2012年05月06日

あかね雲便りNo4:おもかげ色の空

風が強く、なんだかわからない空模様の1日でした。夕方6時半現在、こちらはまだ雨は降っていませんが、スゴくどんよりした雰囲気……茨城では竜巻とか!皆さまのところは大丈夫ですか?お知り合いの方々などにも被害がありませんように。


今日は作家の団鬼六先生の一周忌であります。昨年は「昭和」をたくましく、またあざやかに生き抜いた方々の訃報がたくさんをありました。早いですね。


ブログは身内の方で継続、更新されているようですが、東日本大震災に対しての記事、娘さんの「父 団鬼六」、やはり昨年亡くなられた談志師匠との交流などを読み、お鼻がツーンとなりました。よろしければ皆さまもご一読下さいませ(日記・つぶやき・コラムのカテゴリーで探せます)。


肉体を失っても残るものがある…私は何を残せるかしら(;_;)



《鬼六ブログ》

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1292430/131011




rohengram799 at 18:30│Comments(18)

この記事へのコメント

1. Posted by 猫ムスメ   2012年05月06日 19:03
やっとブログ、次の記事に行けたようで良かったです(笑) ご事情はよく分かりませんが旦那様がいらっしゃるとなかなかパチパチできないのですね そう考えると独り暮らしの私って気楽だな~と思います

団鬼六先生は読んだことがありませんが、談志師匠と交流があったのですね 色んなところで繋がっているんだぁと驚きです。
2. Posted by osamu   2012年05月06日 20:21
こんばんは! 
ご紹介頂いた、ブログ「父 団鬼六」を読ませて頂きました。
お父様の人生を理解された「娘」さまのようで嬉しいことですね。
本日は竜巻事故、厳しい自然に怖さを感じますね。これから日本家屋の屋根に太陽パネルとか普及させても大丈夫なのかしら~と感じました。
3. Posted by おちゃもも   2012年05月06日 20:57
オスカーさん、こちらにカキコミさせて頂くのは
本当に久しぶりです。
いつも来て下さっているのに本当にごめんなさい。

ご紹介して下さったblogを今拝見してきました。
深いなーと一言でかたすことの出来ない。
心にじわりとしみこむ言葉を拝見する事が出来ました。

やっと最近みんなのblogを目にする事が出来るようになってきたので
(しんどい時って他の方の言葉をプラスのストロークにとらえられず
マイナスにばかりしてしまうので目にしないようにしているの・・)

こんな風にオスカーさんの所にこれるようになったのも
復活の兆し!ととらえてまたのんびり頑張ります^^
4. Posted by 見張り員   2012年05月06日 21:16
こんばんは
今日はあっという間に曇ったと見るや雷にたたきつ蹴るような雨にびっくり。
しかも竜巻があって亡くなられた人がいらっしゃるとか・・・一体どうなってるのでしょうね?最近の天気ときたら。

亡くなった人の書いたものが残るということに不思議を感じつつも「書いたものは未来永劫残る」のだ、と自分を戒めおかしなものは残らないよう気を引き締めて・・・

って私ごときが書いたものがいつまでも残ると思ってるこの傲慢さ。
笑っておくんなせえ。
5. Posted by 松尾陽   2012年05月06日 21:36
肉体を失っても残るものがあるとすれば、その人が作ったものと記憶でしょうか。
死ぬ前に何か残して…ということをよく聞きます。
それにしても、人は残すことが好きなものだなあと思います。
6. Posted by Minorpoet   2012年05月06日 21:51
オスカーさん こんばんは♪

ある本に書いてありました。。。 「人は必ず死を迎える。この点においては全て平等である。であるならば、まず自分はこのように死にたいと決める。

それを決めたら、そのように死ぬためには逆算をして今から何をしていけばよいのかを考えるべきである。」 むずかしいですね。。。(笑)
7. Posted by ねえさま   2012年05月06日 22:06
使いまわされた言い方かも知れませんし、
私が幼少期から思って(感じて)いるのは
忘れられる=死・・・ですね。
ブログを書いて、いつか誰か(家族)がみるかもと思うのは、
長生きしたいって事でしょうかねぇ(笑)

そして見た息子に
「おやめになって下さいまし」とか言われるんだろうか(大爆)
8. Posted by ぶんママ   2012年05月06日 23:57
茨城の竜巻のニュースは恐ろしかったです・・・
このGW、事故や天災など、波乱の連続でしたね。

>肉体を失っても残るものがある
オスカーさまの遺伝子、お子様方に残っております!!!
種の保存、それが生きるものに課せられた使命と思います!!!
9. Posted by Ash   2012年05月06日 23:57
> 肉体を失っても残るものがある…私は何を残せるかしら(;_;)

いや、意外と残るものではないかと~。
それこそ、人との会話。
ブログで書いた文章。
色々なものが、本人の知らないところで
残っていくような気がします。

そう、残したくないものもしばしば(苦笑)。
10. Posted by オスカー   2012年05月07日 08:13
§猫ムスメさま
最近「かまってちゃん」レベルがアップしたみたいで、ダンナが正直ウザい…私がケータイをいじっているとメールや電話で「アピール」疲れた1日でした

§osamuさま
連休最終日、いろんな予定を立てていた方々には残念な日になってしまいました。新築中の一戸建てを見ては、大丈夫かなぁ…と思います。

§おちゃもも様
お久しぶりです~コメントありがとうございます!! マイペースでいいと思います~ブログ続けて下さい。またおじゃまさせていただきます♪
11. Posted by オスカー   2012年05月07日 08:14
§見張り員さま
見張り員さまの一文字一文字には大和魂が宿っていますから、いつまでも残ると思います。はるか未来の誰かが受け取ろうと手を差しのべているはず(*^^*)

§松尾陽さま
タケちゃん(ビートたけし
)が赤ちゃんが産まれたら手形や写真をとるのは形見を用意しているようなもの…みたいなことを言っていましたが、その通りかも

§Minorpoetさま
貯蓄にも当てはまりそうな内容ですね~どちらも私には難しいです(´д`)♪そしてボクは途方にくれる~(笑)
12. Posted by オスカー   2012年05月07日 08:15
§おねえさまへ
他人には見せられても身内には見せられない…なんででしょうね

§ぶんママさま
人類の歴史は名も知らぬ人々の遺産と思うと生まれてきたってすごいことですね~!

§ Ashさま
見せる意思のないものを自分がいなくなってから世間にさらされるのは怖いのでいろいろ片付けようと思います

13. Posted by なう60   2012年05月07日 08:18
おはようございます。
すさまじい竜巻の映像、自然災害に人の無力を感じます。被害に遭われた方に対して心からお見舞い申し上げます。
「肉体を失っても残るものがある…私は何を残せるかしら(;_;)」オスカ-さんの日々の生き様、何時までも息子さんなどの心に残ることと確信します。

14. Posted by てんし   2012年05月07日 08:25
おはようございます

昨年は東日本大震災のイメージが強すぎて、有名な方々が亡くなっていたことがあまりピンときていなかった気がしています。

改めてオスカーさんのブログを読ませていただくと、昭和を強く生き抜いた方々がたくさん亡くなってしまったことがよく解りました。

そういう強く生き抜いた方々の生きざまを知ることは、すごく大事なことだと思います。
15. Posted by オスカー   2012年05月07日 10:03
§なう60様
こんな母親で申し訳ない毎日…自分の親がしてくれたのと同じことを子どもにと思いますが、力不足

§てんし様
震災前後の記憶って本当に曖昧です。こうせつさんの♪また会うその日まで~のフレーズを思い出したので、タイトルにしました。
16. Posted by MEL   2012年05月07日 13:10
地震なんかだと
わりと近い体感被害がありましたが
今回の竜巻は千葉と茨城だと
雲泥の差があるので
写真とか見てビックリしました…
17. Posted by オスカー   2012年05月07日 20:32
§ MELさま
昔、茂原で竜巻がありましたが…こういう出来事はアメリカナイズしてほしくないです!!
18. Posted by ナオたん   2012年05月08日 21:41
こんばんは(^o^)

せっかくこの世に生まれてきたからには、生きた証をひとつでも残したいですよね。

現時点では何も残していないだけに、間に合うかどうか・・・

でも、歴史上の人物や芸術家でも没後に評価される人もいるのでまだまだ諦めていません(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ