彼岸まで~~~と言われますが、今年はまだ
底冷えが残っています。

さだまさしさん、切実と唄う~~~味がありますね(@^^)/~~~
ココロうたれます(*^_^*)
6. Posted by ラブソン   2012年03月20日 11:13
5 オスカーさん、こんにちは
さださんって面白い人だからなぁ(笑)。通販だけだけど、歌が無くて、さださんのコンサートのMCだけを集めたCDボックスも販売されてますからね(笑)。「セイヤング」も昔、よく聴いてましたよ
7. Posted by まろゆーろ   2012年03月20日 19:55
分かる!!!
私もお墓をタワシでごしごしするのには抵抗があります。
なんだか素肌を荒く洗っているような申し訳なさがあって。
汚れを取るには手間も時間もかかりますが、水をかけた後は
今流行りの吸水性抜群のタオルで水を吸い上げ拭き上げています。

寒いお中日になりましたね。明日もだとか。
風邪など引きませんように。
8. Posted by 見張り員   2012年03月20日 21:14
こんばんは
日中は暖かいお彼岸の中日でした。
午後から少し寒くなったもののずいぶん暖かくはなりましたね。
さすが『暑さ寒さも彼岸まで』というべきでしょうか?
でも今年は「寒さ彼岸を超えてあり」という感じで・・・

早く満開の桜を見たいものです。
9. Posted by オスカー   2012年03月20日 22:41
§てんし様
今は公園墓地などありますが、お墓は山とか多いですよね。腹とかでしたよね。義父のお墓も足利フラワーパークを見下ろせる場所にあります。

§なう60様
秋のお彼岸に比べ春は嬉しい報告をご先祖さまにする機会が多い気がします。歌を聞いて命のつながりについて考えました。

§猫ムスメ様
九十九里!!行ったことがないです~お天気はいかがでしたか? ご先祖さまを大切にする猫ムスメ様にはきっと良いご縁があるはずですよ
10. Posted by オスカー   2012年03月20日 22:42
§kouchan様
吉村先生監修の古代エジプト、ピラミッド探検のゲームをやったことがありますが、クリアできませんでした

§たいちゃ~ん様
>「お彼岸さん」
なんかほのぼのした響きですね。優しいおじいちゃん、おばあちゃんの笑顔が浮かんできます

§ラブソン様
さださんて歌詞に出てくる小道具がニクいです(笑)そして色の表現も綺麗なので、印象に残ります。
11. Posted by オスカー   2012年03月20日 22:42
§まろゆーろ様
今日も午後から雲が多くなりました。桜の開花も遅れているようですが、歩いている人の服装は春らしい色が多くなったなぁ~と思いました。

§見張り員さま
太陽が顔を出したり雲に隠れたり~最近の天気は忙しいですね。さくら草をたくさん飾っているお宅があり、しあわせな気持ちになりました♪
12. Posted by Minorpoet   2012年03月20日 22:57
オスカーさん こんばんは♪

クラフト 『僕にまかせて下さい』も おぼろげにしか思い出せません(悲) さださんは「精霊流し」とか「無縁坂」のイメージが強いですね♪

「ツタンカーメン展」いいですね!(ご主人の話には触れません・・・笑) エジプト・ピラミッド・スフインクスなどなど大好きです♪

ラクダにまたがり「月の砂漠」の世界を旅したいですね!今日たまたま家で久しぶりに映画「ハムナプトラ」のDVDを観ました(爆笑)

13. Posted by オスカー   2012年03月20日 23:19
§ Minorpoetさま
>映画「ハムナプトラ」私もこの映画は見た記憶があります。ダンナの発言、クレオパトラではなくネフェルティティだったら「やるな!!」と思ったかもしれません(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ