昨日は部活帰りの中学生のように、ヨレヨレと夜道を帰りました~何だかスゴく疲れて食事もせずに一眠り…そしてまた起きて…でありました。むし暑くダルダル、こちらの雨量はたいしたことありませんが、被害の出ているところもあるとか…皆さま、お気をつけ下さい。

啄木くんに浮気していましたが、また読みかけの『空ばかり見ていた』(吉田篤弘)を本日は持参。タイトルもですが、美しい忘れな草色で右上にラッパを吹く天使がいるだけのシンプルな表紙にひかれて買いました。作者は装丁の仕事もしているとか…納得です!!

内容は…小さな小さな床屋さんのホクトさんが「もっとたくさんの人の髪を切ってみたい」とハサミをひとつカバンに入れて流浪の旅にでる物語。でもホクトさんが全面にでるのではなくて、彼に出会った人たちの物語ですね。ホクトさんというと♪おいしいきのこはホクト!を連想して、ドコモダケが床屋さんになった絵本がが浮かんできてしまう私です(((^^;)←コレはコレで可愛いかもしれない!!

ウチの実家の近くには床屋さんも美容院も3軒ずつくらいあったので、今月ここだと来月はあちら、お母さんがココなら、私はアチラ…みたいな(笑)場所的には本当に恵まれていましたが、やはり田舎…今は本当に寂れてしまいました。開いているお店は少ないです(;_;)

床屋さんといえば、ツヨちゃんが昔『世にも奇妙な物語』で床屋さんだったような…そして明日放送される中居くん主演映画『私は貝になりたい』の主人公も床屋さん(理髪店)でしたよね。私はフランキー堺さんのと(もちろん再放送です)所ジョージさんのをドラマで見ました。戦争関連の映画やドラマって、綺麗な女優さんを起用するのでスゴく違和感があります。当時も綺麗な人たちはいたと思いますが、ちょっと…。舞台中心の良い役者さんもたくさんいらっしゃると思うので、幅広く人材を探して欲しいですわ~!!

ホクトさんの次は『ハサミ男』(殊能将之)を読む予定です。こちらはミステリー(~_~;)『○○男』やら『○○男子』やらあちこち見かけますが、キムタクは今度“極貧男”で月9主演とか……まぁ、見ないからどうでもいいや( ̄▽ ̄;)