2013年01月16日

くじら雲便りNo.16:ふにゃふにゃハートの子守唄

佐野洋子さんの母上との確執を描いた『シズコさん』を読んでいるのですが「私小説ではなくエッセイだったのか~」という気分で半分手前で止まってしまいました(´д`)そして作者を笙野頼子さんと思い込んでいたみたいで、プロフィールに『100万回生きたねこ』とあり…アレ?でありました…何でそういう思い込みになったのかわかりませんが(--;)


そして実は私、絵本の『100万回生きたねこ』はあまり好きじゃないのです……ストーリーの前に多分絵の雰囲気が好みではないんだと思います。朗読ですごく感動した!という話も聞いたので、私も語りのみだったら涙ボロボロかもしれないですが、絵本の意味がないですよね('~`;)


私のお仕事仲間にはダンナ様の母上と同居している方がいるのですが、折り合いが悪いというのか…仕事で一緒になると愚痴を聞かされるのが毎回で、最近ちょっとツラいです。生活リズムはもともと年寄りっぽくないみたいで、夜遅くまで起きて昼間うとうと…と赤ちゃんっぽいみたいですが。前は「ああ、わかる」「大変だよね」と相づちをうてたのですが、私の母より2つばかり上のお姑さん、足腰も弱るし記憶も多少曖昧になってくる……「お母さんも兄ちゃんが結婚していて同居することになったら、やっぱりこんな風にお嫁さんから思われてしまうのかなぁ」と考えるとなんだか切なくなってしまって…。


「そこは別にガマンしたら?」と思うようなこともあるのですが、よそのお家のことですし、何年も積み重なったものもあるでしょうし、私は同居もしていないし、ご苦労無しのカネゴンなので……言えない!私も姑の愚痴をこぼしたりしていたのですが、やっぱり頻繁に口にするのはなぁ…と反省し、最近は聞き役メインになっています。


多分、同じ内容でも本で読むとかブログで読むのであれば違うと思うんです。「自分にはちとツラい!」と思ったらしばらく時間をおくとかできますが、面と向かっての会話ですから、途切れることなく言葉がバンバン襲ってくるような感覚!気持ちは下降線を描いていきます。トーンでだいぶ印象が変わるとは思うんですが、普段でもちょっとキツい口調の方なので、チキンなワタクシのふにゃふにゃハートには言葉が痛い~小石をぶつけられているというか…マイナスのモヤモヤしたものに自分がとりこまれていくようで、時々泣きたくなってしまいます。←更年期?(°°)


心身ともにお健やかな毎日を心がけたい~では、ふにゃふにゃハートをギュッと抱きしめて、早目にやすみます~皆さまも良い夢をごらん下さいましm(__)m



rohengram799 at 22:04│Comments(18)

この記事へのトラックバック

1. ヒコーキ雲便りNo.20:「し」ょうがない月曜日(´Д`)  [ 空のお城通信~オスカー戯言日記~ ]   2013年04月22日 16:46
今朝は寒かったですね。昨日は雪のマラソン大会もあったみたいで……皆さまはいかがお過ごしでしょうか? 体調が悪いから仕事をしたくないのか、仕事がイヤだから体調が悪いの ...

この記事へのコメント

1. Posted by ぶんママ   2013年01月16日 22:22
オスカーさん、こんばんは♪毎日愚痴を聞かされるのは勘弁です!
負の感情が感染して、気持ちが病んでしまいます。
お笑い芸人のように、イヤミも悪口も面白おかしく表現してくれたらイイけれど、
そうじゃないから困るというか、何と言うか。オスカーさん、お疲れ様でした・・(><)

それ以上愚痴を言うなら、愚痴聞き料金発生するわよ!!!って言ってしまいたいですね。
2. Posted by kouchan   2013年01月16日 22:23
僕は心身共にお酒で満たされています。胆嚢ポッキーにならないように気を付けないと行けません\(^o^)/
3. Posted by きょろん   2013年01月16日 23:51
あたしも姑と同居しています。
愚痴を言ったらキリがないですよねぇ。
言う方は不満を吐き出して気持ちが楽になるかもしれませんけど、
聞く方は大迷惑だと思うので、あたしは口にしないようにしています。
(あたしにも悪いところあるし、どっちもどっちですし・・・^_^;)

ストレス解消は、オベさまとの妄想ですよ(笑)
春の銀英舞台のチケットとれたので、リフレッシュしてきまーす!

追伸。
「わらの人」読みました。
理髪店の女店主さん、余貴美子さんをイメージしました。
記憶喪失の男性の話・黒の巻が一番印象深いです。
4. Posted by Hana   2013年01月17日 00:21
5 オスカーさん
お久しぶりです☆

ブログがリニューアルしました
良かったら
読んで下さいねー

Hana唄まじりの散歩道 livedoor Blog
URL:
http://blog.m.livedoor.jp/moguwai2133/?sso=176e1a8d007d15982e015ac90e181117484083b3
5. Posted by 猫ムスメ   2013年01月17日 06:26
佐野洋子さんは色んな意味で強烈な人生を歩んだ方ですよね。私は逆に「100万回生きたねこ」が大好きで、唯一持っている絵本です(でも確かに絵は可愛くないかも…)
エッセイも何冊か読みましたが、ちょっと読んでてしんどいことは多々ありました なんとなく「この人は太く短く生きるタイプかな」と思いましたが、やはり乳癌で早くに(平均寿命までは生きず)亡くなってしまいましたね

他人様の人生って聞いていてしんどいことが多いと思います。何を言っても「アナタには分からない」って言われちゃったらおしまいですもんね。その方も、オスカーさんに(と言うか誰かに)聞いて欲しいだけだと思います。円滑な人間関係のためには、適度に聞き流しウンウンと相槌打っているのが一番かもしれませんね(-o-;)

6. Posted by まろゆーろ   2013年01月17日 07:47
ふにゃふにゃハートをギュッと抱きしめて……、素敵なフレーズに大きくうなずいてしまいました。さすがにオスカーさんです!!

母親の老い。僕も直面ですね。避けては通れない現実というかその暗部が怖いです。
きっと自分自身も気付いていない本性が出るんじゃいかと思うと暗澹たる思いがしています。
母には長生きしてもらいたい。でもお願いだから正常のまま逝ってねと願う毎日です。親不孝ですね。こんな考え方って。
7. Posted by kazu   2013年01月17日 08:25
5 こんにちは!

100万回生きたねこは何回か触れる機会がありましたが興味もわかず、話も頭に入ってこなかった記憶があります。「オトナの本?」って思っていました。

お姑さんに限らず他人と暮らすっていろいろありますよね、きっと・・・。私も同居の経験がないのでわかりませんが、実の母と同居の妹達もいろいろあるみたいです。愚痴を聞くくらいしかできないけどそれでその人がすっきりするなら。

私は愚痴ですっきりできないタイプ(言ったことを後悔してしまう)なので極力話題にしないようにします。
8. Posted by なう60   2013年01月17日 08:26
おはようございます。
「マイナスのモヤモヤしたものに自分がとりこまれていくようで、時々泣きたくなって」毎日、愚痴を聞かされるオスカ-さんに同情です。対策は、聞き流し程度ですね。
わがミニ同窓会の姉御の皆さん曰く「息子がかわいそう」過去、一緒に生活していると嫁さんと仲良くの人少なく、現在、近辺には、息子さん夫婦、住んでいますが同居している姉御、一人もいません(笑)難しいですね。嫁と姑の問題、永遠の課題です。
9. Posted by ミューちゃん   2013年01月17日 11:01
5 オスカーさん、こんにちは
そうですね…自分に全く関係ない人達の愚痴を聞かされるのは辛いですよね…自分があまり愚痴を言わないタチなので、余計に、そう思います。僕はストレス発散法なんて知らないですからね(笑)。
10. Posted by Kay   2013年01月17日 12:09
オスカーさんが優しい方だから、お友達(あるいは同僚)が、話したくなってしまうんですね。「この人なら、心の重荷をほどいてくれるだろう」って。

今日のお話を伺って、やはり人に愚痴を言ってはいけない、と改めて心に刻んでおきたいと思います。
ゆっくり心を休ませてあげてくださいまし。
11. Posted by あっきー   2013年01月17日 21:25
「ふにゃふにゃハート」は上手いですね!
「ギザギザ」だったら、キツイ言葉も平気で跳ね返してしまえるんでしょうが・・・
本人は濃いしw
12. Posted by あっきー   2013年01月17日 21:35
変な所を打ってしまったようで、前のコメント、途中でアップされてしまいました。失礼しました。いつまでたっても、キーボード操作が上達しない私です。気を取り直して続きを・・・
本人は小石を投げられたような痛みを感じて辛いでしょうが、ふわふわハートの優しい人と話している人は、とっても心地よいのですよね。その方もオスカ―さんに救われてるのでしょうね。でも、聞く方は疲れますよね。お好きな音楽を子守唄にでもして休んでくださいね♪
13. Posted by Minorpoet   2013年01月17日 22:02
オスカーさん こんばんは♪

自分も「ふにゃふにゃハート」から、「ギザギザハートの子守唄」を思い出しました(笑)

今は面影もありませんが、20代前半の頃は「藤井フミヤ」に似てると言われ、

まんざらでもなく、よく行っていたカラオケボックスの店長からも「フミヤ」と呼ばれ。。。(ああ、若いっていいなぁ・笑)
14. Posted by さーまま   2013年01月17日 22:12
愚痴ばかりではやっぱり聞いてるほうはつらいですよね。そういう方って誰にでもそうだから意外に敬遠されていきますが・・オスカーさん優しいんですね。ほどほどに聞き流せるといいですね。
百万回生きたねこ。確かに表紙の絵が怖いですよね。いい話って知ってなかったら手にはとらない類です。
15. Posted by オスカー   2013年01月18日 08:27
§ぶんママ様
傾聴ボランティアとかありますが、私にはムリだなぁ…と実感しました(--;) 「また?」という気分が顔に出ている気がします…!

§ kouchanさま
「呑んだくれ」に憧れるワタクシ、でも酔う前に気持ち悪くなるので何の効果もない…!!

§きょろん様
>オベさまとの妄想
彼は謎が多いのでロイよりいろんなパターンがありそう(笑)
>「わらの人」
余さん!確かに似合う!!

§Hanaさま
ご無沙汰しています一気に読んできました!またよろしくお願いいたします!!
16. Posted by オスカー   2013年01月18日 08:28
§猫ムスメ様
「ちょっと聞いてよ~!!」と言われて「イヤだ」とは言えない…ので一通り聞いてすぐ仕事再開しています~少し学びました(笑)

§まろゆーろ様
確実に「老い」はやってきますよね。ちょっと立場を変えて考えてみるとハッ(゜ロ゜)とすることがたくさんあります…!!

§kazuさま
自分の母親と同居中の人が「実の親だから言葉がキツくなる」と言っていたことがあります。近すぎるのもまた難しいですね。

§なう60様
「適度な距離感」って人により年齢により違ってくるんだなぁ、と今更ながら思います。ウチは息子2人、お嫁さまはまだまだ先の話(笑)
17. Posted by オスカー   2013年01月18日 08:29
§ミューちゃん様
この間は父上さまとの楽しいエピソードを聞かせてもらいました。ホッコリしましたね~やっぱりこういう話の方がイイです!

§ Kayさま
自分も同居していたら毎日愚痴合戦なのだろうか…と思うことも(-_-;)ただでさえタバコ臭い場所なので、気持ちはサワヤカでいたい~と思うのです、ハイ!
18. Posted by オスカー   2013年01月18日 08:33
§あっきー様
>キーボード操作
私もあちこち誤字脱字がたくさんなので気にしないで下さい(((^^;)
自分の老いを感じるので、母くらいの年代の方の愚痴を聞くのはキツい…こういう時に子守唄のようなゆったりした音楽はホッとします♪

§Minorpoetさま
フミヤがこんな身近に!?(笑)彼がシイタケがキライとテレビで言っているのを聞いてショックでした~私は大好きなのに(爆)
人の話を聞くのは本当に難しいですね。

§さーまま様
愚痴を聞きながら、サラッと流せる部分といつまでも残ってしまうモノがあるのだと思います。ダンナ様の愚痴は笑えるけどお姑さんのはどうしても母を思い出してしまいます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
月別アーカイブ