なんだか降るような降らないような~龍神さまの思わせ振りな態度に振り回されながら仕事をしています。皆さまの地域ではいかがでしょうか?被害がありませんように。


今日は夏至、夏を「げ」と読む言葉に『夏安居』という仏語がありますね。僧が、夏(げ)の期間、外出せずに一所にこもって修行をすること。夏籠もり。夏行(げぎょう)。雨期にするのは『雨安居』だそうです。
どちらも暑苦しそう~頭の中がイスクリームでいっぱいの私には絶対ムリなおこもりですわ(-_-;)


さだまさしさんの小説に『解夏(げげ)』ってありますが(私は未読)夏安居が終わる時をいうらしく、始まる時は「結夏」というそうです。「ゆいか」とか「ゆな」「ゆか」と可愛らしい女の子を連想しますが…スミマセン!堪えて下さい!!読み方は「けつげ」です…頭の中を違う漢字が駆け巡っても、口にしてはいけません!!ああ、おやぢの妄想撃沈ッス(ToT)!


『二人ならば夏籠りせんと思ひけり』


正岡子規の句らしいですが……夏至でカラッと良い天気で、長~い日中を二人きりクーラーをガンガンに効かせた部屋で楽しくイチャイチャするならともかく、このムシムシした天気で節約節電の狭い部屋に二人きりなんて、想像もしたくないですね(--;)ウチなんかただでさえ、暑苦しい体型の夫婦なのに('~`;)


長い昼、短い夜が満ち足りたものになりますように~「ゲゲ!!」な出来事がありましたら、お知らせ下さい( ̄ー ̄)