2013年01月27日

くじら雲便りNo.27:ところで、あなたは…

う~ん、何となく今朝の新聞に書いてあった文章にモヤモヤしたものを感じて仕方ないワタクシ…ウチはダンナがナベツネ球団のファンなので、そこの新聞しかとらないのですが(あの継続契約にきたおニィちゃんは元気で学問しているだろーか?)朝○新聞でいうところの「天声人語」にあたるのが「編集手帳」というコラムです。


前半はカットしますが((^^;)デパートのランドセル売り場がにぎやかにカラフルになってきたという話から「小学校にランドセルで通うのは日本独特の慣習と聞く。入学時は背負うこと自体が通過儀礼となる。みなが持っていて、自分だけないのは無性にさみしいだろう。」ここまではふむふむ、でしたが次の文章にスゴい不快感が…(-_-)


今年もそろそろ「伊達直人」さんが施設巡りに忙しくなる時期である。


「伊達直人=ランドセル」の図式ができあがっているのは仕方ないとしても、なぜ彼(彼ら)の善意だけがクローズアップされるのか、伊達直人に頼ろうとしているような書き方をするのだろう?個人でランドセルを寄付出来なくても、何か役にたちたいと思って震災などに関係なくずっと活動している人たちもいるだろうし、毎月募金をしている人も知っている。記事を書いたアナタは「伊達直人」なの?「伊達直人」にはならないの?などと考えてしまった!!


「贈り贈られるー。強く優しい大人に成長することが、伊達さんへのプレゼントになる。」という言葉で締めくくられていましたが、施設の子どもたち限定メッセージみたいなのもまたイヤだなぁ…と。最初に「ギブアンドテイク」の話があったので、その流れだとは思いますが…全文を読んだらまた皆さまの印象は違うのかも。読○新聞を購読されている方は目にしたかしら?「贈る」という行為に関してのいい話なんでしょうが…ランドセルを贈る人は「伊達直人」でなくてはいけないような気分にもなってきて……マジンガーZじゃだめなのか?と思ったり('~`;)…私には朝からう~んでした←便秘にあらず(゜o゜)\(-_-)


皆さまは太陽サンサン、ステキな日曜日をお過ごし下さいね!!




rohengram799 at 12:08コメント(14) |  

コメント一欄

1. Posted by kouchan   2013年01月27日 13:26
知らない間に、伊達直人が慈善事業の団体みたいな扱いになっていますね。評論って本当に好き勝手いものを書いて原稿料ぼったくるので、好きじゃないです。

准教授「僕はね、徳島の伊達直人。みんなに素敵な研究テーマを寄付しに来たよ」
学生「要らない( T_T)\(^-^ )」
2. Posted by HyperChem   2013年01月27日 15:00
いいお天気ですね。
今日は諸事情でいろんな新聞を買いあさったので、
これも読みましたよ(^^)。A紙の方にうちの商品の
広告が出てましたが(^^ゞ。
皆、美談が好きですが、そればかりになるのは考えもの。
Give&Takeとは言われますが、結構一方通行な
ことも多いのが事実。与えられたことによって与える
ことを強制するようになってもいけません。
でも、Giveし続けるのはかなりの精神力が必要ですね。
3. Posted by ミューちゃん   2013年01月27日 16:42
5 オスカーさん、こんにちは
阪神大震災が起こった時、巨額のお金を持ったオジサンが市役所に行って名前を名乗らずに募金して帰って行ったって云う話がありましたよね。そのニュースを観た時は「カッコイイなぁー」て思っていて、後に松本人志さんが書いた本を読んだら、このオジサンの事を松本さんは絶賛してたんですよね。こういう事をさりげなく出来る人に悪い人は居ないと思いますよ
4. Posted by まろゆーろ   2013年01月27日 22:38
いつの間にやら善意を催促するような風潮を煽動している新聞でしょうか。
贈るという行為の根本をはき違えているように思います。

見返りのない善意を、さも当たり前のように受け取るものではないのではないでしょうか。
去年は来たのに今年はまだか。来ないなんてどうかしてんじゃないか。みたいなのはおかしいでしょうに。
こうやって日本人には感謝という心が薄れていってるのかもしれないですね。
5. Posted by MEL   2013年01月28日 04:54
読売は以前は職場で購読していた時に
「人生案内」を読むのが日課でした

そういや今の職場でも購読はしてるものの
読む時間が無いなあ…

伊達直人関連に関しては
やってる人については
もう頭下がる思いだけですが
なんというか部外者の「催促」的なのは
確かにモヤモヤします…
6. Posted by なう60   2013年01月28日 07:31
おはようございます。
「施設の子どもたち限定メッセージみたいなのもまたイヤだなぁ…と」お布施の心が見えてきません。「貰って頂きありがとうございました。」の心が、、売名好意、「どうだ、俺は、凄いだろう」が聞えてくるのは、私だけ???
7. Posted by オスカー   2013年01月28日 08:11
§ kouchanさま
今月、パチの新台で「タイガーマスク」導入…タイアップですか?と思ってしまった!

§ HyperChemさま
ひとりの力で長く…は難しいのでいろんな団体ができるのだと思いますが
、規模が大きくなるほどあやしさも… 朝○さん、買えば良かった!

§ミューちゃん様
盲学校の卒業生に毎年オルゴールを贈られる方がいらっしゃるそうです。名前は名乗らず「今年の卒業生は何人ですか?」と電話があるとか…学校もあえて名前などきかないそうです。
8. Posted by オスカー   2013年01月28日 08:12
§まろゆーろ様
朝一番に目にした記事がアレだったので、ちょっと…でありました。「早くランドセル届けてやれよ」みたいに読めてしまいました。

§ MELさま
「人生案内」少し前に小5の女の子が一年前から付き合っていた人にフラれて立ち直れない!!…みたいな内容でした

§なう60様
新聞記事になることにより善意がよせられるのはありがたいことですが、ブーム扱いになるのはイヤですね。
9. Posted by アキバの行政書士   2013年01月28日 08:45
嫁に行くまで、ずっと読売でした。
夫がアンチ○人で、結婚以来、○日です。

それにしても、盲学校の卒業生にオルゴール
感心してしまった。さりげないですね、スマートですね。
あえて聞かない学校もいいですね。
10. Posted by オスカー   2013年01月28日 09:11
§アキバの行政書士さま
山梨の県立盲学校の話です。1964年に同校の男子生徒がクラリネットを紛失したことを報道で知った匿名女性が、生徒に新しいクラリネットを贈ったことをきっかけに、翌年からオルゴールのプレゼントが始まったそうです。
11. Posted by さーまま   2013年01月28日 09:34
お気持ちわかります!
これまで全国の施設ではなくてもどこかはきっと贈ってきた方いると思うのです。
メディアの取上げ方がえ~と思いますよね。
きっと善意の行為が違った方向に見えるようになってしまうのが残念です。
12. Posted by オスカー   2013年01月28日 10:34
§さーまま様
タイガーマスクの名前が一種のブランドみたいになって、同じランドセルでもタイガーマスク以外からだと「ふーん」みたいになったらイヤだなって…こんなこと思うのは私がひねくれているから?
13. Posted by れんか   2013年01月28日 14:58
伊達サンが贈らなければランドセルが無い、わけではありません。新入学児には用意されます。でも高額品を寄付していただければ、他の物を買えるんです。
児童の希望も聞かず、赤と黒、小型の安価品を送りつけるのは自己満足の域では?
「子供の好きなキャラクターの文具を買い揃えてあげて下さい」「(お下がりではなく)新しい体操服を買ってあげて」という人もいます。
そう、なんか変な文面で、意図意向のわかりづらい(共感できない)と、私も思いました。
14. Posted by オスカー   2013年01月28日 18:51
§れんか様
大島優子→ギブアンドテイク→ランドセル→伊達直人…よくわからない文脈でした。ぶっちゃけ、現金が一番いいんだろうな~と思います。金額に関係なく、そこに必要な時に必要なものを買える一部になるから。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ