2013年01月15日

くじら雲便りNo.15:立っても座っても…(´Д`)

新聞に浪曲の話が載っていたせいか、今日はアタマの中に『旗本退屈男』の早乙女主水介がうろうろ~何故か月形半平太と同一人物だと思ってしまう(--;)


「退屈」の語源は仏教用語なんだそうですね。仏道の修行に疲れて心が後退して困難に屈する事。こうしてやる気がなくなるとつい暇を持て余すので、そんな状態を「退屈」と言うようになったそうです。「困難に屈する」どころか理屈がうまいこといかなくて「もうどうでもいいや~」な気分で思考力低下な気分からきているのかと思っていましたわ(-_-;)


「屈」というと「前屈」を思い出すワタクシ…立位体前屈(りついたいぜんくつ)ってありましたよね!床もしくは台の上に立って、膝を伸ばした状態で上体を前に倒し指先を下げていく、あのイターイやつです!!私の頃は体力テストはコレだった気がしますが、今は長座体前屈で測定なんだそうですね。コチラになった理由としては「立位体前屈は使用する筋・関節が多過ぎるため柔軟性アップには効率的でない」「正しく行わないと腰痛・坐骨神経痛の原因となることがある」からだそうで……そう言えば、運動部につきものの「うさぎとび」もなくなりましたもんね。


しかし体力テストもしくは体力測定って、本当にイヤでしたわ~反復横跳びとか踏み台昇降とか、私なんて「心臓が悪いの?」と言われるくらいヘロヘロな中・高生でしたもん……もちろん今も体脂肪は人並み以上あっても体力はナシ!!のおばさんです(;_;)


月刊「秘伝」に丹田に力を入れれば、キャスター付きの椅子に座って押されても動かない!とか書いてあった気がして(立ち読みなのでうろ覚え)休憩時間にコッソリやってみましたが、力の入れる場所が違ったらしく椅子から転がりそうになりました('~`;)


体力作り、身体を鍛えるって長期計画でないとダメですね(笑)鉄下駄に憧れた小学生の頃からバッチリ鍛えていたら雪道もラク×2だったかも……(~_~;)




rohengram799 at 21:30コメント(15) |  

コメント一欄

1. Posted by さーまま   2013年01月15日 21:47
え~!今は立位体前屈ないんですか??それは、びっくりです。しかも子供に坐骨神経痛などの心配かぁ。科学が進歩していろいろわかるのもいいけど、昔からあるものがなくなっていくのも寂しいような。
2. Posted by 見張り員   2013年01月15日 21:48
こんばんは
「屈」を思わず「屁」と読み間違えました…私ってこういう奴です(^_^;)

体力テスト、いつも最低でした。運動音痴略して「ウンチ」の私です。ああ、もう思い出すのもかったるい中・高時代の体育~~~~う!!
3. Posted by Minorpoet   2013年01月15日 22:35
オスカーさん こんばんは♪

『旗本退屈男』、自分の場合は「眠り狂四郎」が出てきますね~ 円月殺法、よかったですね~

「丹田」と聞いて、一時期、「気功」にはまっていた時を思い出しました(笑) 呼吸法ですよね~

そして、その淵源は「一子相伝の北斗神拳」であり、「燃えよドラゴン」のブルース・リーでした(笑)
4. Posted by まろゆーろ   2013年01月15日 22:45
こんばんは。
雪、大変でしたね。生活に支障は出ませんでしたか。
大都会東京ならではの雪の影響が至る所に出ていてそれにも驚いています。どうぞお気を付けて下さいね。

柔軟体操が大嫌いだった昔。今ではまったく柔軟性のない心と体の親父になってしまいました。
80の母よりも硬い体だなんて大きな声では言えませんよねぇぇ。(言っちゃった!!)
5. Posted by kouchan   2013年01月15日 23:03
僕は体力テスト、柔軟性だけは優れてました。それ以外は壊滅的でしたが。。。因みに、頭はかちこちに固いです。

准教授「固いよ!」
学生「いや、柔らかいと思います」
准教授「ι(`ロ´)ノ」
6. Posted by めぐのりあ   2013年01月15日 23:21
そうですよね~、うさぎ跳びとか昔やらされていた色々が
実はダメだという事があきらかになってますね。
今はデータに基づいて効率的なことをするんですね。
体力測定の踏み台昇降は私もへろへろでした。
でも背筋が思いのほか強くて(体力測定でした?)びよーんと反ってました(^^;)
雪道はやっぱり足腰が大事だと思い知らされるでしょうね。
歩いた後、みょーに筋肉痛ぽくなりますから。
7. Posted by 猫ムスメ   2013年01月15日 23:29
浪曲ですか。
たまに落語会に浪曲師の方が出ますが、申し訳ない、100パーセント寝ます(笑) むしろ眠れない夜の睡眠導入剤に使用したらいかがかと思うくらいテキメンに眠れます(笑)
あの独特の節回しと、何を言ってるのか分からない感じ(失礼)が眠りを誘うんですよね~

私の頃は「スポーツテスト」というのが有ったと思いますが、本当に苦手でした。総合的な得点で1級から5級まで級が付けられるのですが、私はいつもダメすぎて「級外」でした
嘘のような本当の話です。今ではきっと「級外」なんて言葉、「子供を傷つける」と言って使われないのではないでしょうか…(>_<)
8. Posted by なう60   2013年01月16日 08:00
おはようございます。
「立位体前屈」加齢とともに今してみると+20センチくらいですね。若き頃、-20から-30センチくらいありました。(笑)孫は、らくらく-30センチくらいあります。
「体力作り、身体を鍛えるって長期計画でないとダメ」日々の努力が必要です。確りと足腰を長期的に鍛えて、歩ける老後に備えましょう。
9. Posted by オスカー   2013年01月16日 08:40
§さーまま様
今はスポーツもデータやら科学の時代!あの見慣れた足利尊氏の絵も実は別人とか聞いて、今まで習ってきたものはなんなんだ?と思いました

§見張り員さま
私たちの時代はまだブルマー!!だったのですが、今はハーフパンツというところが多いですね。女子高でしたが、みょ~にスタイルの良い人が多いクラスで泣いてました(T-T)

§ Minorpoetさま
秘伝にも気功の記事が多くて、読んでいる時は家に帰ってやってみよう!!と思うのですが、だいたい忘れています…でも買うほど熱心ではないという(--;)
10. Posted by オスカー   2013年01月16日 08:41
§まろゆーろ様
幼い頃は身体が軟らかく「バレリーナになれるぞ~!」とまわりにおだてられたこともあったのに…今はパキパキ!!凍った道路に苦戦して帰宅しました(((^^;)

§kouchanさま
准教授のそのこだわり…おとめなのでわかりません(爆)

§めぐのりあ様
背筋力や肺活量とかもありましたね!大人になってからないのが本当にアリガタイ~もう測るのは血圧だけでいいです(笑)
11. Posted by オスカー   2013年01月16日 08:41
§猫ムスメ様
ウチの父もテレビから流れる浪曲を子守唄によく寝ていました! 小学生の頃は懸垂もあった気がします。すべてムリ…子どものやる気を奪うのが体力テスト、スポーツテストだと思います

§なう60さま
戸建て住宅が増えたのにあわせて、新しい道路があちこちに…探検も兼ねてお散歩に出掛けたいです(笑)
12. Posted by Lidia   2013年01月16日 11:17
体重が落ちたので、改めて体力測定をしてみたいですね。筋トレの成果も数値化してみたいです。
13. Posted by オスカー   2013年01月16日 12:13
§ Lidiaさま
体脂肪計が発売された時はスゴい!!と思いましたが、今はもっと高機能(?)なのが出ていますよね。ダイエットは数値で見ると達成感がいっぱい!!この気持ちを味わえるのはいつかしら
14. Posted by やま   2013年01月16日 20:41
お疲れ様です!

体力測定

そんなに嫌ではなかったんですが

疲れます(笑)

うさぎ跳び

なくなったんですか?


確かに膝とかに負担がかかるから体が出来てないと逆に体を痛めますよねぇ(;^_^A

今さらながら自分も体力作り

しないと(^o^;)


15. Posted by オスカー   2013年01月16日 22:08
§やま様
体力も運動神経もないのに武術の本を見るのが好きです!小さい頃、日舞を習っていたら身体に一本スジが通ってヨタらなくてすんだかも…と今頃後悔しています

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ