2012年08月10日

あかね雲便りNo.118:いぬのきもち

プールに金魚を放したのが中学生3人だったというニュースにも「ええっ!?」でしたが…ダンナがもう仕事に行く時間なのに熱心にテレビを見ているので「オリンピックの結果?」と思っていたら…… 日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP!」に出ていた看板犬「ZIPPEI」兄弟が死亡していたという「えっ、なんで?」という内容でした。


番組内での説明では…飼い主は9日外出先で日陰の駐車場に車を止め、エアコンをつけた状態で車を離れた。1時間~1時間半後に車に戻ると、エアコンが切れていて、車内にいた9頭はぐったりした状態。懸命に介抱したが、ZIPPEI兄弟を含む7頭が息を引き取ったという。熱中症とみられる。


なんで、わざわざ犬を連れて外出したのかもわからない…ZIPPEI兄弟ってロシア・シベリア原産地のサモエド犬なんですってね。もともと寒冷地の犬なのに、こんな暑い中を歩かせたり、いろんな人に触られたり…ストレスもたくさんあったでしょうね。声帯も切られていたとかいう話ですし。本当にかわいそう。


パチ屋の駐車場にも犬を車に置いたまま、やはりエアコンつけてるからいいよね~って感じて置いてきぼりにする人がいますが、吠えるので「どこかに犬がいる!!」ってわかります。他の犬たちも同じように声帯を切られていたのなら、鳴いて助けを呼ぶことも出来なかったということですよね…飼い主はどんな人なんでしょう?動物プロダクションとかではなく普通の人なんでしょうか?時間が経つにつれていろんなことがわかるのでしょうが、テレビ局にも責任はあるりますね。他にも動物の出ている番組はありますが、管理とか徹底してほしいし、動物ロケとかは止める方向にいって欲しいです。


震災で野良犬・野良猫になってしまったペットもたくさんいますよね。また人間の身勝手で捨てられた動物も…。保護されても以前の飼い主さんのところに戻れなかったり、新しい飼い主さんが見つからなかったり。


「愛は地球を救う」という言葉がむなしく夏空に響きます(;_;) もっと長生き出来たかもしれない犬たち……合掌。





rohengram799 at 16:03│Comments(14)

この記事へのコメント

1. Posted by てんし   2012年08月10日 16:32
こんにちは

オスカーさんもご存知の私の『満月と赤富士』を昨年11月下旬くらいになでしこジャパンの監督の佐々木則夫さんに差し上げましたが、今回のオリンピックで出来たら金メダルを獲って欲しかったです。

そうすれば『赤富士』のパワーの効果があると思っていました。

しかしなでしこジャパンの選手たちの、あの真剣なプレーや試合を終えた後の、涙を流す場面を見て、価値ある銀メダルだったと思いました。

私の『赤富士』もなでしこジャパンの選手たちが大きな怪我もなく一生懸命プレーしてもらうことに、少しだけ貢献出来たかもしれないと私にとっても満足の銀メダルでした。

とにかくなでしこジャパンはスゴいと、改めて思いました。
2. Posted by ミューちゃん   2012年08月10日 17:09
5 オスカーさん、こんにちは
僕も今日、ZIPPEIの事をブログで書いたんですけど、今の人間とワンちゃんの関係を見てみると、一方的に人間がワンちゃん達を無視しているとしか言いようが無いんですよね。単に「可愛い」だけの扱いされて、最後は人間の身勝手さで死ぬという…基本的にワンちゃん達は人間の世界に慣れてないんですよ。ブログでも書きましたが「ワンちゃんも家族の一員」と云うのも理解できるのですが、人間とワンちゃん達の生活は区別しないとダメですよね。「ZIP」は僕も好きな番組なんだけどなぁ…
3. Posted by オスカー   2012年08月10日 18:07
§てんし様
銀メダル、輝いていましたね! 大きなケガや事故もなく競技を終えられたのは赤富士と満月が彼女たちをバックアップしてくれたからでしょう。私も毎日有り難く眺めています

§ミューちゃん様
今、ペット可のマンションや店、温泉もありますが、雑誌で行き過ぎた行動をした人の目撃談を読むと…ため息がでます
4. Posted by 松尾陽   2012年08月10日 18:29
金魚事件は数が多かっただけに、よもや子供がやったとはだれも思わなかったでしょうね。
動物は飼い主の都合のいいように変えられてしまいがちなので、どれだけ質のいい飼い主にあたるかがすべてですね。
よくよく考えると、人だって質の悪い親のもとに生まれれば悲惨なことになりますわ。
そう思うと、人も犬も運って大事だなと思います。
5. Posted by kouchan   2012年08月10日 18:37
准教授「僕はね、車に子供は放置しないよ。車ごとパチ屋まで行くから!!」
学生「その発想はなかった。。。」

オリンピックの結果は全てテレビかTwitterで知ります(/´△`\)
6. Posted by ちばのいちば   2012年08月11日 00:54
こんばんわ。

ZIPPEIのこと、初めて知りました。。。動物ものの番組や映画では、動物に過酷な扱いを強いるのが当たり前でしょうし、ペットショップでケージに入れられて売られている動物の扱いの粗雑さ、売り残った動物の末路は、報道されずとも少し考えれば明らかです。反対運動をする人も増えていますが、一方で考え無しに喜んでいる人が大半であることは本当に怒りを覚えますね。。。
7. Posted by 猫ムスメ   2012年08月11日 06:09
昨日は朝イチでジッペイ兄弟の悲劇を聞いてしまい、一日中気持ちが沈んでなりませんでした。今も彼らの苦しみを想像するたび、涙が出ます。

日テレは「飼い主が…」と発表し、あたかも個人かのように思わせ批判を避けようとしていますが、実際は動物プロダクションだそうです。ホームページでもブログでもその事実には一切触れず。姑息すぎて余計怒りがこみ上げます。

日テレは二度と、動物を扱う番組をやってはいけません。
8. Posted by ナオたん   2012年08月11日 06:50
おはようございます(^.^)

動物が出ている番組に癒されている人も多いと思いますが、動物たちは相当なストレスを抱えているのかもしれませんね。

ポチたまの『まさお君』や『だいすけ君』も若いうちに天国に行ってしまったことを考えても、番組の在り方を考える時期にきているのかなって思います。

9. Posted by 見張り員   2012年08月11日 08:00
おはようございます。
かわいそうなサモエド兄弟。しかも7頭もなんて、絶句しました。
人の子供だって当然ながらそんな車中に放置されたら熱中症になって重症になるか死にます。
ましてや口のきけない動物を一時間以上放置とは、もう虐待といわれても反論できませんよね。

最近このように動物を軽く?扱う風潮がTV番組であるようでちょっと懸念していた矢先でした。

もっと命に対して真摯になってほしいですよね!!
10. Posted by なう60   2012年08月11日 08:26
おはようございます。
犬を飼うことは、それだけ犬の親としてなすべきことをしてあげねば、犬の声が聞えない人は
犬を飼う資格はありません。
「もっと長生き出来たかもしれない犬たち」犬とか猫の救出しないですね。本当に困ったことです。子供を虐待する親、ドンナ親なんでしょう。子供を産む資格検査が必要です。
11. Posted by オスカー   2012年08月11日 10:14
§松尾陽さま
よく子どもは親を選んで生まれてきた、と言いますが虐待とかのニュースを聞くとそうは思えません

§ kouchanさま
昨日は男子学生が准教授殺害のニュースもあったり、消費税増税法案が通ったり…なんだかなぁ、な気分でしたわ

§ちばのいちば様
時々見ていましたが、なんかイヤそうに見える時もあって…あんな最期を迎えるなんてワンちゃんたちも思わなかったでしょう…!

§猫ムスメ様
やはりプロダクションでしたか…個人でお世話出来る犬の数ではないし、番組の人気コーナーでしたから組織でないと難しいですよね。だからこそきちんとして欲しかったです。
12. Posted by オスカー   2012年08月11日 10:14
§ナオたん様
癒されない犬の写真集とかあったのですが、うらめしそうな表情や「それでいいのかい?」と人間に問いかけるような視線に…いたたまれなくなってしまったことがあります。

§見張り員さま
なめ猫ブームの時はスゴく動物虐待だ!と騒がれた記憶がありますし、猿回しにも批判が多かったですが、今の動物番組にはそれほどの抗議はなかったのでしょうか?

§なう60様
動物のドキュメンタリーとは違う、人間の都合にあわせての番組はもう…。これからペットを飼う人には谷口ジローさんの漫画「犬を飼う」を読んで欲しいです。
13. Posted by kazu   2012年08月13日 19:37
5 朝の情報番組で・・・かわいいなぁ、と思うと同時に
こうなってしまっては人と一緒だな、と思うのと・・・複雑でした。

亡くなってしまったというニュース・・・悲しかったです。

と、同時に・・・「番組側は相当困ってるんだろうなー、ジッペイグッズとかもあるしね・・・」
と商業的弊害を考えてしまう自分がやっぱり大人ってヤダわー、と思ってしまいました。
反省・・・。
14. Posted by オスカー   2012年08月13日 23:36
§ kazuさま
番組は悲しみばかりを強調しているようで…反省とかはしていないの?と思いました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ